ご相談・点検・工事の流れ

お客様目線で修理だけでなく、説明も丁寧に行わせていただきます。

「 あと何年、今の家に住みたいか 」に必要なメンテナンス提案

 

お父さんのように普段見えない所で、コツコツと影ながら家を守っている屋根。

ただ、屋根は見えないからこそ意外と軽視されがちなものだとも言えます。

 

実際に台風や地震などの大きな天災被害や、飛び込みの屋根業者の指摘など、なにかきっかけがあってから屋根を意識されることがほとんどだと思います。

 

ただこの問題が起きてから意識するという状態は、お客様にとって大変不利な状況とも言えます。

 

    • ●早く屋根を修理しないと、住めなくなるという「時間的不安
    • ●屋根が見えないし、何が問題なのかがわからないという「知識的不安

こういう不安を、良からぬ屋根業者は巧みに利用し、押し売りや詐欺行為をしてきます。

 

そうならないためにも、まずは災害予防のための計画的なメンテナンスを知り、その上で、あと何年、今の家に住みたいかと、ご家族の年齢などのバランスをとってメンテナンスしていくことが、お客様にとって最適であると、石川商店は考えます。

 

その点を理解して頂くためにも、石川商店は今日も、お客さまの電話相談や、屋根の情報発信をし、必要であれば点検、工事を進めております。

 

一般的に「 点検=工事 」になってしまっていることが周知されていない

これは屋根業界というよりも建築業界の慣習ですが、点検が無料だと、『点検=工事につなげたい』という考えになってしまいます

工事や修理で売り上げの目処が立たないと、点検時の人件費を補うために、押し売りや詐欺まがいのことをせざるを得ない状況が生まれるからです。

例えば、

「 今月30件無料点検したけれど、まだ工事 (売上) ゼロかぁ 」という親方 (経営者)

「 月末なんだから、今日は契約取るまで帰ってくるなよ 」と上司に言われた新人の営業さん

こんな状況になってしまっては、折角の善意が、悪意に変わってしまうこともあるでしょう。

 

石川商店は「 点検≠工事 」を貫くため、点検は有料

石川商店では、上記のような点検が無料のために起こる押し売りや詐欺まがいを確実に防止するため、点検は有料とし、点検と工事を完全に分離します。

 

そうすることで、点検の人件費はまかなえているため、押し売りや詐欺をする必要が完全に無くなります。

なので、点検だけで断っていただく形になっても、その後にしつこく営業をかける必要がありません。

 

また、簡単な応急処置については、点検費の中で行うこともできます。必要がある場合には、お客様にご相談させていただきます。

その後の修理などをご依頼をいただくと、点検料金分、工事費から値引きいたします

また、もし有料点検後に修理依頼をいただいた場合は、点検費を修理費に充当していただけます。

 

ご相談方法と、個人情報保護方針

ご相談は、電話、メール、LINE、ブログやyoutubeのコメント欄で

電話、メール、LINEなどで、ご相談できます。

tell_bnrmail_bnr

ラインバナー

 

ご相談時点では、個人情報保護のため、お名前やご住所などのお客さま情報は、こちらからお聞きすることはありません。

 

石川弘樹が作業中や外出中で電話に出れない場合のみ、電話番号とお名前 (ニックネーム可) を弊社スタッフが確認し、後ほど必ず石川弘樹から電話をかけ直します。

なおご相談だけの場合、電話番号やお名前は、破棄しています。

すべてのご相談に、石川弘樹が対応

 

すべてのご相談に、石川商店の三代目、石川弘樹が対応します。

 

ご相談後、石川商店の対応エリア内で、もし点検をご依頼であれば、屋根の点検、調査日程を決定します。

→よくあるご相談内容はこちらから

 

※ご相談までは無料になります。
お気軽にご相談くださいませ。

 

有料点検のプラン

石川商店の、有料屋根点検の内容をお話しします。

プラン名内容料金
やね「 見る 」・ドローン撮影
・写真渡し
9800円
やね「 診る 」・ドローン撮影
・写真渡し
・報告書
・屋根の面積 (長さ) 計算図
・簡易見積もり
14800円
やね「 看る 」・ドローン撮影
・写真渡し
・屋根にあがり精密検査
・報告書
・屋根の面積 (長さ) 計算図
・メンテナンスの詳細見積もり
19800円
やね「 観る 」・自分でドローン操縦、撮影
・パイロットによる指導
・ドローンレンタル
・写真渡し
19800円

 

やね「 見る 」 9800円

やね「 見る 」9800円の内訳
  1. ① 屋根のドローン撮影
  2. ② 写真渡し

①の屋根のドローン撮影は、女性ドローンパイロットと女性飛行監視員による2名で行います。

 

■ 撮影イメージ

■ 写真イメージ

 

1件のお家の屋根で、5〜15枚前後の写真を撮影し、お渡しします。

 (屋根の形状により、撮影枚数は変わります) 

 

②の写真をお渡しする方法は、

・高解像度の写真データの、ダウンロードリンクの共有
・レーザープリンターで、A4普通紙に印刷した写真の郵送

のどちらかを、選択できます。

 

