屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

今日のお問い合わせ

お客様からいただいたよくあるご相談をご紹介!

Q. 葺き替えって、今乗ってる屋根材と同じものじゃないとダメなのでは?

Q. 葺き替えって、今乗ってる屋根材と同じものじゃないとダメなのでは?
2016年09月12日|今日のお問い合わせonyagawara
Pocket

蒸し暑いような気温が続いてモヤモヤしているおにゃがわらです。

【ご相談者さま情報】
 性  別: 女性
 築  年  数: 約20年
 住  所: 横浜市
 部  位: 屋根
 材  料: −

 

Q. 葺き替えって、今乗ってる屋根材と同じ種類のものじゃないとダメなのでは?

A. 今の屋根材を降ろした後は、基本的にはどの屋根材でも葺くことができます。

 

【受付:おにゃがわらからの一言】

大きい工事をしようと思ったものの、調べてもわからない単語が並んでいると心配ですよね。

今回のお客様は、屋根の修理が増えてきたため全交換を検討していたそう。しかし、今の種類から他の種類に変えてしまうのに問題はないのか、と疑問に思われたとか。

葺き替えは基本的にはどんな屋根材も葺くことができます。スレートから瓦、瓦から金属屋根、金属屋根からアスファルトシングルなどなど…

屋根材によって特性やメンテナンスコスト等に違いがございますので、お客様のご要望に沿うものをお選びくださいませ。

また、「いっぱいありすぎてわからない!」という場合、弊社のお勧めの屋根材をご紹介することも可能です。

ただ、耐震性などをお考えであれば、建てた時の屋根材の重さに近いものをお選びいただくことをお勧めします。

と言いますのも、家自体の強度は「建てた時に屋根に乗っている屋根材の重さに耐えられるかどうか」「建てる時の間取りや柱の本数に合う重さの屋根材は何か」も関わってきているからです。

 

同じような疑問や不安なことがございましたら、お気軽にご相談くださいね。

お電話でのお問合わせは03-3785-1616まで!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

入社四年目のしがない事務員『おにゃがわら』
事務したり現場お邪魔したりあっちこっち。

【趣味】 読書、昼寝、考察、夢を文章に起こす。
【目標】 文章構成力の上達。部屋を片付ける
【最近】 クーラーを点けようか点けまいか悩む
【一言】 蒸し暑いけど外の気温は低いし…

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616