社長メッセージ

『今の家にあと何年住みたいか』を叶えるご提案を心掛けています。 石川商店は、一軒家のお客さまの味方であり続けます。

屋根専門石川商店 代表挨拶

img_outline_01
おはようございます!

2011年2月に屋根専門石川商店の三代目を拝命しました、石川弘樹です。

私が三代目になってから、より地元の一戸建てにお住まいのご家族に寄り添った経営となり、

お客様から直接「ありがとう!助かったよ!」と言われることが私たちの喜びとなりました。

 

此処に至るまでに、石川商店は、瓦の製造業としての創業(1940年~)からはじまり、

卸問屋業として会社設立(1951年~)、新築屋根工事業開始(1968年~)、メンテナンス・リフォーム業開始(1995年~)

と長年にわたり、家を守る屋根とともに歩み続け、2015年現在で創業75年を迎えることができました。

 

そこで得られた、

☑屋根のより良い商品を製造するための研究と開発

☑屋根のより良い商品を提案するための商品の目利き

☑屋根のより良い工事を提供するための職人さんの目利き

この3つの力に関しては他社に負けない自信と誇りを持っており、

特に、40代後半から70代で、お子様やお孫さんのいる世代や、DINKS世代などの、

家の耐久力や住環境に対する価値観の高いお客様に喜ばれる会社となってきました。

 

この75年という歳月を掛けて培ってきた力を次世代に繋ぎながら、

お客様の家を、現在、5年後、10年後、20年後、30年後も安心して暮らせる家とするために、

お客様とご家族のライフプランをともに考え、ご要望に沿った正直なご提案することで、

ご家族と家を守る屋根のことで困らないようにすることを約束し、会社挨拶に代えさせて頂きます。

 

三代目の個人としての考えや決意。詳しくはこちらから。

「5/11で設立64年。屋根専門三代目の決意。」