やね「 見る 」 おすすめの人

ドローンで屋根を撮影するだけなので、気軽に屋根の現状を確認できます

なので、

    • ● とりあえず、屋根を見てみたい
    • ● 業者に指摘されてから、屋根が気になる
    • ● 台風が来る前に、一度見ておきたい
    • ● どの業者なら安心か、わからない
    • ● わざわざ立ち会うのが、めんどう

という人に、おすすめです。

やね「 診る 」 14800円

やね「 診る 」14800円の内訳
  1. ① 屋根のドローン撮影
  2. ② 写真渡し
  3. ③ 報告書
  4. ④ 屋根の面積 (長さ) 計算図
  5. ⑤ 簡易見積もり

やね「 見る 」の①、②に加えて、屋根の専門家による、③写真診断報告書と、④屋根の面積 (長さ) 計算図と、⑤屋根メンテナンスの簡易見積もりが届きます。

 

■ 報告書、屋根伏図、見積もりイメージ

 

やね「 診る 」 おすすめの人

屋根の専門家による、写真診断と見積もりが届くので、気軽に屋根の点検と、メンテナンス費用の目安を確認できます

なので、

    • ● 屋根の専門家の意見を聞いて、安心したい
    • ● 別の業者にも、気軽に相見積もりをしたい
    • ● 台風で被災したので、被災部の写真と見積もりが必要

という人に、おすすめです。

やね「 看る 」 19800円

やね「 看る 」19800円の内訳
  1. ① 屋根のドローン撮影
  2. ② 写真渡し
  3. ③ 詳細な報告書
  4. ④ 屋根の面積 (長さ) 計算図
  5. ⑤ 詳細見積もり
  6. ⑥ 屋根にあがり精密検査

やね「 診る 」の①〜⑤に加えて、お家にうかがい、屋根にあがっての精密検査をおこないます。

 

■ 屋根に上がるイメージ

 

なので、③報告書と、⑤屋根メンテナンスの見積もりは、より詳細なモノとなります。

 

やね「 看る 」 おすすめの人

屋根の専門家が、屋根にあがって細かい部分まで調査をおこなうので、雨漏り修理や、屋根メンテナンスやリフォームの検討ができます

なので、

    • ● 雨漏りしたので、実際に修理したい
    • ● そろそろ、屋根リフォームを検討したい
    • ● 台風や地震に備えて、屋根のメンテナンスをしたい

という人に、おすすめです。

やね「 観る 」 19800円

やね「 観る 」19800円の内訳
  1. ① レンタルドローン
  2. ② パイロットによる操縦指導
  3. ③ 自分でドローン操縦、撮影
  4. ④ 写真渡し

女性ドローンパイロットによる15分くらいの操縦指導のあと、ご自分でドローンを操縦して、屋根の撮影をしていただきます。

 

レンタルドローンは、保険付きなので、万が一のときにも安心です。

※飛行可能時間は、最大で20分です。

 

やね「 観る 」 おすすめの人

ご自分でドローンを操縦して、屋根を撮影するので、楽しみながら、屋根の現状確認ができます

なので、

    • ● 実家の屋根点検をかねて、親孝行したい
    • ● 友人の新築祝いで、サプライズしたい
    • ● ドローンを操縦して、空撮を体験したい

という人に、おすすめです。

 

運転可能な条件

飲酒していない、中学生以上とさせていただきます。

ドローンは、飲酒運転が禁止されていますので、操縦前の飲酒はお控えくださいませ。

また基本的には、中学生以上としていますが、小学校高学年は要相談とさせていただきます。

ちなみにメーカーの推奨は、14才以上となっていますが、法的に年齢制限はありません。

 

お住まいの状況によっては、離陸、着陸は、ドローンパイロットが行う場合もあります。

 

屋根点検の依頼後から、点検完了までの流れ

屋根点検を依頼後から、点検当日までの流れを、お話しします。

 

点検の前日までに、点検案内が届きます

お客さまへは点検当日のご案内を、ご近隣にはドローンを飛ばす案内ハガキを、送付します。

 

点検当日

実際に訪問し、ドローンもしくは屋根にあがって、屋根の撮影と点検をします。

点検費用は、その日に現金でお支払いいただく必要はありません。

撮影写真や報告書や見積書を送付するときの、後日のお支払いとなります。

 

点検時の撮影写真、報告書、面積計算図、見積書は、郵送またはメールでお届け

郵送やメールなどで、点検で撮った写真、状況を把握した上での報告書、工事の見積書を送付します。このとき、点検の請求書を同封します。

わからないことや追加要望があれば、ご連絡くださいませ。

必要に応じて、直接対面でご説明することも可能です。(追加費用はいただきません。)

 

工事の流れ

近隣あいさつ

工事中にご心配をおかけしないためにも、今回の工事期間などを、 直接ご近隣へお知らせします。

 

工事中

外仕事なので、ご不在でも工事を進めることが可能です。

雨天時は休工で、作業時間は8:15 〜 17:30くらいとなります。

 

工事完了

工事が完了しましたら、工事中の写真などで、お客さまに工事の確認をしていただきます。

 

工事についてよくある質問まとめ

工事前、工事中、工事後と、よくある質問をまとめました。

【工事前】

【1】「屋根のリフォーム」とは何をするのですか?

