屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

今日のお問い合わせ

お客様からいただいたよくあるご相談をご紹介!

Q. 屋根に使われてるのがパミールだと指摘されたんですが、建築図面には別な屋根材が書いてあります。どちらを信じればいいんですか?

Q. 屋根に使われてるのがパミールだと指摘されたんですが、建築図面には別な屋根材が書いてあります。どちらを信じればいいんですか?
2017年03月17日|今日のお問い合わせonyagawara
Pocket

花粉症の薬の影響か暖かくなってきたからかぼーっとしているおにゃがわらです。

【ご相談者さま情報】
 性  別: 女性
 築  年  数: 約15年
 住  所: ?
 部  位: 屋根
 材  料: スレート

 

Q. 屋根に使われてるのがパミールだと指摘されたんですが、建築図面には別な屋根材が書いてあります。どちらを信じればいいんですか?

A. 実際に見た屋根屋さんを信じて頂ければと思いますが、稀に専門家も間違えることがあります。もし不安なら、写真を貰って別なお店にも相談してみましょう。

【受付:おにゃがわら】

お客様「屋根の瓦がすごく割れていると言われて、そのまま業者さんに見ていただいたらパミールと言われたんです。でも後でうち建てた時の書類?を見てみたらレサスって書いてあるんです。これってどっちが正しいんですか?」

ただでさえあまり耳にしない屋根材の商品名ですし、図面と業者さんとで別々なことを言っていると何が正しいのかわからなくなってしまいますよね。何が何やら、混乱してしまいます。

 

どちらかと言いますと、専門家が見てこれ、と診断した商品名を信じて頂ければと思います。新築とはいえ、稀にその時の業者が違う屋根材を葺いてしまっていることがございます。

とはいえ、専門家でも間違えてしまうことがございます。実際に、専門家の方が診断した商品ではなく別なものだった、というケースがございました。

もし屋根材や症状の特徴など根拠無く屋根材の診断をされていて、どちらを信じたらいいのかわからない!という場合は、調査の写真をもらって、セカンドオピニオンとして他の信用できそうな専門家に相談してみるのも一つの方法です。

 

同じような不安があれば、お気軽にお電話くださいね

toiawase

 

石川商店からのお願い

自己紹介の下に「役に立った」「役に立たなかった」ボタンを設置してみました。
私たちは、屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。
お客様の率直なご感想を受け、よりわかりやすくお伝えできるよう精進いたしますので、もしよろしければご協力をお願い致します。

 


入社四年目のしがない事務員『おにゃがわら』
事務したり現場お邪魔したりあっちこっち。

【趣味】 読書、昼寝、考察、夢を文章に起こす。
【目標】 文章構成力の上達。部屋を片付ける
【最近】 現場に出た日の夢がかなりの冒険譚
【一言】 ワクワクする中身なのに起きたら覚えてない

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616