屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

得する屋根知識

知らなかったでは済まない屋根の基礎知識。

【屋根工事】ガルバリウム鋼板でのカバー工法を考える

【屋根工事】ガルバリウム鋼板でのカバー工法を考える
2015年12月11日|得する屋根知識Hiromichi
Pocket

戸建住宅のリフォームにおける屋根工事、特にスレート屋根材へのリフォーム工事において、ここ数年多くなってきたのが「ガルバリウム鋼板によるカバー工法」なのですが、なんでもかんでもガルバリウム鋼板で工事をすれば良いってことではありません。

そこで今回、この「ガルバリウム鋼板でのカバー工法」をご検討中の方や、リフォーム会社さんから勧められている方へ、特に気を付けていただきたい事についてご説明したいと思います。

そもそもガルバリウム鋼板が分からない!という方はこちらから


☑屋根工事でのカバー工法とは?

屋根のカバー工法は、既存の屋根材を撤去せず、その上から新しい屋根材を施工する工法です。

そして、この屋根カバー工法に使用される屋根材の多くが「ガルバリウム鋼板」に代表される「金属屋根材」なのです。

これは金属屋根材の最大の特徴である「軽い」ことが、このカバー工法に多く採用される理由でもあります。

IMG_0324


☑ガルバリウム鋼板でのカバー工法について考える

スレート屋根材の中でも「アスベスト(石綿)」を含んだものであれば、カバー工法によってその撤去費用と廃材処理費用を抑えることができ、更には工期が短縮できるというメリットを大々的に宣伝しているリフォーム会社さんがほとんどです。

実際にアスベストを含んだスレート屋根材の処分費用は、アスベストを含まないスレート屋根材と比較しますと、おおよそ3~4倍も高くなってしまいます。また、処分費用の他にも石綿飛散防止のため養生費用等も発生することから、カバー工法を勧めるリフォーム会社さんが多いのです。

ここで注目していただきたいのは「アスベスト(石綿)を含むスレート屋根材」です。

日本におけるスレート屋根材としては、1957年(昭和32年)11月に久保田建材工業株式会社から発売された「カラーベストコロニアル」が最初で、今でも「スレート屋根材=コロニアル」と呼ばれるほどです。

しかし「アスベストは人体に有害である」という論文が公開されたことをきっかけに、日本国内においては2004年(平成16年)までに石綿を1%以上含む製品の出荷が原則禁止され、翌2005年(平成17年)には「石綿障害予防規則」が施行されることとなりました。

これを見据え各屋根材メーカーは1999年(平成11年)頃からアスベストを含まない屋根材の販売を開始しております。

屋根材メーカーにより多少の前後はありますが、2002年(平成14年)以降に建てられた戸建住宅のスレート屋根材には、アスベストは含まれていないということになります。

IMG_7136

こちらの屋根材はカラーベストコロニアル、おおよそ築30年経過の状態で過去に一度だけ塗装歴があります。

築30年を経過しているということは、この屋根材にはアスベスト(石綿)が含まれていますので「葺き替え工事」を選択した場合は撤去費用や処分費用が割高になってしまいます。

このようなケースにおいてはガルバリウム鋼板によるカバー工法は「正解」と言えます。

ディプロBA

「ガルバリウム鋼板」の中でも表面に天然石粒が施されている「ディプロマット(ディーズルーフィング)」です。再塗装工事が不要な屋根材で、今後のメンテナンスコストを大きく削減させることができる屋根材です。

ちなみにこのお客様「自分はもう定年してるから今回が最後のリフォームと考えて、どうせやるなら20~30年屋根の心配をしなくていい屋根にしたかった」「自分が死んだらあとは息子が建て替えるなりリフォームするなり好きにするよ」と話されておりました。

写真 2014-11-04 16 27 24

築年数が15年前後で屋根のリフォームをご検討されている方やカバー工法を勧められている方は、まずご自宅の屋根材の状況をしっかりと把握し、本当に必要な工事なのかどうかを見極めることが大切です。

そして、新しい屋根材にはどんなメンテナンス工事が必要なのか?そしてその費用など、将来発生するメンテナンスコストまで考慮して屋根材を選択することが必要なのです。

 

◆この記事と合わせて読みたい!◆

【屋根】そもそもガルバリウム鋼板って結局何?初めに知りたい特徴と注意点

 【リフォーム 屋根工事編】屋根が塗装出来ない!ガルバリウム鋼板でのカバー工法を勧められたが...

 あと20年だけ安心して住みたい!金属屋根葺き替え工事[瓦棒]

 

 

石川商店からのお願い

自己紹介の下に「役に立った」「役に立たなかった」ボタンを設置してみました。
私たちは、屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。
お客様の率直なご感想を受け、よりわかりやすくお伝えできるよう精進いたしますので、もしよろしければご協力をお願い致します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 屋根専門75年 石川商店rp_4ca650ba95261f45f3da67ba95c0eac9.jpg
  林 洋道(はやし ひろみち)です
【趣味】旅行、F1チームのウェア集め、西部警察、ネコ
【特技】洗車、タイヤ交換、他クルマのメンテナンス
【最近】マクラーレン・ホンダ 2016年支給品Tシャツをゲット!
【出身地】鳥取県米子市

 屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com
■失敗しないための屋根リフォームをお伝えするブログ始めました

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

toiawase

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 54 人中 53 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616