・屋根材の葺き替え(全面または一部)
・重ね葺き
・屋根材の葺き直し
・棟の修理、雨漏り補修
・塗装
・その他(換気・雪止めの設置、雨樋掃除)
などに分かれます。

 

【2】「葺き替え」と「重ね葺き」と「葺き直し」の違いは何ですか?

「葺き替え」とは既に葺かれている屋根材を、新しい屋根材に葺き替える工法です。この時、既存の屋根材は撤去され処分します。
「重ね葺き(カバー工法)」は既存の屋根材の上から新しい屋根材を葺く工法です。既存の屋根材は撤去しないので、処分費が節約出来ます。
「葺き直し」は、ズレたり浮いたりしている部分だけやあるいは全面を、施工し直したり留め付けを従来より強化したりすることです。新しい屋根材を全く使わないケースや、一部新しい屋根材を補充する場合があります。

 

【3】「棟の修理」とは何ですか?

違う屋根面の接合部分を棟といいます。この部分は、屋根材以外の副資材と兼用で納まっている為、一般的にその他の屋根の部分よりも劣化が早く進みます。その棟だけを新しく替えたり、やり直す事です。

 

【4】ある日突然、工事業者を名乗る人が「お宅の屋根を点検してあげる」とやってきました。任せても良いのでしょうか?

地元のプロの屋根工事業者に相談するのが一番です。
修理とは名ばかりなことを強引にされ、法外な工事代金を請求されるというケースが増えています。名刺の電話番号に後日電話しても繋がらない、、、など悪質業者もいますので、十分にご注意ください。

 

【5】葺き替え前と後の屋根材は、同じものでないとダメですか?

そのようなことはございません。
屋根材により色々な特性がありますので、ご要望に添って様々なご提案させていただきます。

 

【6】事前調査や見積りなどは、お金がかかりますか?

弊社の点検は、調査費15,000円(屋根に登れない場合は半額の5,000円)と出張料5,000円が掛かります。見積りは調査費に含まれています。
詳しくは【屋根のサービス料金】をご覧くださいませ。

 

【7】屋根の状態を自分の目で確認したいです。

下屋が2階の窓やバルコニーからご覧頂けるかと思いますが、実際に屋根に上がるのはお控えくださいませ。屋根の上は滑りやすく、墜落や落下する恐れがあります。また屋根材を割ったり傷つける可能性もございます。弊社の点検は機材を使って生中継することで、お客様は屋根に登らずとも状況を確認できますし、疑問に思ったことは生中継の間にもご質問頂けます。

 

【8】屋根工事店の行うリフォーム工事とは「屋根工事」だけですか?

弊社は「屋根専門」ですが実は、弊社の半数以上のリフォームでは、外回りすべての工事をしております。ワンポイントアドバイスですが、屋根工事と同じ足場で外壁や雨樋の工事を同時平行で行うことが可能な為、同時に工事すると足場代の費用を抑える事ができて経済的です。
お客様の知り合いの業者さんと一緒に工事させて頂いたり、こちらでご紹介した、壁専門の業者さんと一緒に工事したりしております。折角足場を立てるのであれば、ご相談くださいませ。

 

【工事中】

【9】 工事期間中、室内の家具はどうすれば良いですか?

一般的な屋根工事では、家具を移動したり仮住まいを探す必要はありません。これまで通りの生活が送れます。

 

【10】 工事期間中に雨が降ってきたら、家財が濡れてしまうのでは?

急な雨が降ったとしても、古い屋根材の下にも防水の下葺材が施工されていたり、雨養生を準備しておりますので雨漏りの心配はありません。また、天気予報により、無理の無い施行日を選定しております。

 

【11】 工事中、職人さんへの昼食やお茶菓子は出すべきなんでしょうか?

お気遣い無用でございます。昼食や休憩時のお茶などは自分たちで用意します。

 

【12】 工事中に出たゴミは、誰が始末するのですか?

弊社にて専門処理業者に引き渡します。お客様が処分する必要はございません。

 

【13】 施工時のご近所への配慮は、どうすれば良いですか?

施工前にご近所様へは、工事期間・工事内容等の詳細をもとに、当方からご挨拶いたします。
また、工事車両等、通行の妨げにならないよう、必要車両以外の乗り上げは禁止し、周辺の駐車場を利用いたします。ご近所様とのトラブル防止の為にも万全を期しております。

 

【14】 工事は何日くらい掛かりますか?

工事の内容によって異なりますが、最短1日から長くて4週間ほどです。

 

【工事後】

【15】 支払方法はどのようになっていますか?

振込、現金、VISA、MC、AMEXカード(クレジット決済は分割払い不可)でのお支払が可能です。

 

【16】 後日、不具合や疑問点があった場合はどうすれば良いですか?

いつでもご連絡ください。迅速に対処致します。