かわら割道場と瓦割りのインフォメーション。

石川 潤
石川 潤
  • かわら割道場の営業インフォメーションと瓦割りを行う際の注意事項等について。

かわら割道場の営業日・時間

月・水・土曜日の9:00~18:00(最終予約時間は17:30)。
祝日の場合はお休みです。

その他イベント、撮影、出張時等にはお休みとなる場合があります。

完全予約制です。

ツアー等団体でのご予約、取材のご依頼につきましては下記より別途ご相談下さい。

問い合わせ/申込

かわら割道場へのアクセス

電車の場合

東急池上線 戸越銀座駅から徒歩5分。

都営浅草線 戸越駅から徒歩9分。

東急目黒線 武蔵小山駅から徒歩12分。

 

戸越駅・戸越銀座駅からの詳しい経路はこちら。

かわら割道場へのアクセス。戸越駅・戸越銀座駅からの経路を写真でご説明致します。

お車の場合

中原街道星薬科大学交差点から1分。

首都高2号線 荏原出口から2分。

道場に駐車できるスペースがあるかどうかは当日の状況によります。

事前の確認をお願い致します。

資材の搬入搬出、社用車の出入等の際に一時的な移動をお願いする場合がございます。

また道場より徒歩1分ほどのところに一般のコインパーキングもございます。

かわら割道場の料金メニュー

基本1枚500円。

1枚             500円

3枚          1,500円

5枚          2,000円

8枚          3,500円

10枚        3,900円

15枚        4,900円

20枚        5,900円

30枚        6,900円

各メニューは一名様での挑戦となります。
例えば、三名様で合計15枚で4,900円のように枚数をシェアすることはできません。
5枚挑戦が3回などとなります。

イベント等出張出店の場合には枚数制限を設けるなど特別メニューで行う場合があります。

瓦割りの注意事項

怪我は自己責任

瓦割りで使用する瓦は一般の方が力を込めて叩けば手で二つに割れる程度には調整されていますが、瓦の本来部分の固さ自体は屋根材としての瓦そのものです。

十分な対策はしておりますが、叩き方や当たりどころが悪い場合、骨折、打撲、切り傷、擦り傷などの怪我をする危険があります。

このような怪我のリスクのある行為であることをご理解の上、スタッフの指示に従い、自己責任で瓦割りに挑戦、体験して下さい。

また、割れるとはいえそもそも硬いものを叩いているため、設定枚数や割れた枚数に関係なく手に多少の痛みを感じる場合がございます。

服装について

瓦割りの際の怪我をできるだけ防止するという観点からは長袖、長ズボンが理想です。

足の露出するサンダルよりスニーカーの方がより安全です。

ただ、夏場は皆様半袖ですし、女性の半数近くはスカートで挑戦されています。

自己責任での挑戦となりますので、長袖、長ズボン、スニーカー等の着用を強制するものではありません。

コスプレ等で挑戦される場合には更衣室を利用することも可能です。

・軍手

・グローブ

・腕用カバー

・脚用カバー

・石川商店かわら割道場はっぴ

を無料でお貸し出ししております。

軍手とグローブは基本的に着用していただいての挑戦となります。

グローブ、腕カバー、脚カバー等は怪我のリスクを大きく軽減させますが、完全に怪我を防止できるというものではないことをご理解下さい。

 

追撃禁止(二度打ち禁止)

例えば、挑戦枚数が8枚で割れた枚数が4枚であった場合のように瓦が割れ残る場合がありますが、すぐにそのまま追撃して割ろうとしないで下さい。

破片が残っていると怪我をする危険が非常に高くなります。

瓦が割れ残った場合スタッフが破片を除去、積み直し等をします。

準備が整った後に残りに挑戦して下さい。

割れ切れず残った状態。

このような状態で追撃しないで下さい。

瓦の割れ口、切り口に触れない

瓦はお皿などと同じように焼き物です。

割れた瓦の切り口は鋭利なため、不用意に触れると手を切るおそれがあります。

瓦を手に取る際には切り口に触れないよう注意して下さい。

割り方は「鉄槌」を推奨

瓦割りをする方法には正拳、頭、肘、手刀、掌底などいくつかありますが、かわら割道場では「鉄槌」での割り方を推奨しています。

瓦割りのイメージとして特に正拳での方法を想像される方が多く、また挑戦を希望する方も多いです。

ですが、正拳での挑戦は鉄槌に比べ様々な怪我のリスクが高いためおすすめしていません。

また、正拳で挑戦された方の半数は一枚も割れません。

格闘技などの経験者でない場合は、正拳やその他の方法での挑戦は避けた方がよいでしょう。

お子様が手で挑戦して割れない場合には、足やハンマーで割る方法もございます。

写真、動画の撮影について

道場で三脚をお貸し出ししております。

スマホ等を設置して撮影できます。

瓦割りは一瞬でやり直しができないため、通常お客様の撮影の補完として道場スタッフが道場のスマホやカメラ等で写真や動画を撮影致します。

また撮影した画像を弊社webサイトやYouTube等で使用する場合があります。

撮影や画像等の使用を希望、許諾されない場合には、その旨をスタッフにお申し出下さい。

その場合、撮影や画像使用は致しません。

待ち時間について

道場は予約制のため、時間通りにご来店いただきますと通常待ち時間なくご体験できます。

ただ、電話等の対応や資材の搬入搬出とタイミングが重なってしまったり、また、前のお客様のご体験が長引く場合がございます。

そのような場合には、多少お待ちいただくことがございますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

瓦割りのご予約はこちらから。

かわら割道場ー東京支部ー

 

屋根についてのお困りごとのご相談はこちらから。

問い合わせ/申込


会社周辺を徘徊いや探索してます。

Jun

【目標】今年はダイエットするなんて言わない
【趣味】バラ栽培
【最近】秋は掃除の季節
【一言】瓦割りに挑戦する外国人はほとんど躊躇しない

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事