そろそろ関東にドカ雪の降る季節。雪の安全対策は済んでいますか?

井上 利里子
井上 利里子
  • 1月4日の深夜、友人宅で新年会を終えてふらふら歩いていると、雨かと思いきや地面にコロコロ転がる小さな白いモノが。そしてまもなくふわふわと雪に変わりました。どおりで寒いわけだ。
    みなさまあけましておめでとうございます。休肝日ゼロで年末から突っ走っております石川商店事務の井上です。本年もどうぞよろしくお願い致します。

そろそろ関東にドカ雪の降る季節。雪対策は済んでいますか?

東京では1月2月はドカ雪がよく降る月ですが、
雪質がなんとも水分たっぷりで重たく、
慣れない除雪もかなり重労働です。
数日降り続くということは珍しく
膝の高さまで降るということはまずありませんが
それでも大変

雪止め

落雪注意!雪止めの無い屋根とある屋根の違い

降った雪が徐々に溶け出すとまた恐ろしいです。
それはあちこちの屋根から爆音と共に
どっさり落ちてくるので
上を見上げ今にも落ちてきそうな屋根の下は
避けて通らないと(;´Д`)

雪止めのある屋根は溶けだしても
雪止めに引っかかり
一気に落雪するのを遮ってくれますが、
雪止めが無い屋根の場合
一気に落雪する恐れがあり
キケンです。

 

ご近所とトラブルにならないためにも雪止めはあったほうがいい

かく言う私の借りている家の屋根にも
雪止めが無いことが、自撮り棒での
セルフチェックで判明!
雪が降った後はいつも地鳴りがするほどの爆音を
ご近所中にとどろかせておりました( ̄▽ ̄;)

まだ通りに面した家ではないため、
通行人にケガをさせるという心配は
ありませんが、危うく私が通りかかる
直前にドドドドーッと雪が
落ちて来たことがありビビりました(>_<)

とはいえ、自分の家のならまだしも
お隣のカーポートだったり
植木に被害があっては大変で、
落雪によるご近所トラブルはすくなくありません。

塗装したことのある屋根は特に滑りやすい

「塗装をして以降、落雪が豪快になった」と
私の知り合いが言っていましたが
その通りで、塗装をした屋根は
とても滑りやすくなります
普段作業で屋根に上がるときも、塗装している屋根は
慎重になるそうです。

まだ遅くない!後からも設置できるし、強化もできる

関東周辺の家では、建てる時や
葺き替えの時にも、あまり雪が降らないから
ちょっと節約してしまいがちだったでしょうが、
今からでも遅くはありません!

屋根材によって違ってきますが、
L字状の金具を屋根材に差し込んで設置するものや、
金属で棒状のアングルを設置するタイプ、それとネットとあります。
どれも後から設置可能!

「とりあえず一気に落雪するのを防ぎたい」から「ぜったいお隣や道路に落としたくない!」まで

近隣との無用なトラブルを避けるために
「絶対お隣に落雪しないようにしてほしい」
というご依頼もあります。
そんな時は二重の金具設置など
“絶対”はないですが、出来る限りの策で
全力で雪止め対策します!

 

 

東京で圧倒的に多いスレート屋根に使われる金具はこんなかんじ↓

雪止め

雪止め

 

↓2本アングルを設置

雪止め

 

ネットとL字の

雪止め

 

暖冬とは言っていますが、油断大敵!

 

ではではそれではまた

 

 

 

 

 

問い合わせ/申込


日々会社に舞い込むお困り事や作業内容を基に、
いつか立派な屋根屋スタッフになれる日を夢見て勉強中。

井上 利里子(イノウエ リサコ)
【ニックネーム】 Ri-chang
【最近】  今年は1日1万歩目標!

いのうえりさこです

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事