屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

今日のお問い合わせ

お客様からいただいたよくあるご相談をご紹介!

Q. 隣の解体工事で厚型スレートの屋根を壊され2ヶ月放置されています。梅雨までに直りますか?

Q. 隣の解体工事で厚型スレートの屋根を壊され2ヶ月放置されています。梅雨までに直りますか?
2017年04月08日|今日のお問い合わせHiroki
Pocket

【ご相談者さま情報】
 性  別: 女性
 築  年  数:40年
 住  所: 東京都品川区
 部  位: 屋根
 材  料: 厚型スレート

Q. 隣の解体工事で屋根を壊され2ヶ月放置されています。梅雨までに治りますか?

A. すぐに点検して修理致します!

【受付:石川弘樹】

隣の家の解体工事で自分の家を壊されるケースはよくあります。万が一の際を考え、飛散防止ネットなどでいくら対策して気をつけていても、壊してしまう時はあるでしょう。

しかし今回のケースは壊してから2ヶ月も、応急処置だけの状態で放置しているとのこと。お客さまが業者に連絡しても、廃盤になった屋根材でなかなか材料が見つからないので見つかり次第伺います、の一点張りだったそうです。これはよろしくないですね。

お客さまは梅雨時の雨漏りが心配なので、どうしてもそれまでに直してもらいたく、石川商店に相談したという訳です。

そもそも今回のように隣の解体工事で壊された! 時は、壊してしまった業者を待たないといけないのでしょうか? と聞かれれば答えはノーです。

ご自分で別の修理会社を手配して修理してもらい、そのかかった費用を壊した業者に請求しても構いません。特に今回のように業者の対応が悪ければ面倒でもご自分で探しましょう。

工事前の写真と工事後の写真を修理会社に撮影してもらい、業者の請求書と領収書のコピーと一緒に写真を送付するとスムーズに対応してくれるでしょう。

ちなみに廃盤の屋根材とはなんだったのか? 調査に伺ってわかった正体は厚型スレートでした。確かに現在は製造メーカーもなく在庫もありません。解体業者がなかなか材料が見つからないというのも、一部うなづけます。

厚型スレート

とはいえ弊社にはその希少な屋根材を少し在庫してあるので、すぐに修理に伺い、割れた厚型スレートを交換しました。

もし厚型スレートの屋根材の割れや雨漏りなど、お同じようなご不安があれば、お気軽にお電話くださいね。

toiawase

 

石川商店からのお願い

自己紹介の下に「役に立った」「役に立たなかった」ボタンを設置してみました。
私たちは、屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。
お客様の率直なご感想を受け、よりわかりやすくお伝えできるよう精進いたしますので、もしよろしければご協力をお願い致します。

 


創業75年、屋根専門石川商店の三代目。20141125_profile_01
石川弘樹(いしかわひろき)です。

【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
2級建築士、瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
ブラッククローバー
【困り事】
受験資格がないことが発覚

DIYで作った個人ブログはじめました。
37歳おっさんが残りの半生での日々のチャレンジを綴っています。
http://hiroki-ishikawa.info


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616