怪しい屋根修理の営業は家に上げたらアウト!点検を称した空き巣まであらわれた。

石川 弘樹
石川 弘樹
  • 驚くべきことに台風修理に見せかけた詐欺だけでなく、空き巣被害まで起きているらしい。

    これは、最近地元の荏原警察の防犯課の方にきいた実話です。

    屋根に被害が出たというと、全国から集まってくる悪い奴。
    これを撃退する一番良い方法は、「家に上げない」ことなんです。

    今回は実例も踏まえながら、注意方法を解説していこうと思います。

屋根の無料点検中に、空き巣被害に会ったという方も。。。

先日、品川区協賛の屋根の詐欺対策セミナーを、警察の方、弁護士さん、落語家さんと一緒に開かせていただきました。

 

 

【品川区協賛】知らないと100万円の損。落語で学ぶ屋根のサギ対策講座【予約開始】

 

そこで警察の方から、いままで、ぼくが考えもつかなかった台風被害が起きていたという話が展開されたのです。

 

荏原警察の方曰く「知らない人は家に上げないのが一番です」

犯行は極めて周到に行われたそう。

 

 

屋根の修理業者を装った二人組があるご家庭に突然訪問し、屋根の点検を称して家に上がってきた

 

そのうち一人が屋根点検を称して家の方と2階の屋根裏周りを見ていた、その最中に、もう一人がガラ空きの一階を物色現金などがごっそりと盗まれた。

 

 

被害に会った方は「散らかした覚えがないのに、仏壇まわりが散らかっているな。」というところから被害にやっと気づいたという。

屋根そのもの詐欺だけでなく、屋根の点検に扮した空き巣まで出てくるとは。。

なんとも卑劣なやり方ですね。

 

この事例に対して警察の方がおっしゃっていたのは、

とにかく知らない人がきた時には、基本、家に上げてはダメ。

 

ということ。

シンプルですがこれが一番とのことでした。

 

 

もっと問題なのは、詐欺に会ったのに意外と気づいていない方が多いということ。

詐欺被害というのは、実は被害に会ったことを気づいていないという方が多いんです。

 

というのも、

 

詐欺業者の方も不良ではあるものの、ある程度の修理を施して帰る場合が多いのです。

それに対しての費用を請求してくるため、修理された方も正当に修理してもらってよかった。

と安心してしまう場合が多いのです。

 

あとから、不良だったと気づいた場合でも、一度支払ったら、正しいと思い込みたいのも消費者の心情。

そういった心理をうまくついてくるのも詐欺業者のやり口なんです。

 

 

とにかく屋根営業に来た業者さんはウチに上げない。これが一番。

屋根の被害が出ている人にとっては、親切な屋根業者の訪問は渡りに船の状態かもしれませんが、、実は詐欺です。

 

修理をするなら焦らず、確実に信頼できるところに頼みましょう。

 

弊社も含めて、屋根業者は今フル稼働で被害が出たお宅を回っているので、なかなか業者が見つからないという方もいらっしゃると思います。

 

そんな時は、焦らずまずはご相談くださいませ。

 

石川商店は相談はいつでも乗りますのでお気軽にご連絡ください。

とりあえず屋根の困ったことがあったら、一度、ご相談ください。

僕、自ら電話にでて悩みをお伺いします。

 

 

問い合わせ/申込

 

LINEならプライベートに質問、相談もできます。

LINEでもご相談に乗ることができます。

詳しくはこの記事からどうぞ。

 

LINEなら1分! 電話やメールよりカンタンに屋根の相談ができます

スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンからどうぞ!

友だち追加

石川商店のLINE公式『家の屋根のお悩み・トラブル相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了です。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事