指摘商法に注意!!台風後の戸建て住宅を狙った屋根悪質商法

井上 利里子
井上 利里子
  • 大きな被害をもたらした台風15号以降、千葉県警には10月29日時点ですでに悪質商法と思われる内容の似た相談が約160件寄せられているそうです。怪しいとか値段が高いと少しでも感じたら、その場ですぐに契約せず消費者センターや屋根屋、石川商店でもご相談ください。

悪質訪問販売から身を守るには

先日、千葉市の高齢女性の自宅に訪ねて来た
仲間と共謀して自称屋根修理会社の男性が
特定商取引法違反(威迫・困惑行為 法6条3項)で
逮捕されたとのニュースがありました。

 

3万円弱で済むような修理が・・・

記事によると

「瓦が持ち上がって直さなきゃいけない」
「ひどいですよ、今やらないと」
さらに強い口調で

「自分で登って見てみなさい」と困惑させて
強引に屋根修理をしたとの疑い。

その場で25万円も支払ってしまったとか・・・

 

くっつけるとかえって雨漏りリスクUP

どんな作業だったかというと
『接着剤のようなもの』で留めてあったそうな。

瓦は破損した部分だけ差し替えがきくところが長所。
接着剤で留めちゃだめでしょ~~

 

瓦は桟瓦(さんかわら)という、
細長い木材に鱗のように重ねていきながら
一つひとつビスで打ち付け
適度な隙間が水はけをよくしています。
もしをれをせず、接着剤で瓦同士くっつけてしまうと、
雨水が流れ落ちずに行き場が無くなり
より屋根の下へと入り込み
雨漏りの原因になってしまいます。

 

国民生活センターによる消費者トラブル相談受付電話窓口開設

 

消費者庁によると、台風15,19号以来、
全国で屋根の修理を巡る業者とのトラブル相談が
なんと1300件を超えているとのこと!!

 

ホットラインの相談は通話料無料

毎日午前10時~午後4時まで受け付け

【令和元年秋台風関連消費者ホットライン】

0120-486-188

 

トラブルに巻き込まれたりアヤシイとおもったら
迷わず相談してみてください!

 

判断に迷ったらぜひ石川商店でもご相談に乗ります。

疑問質問等、全国どこからでもOKです。三代目がお答えしますので。

 

それではまた

 

 

LINE@はこちら

 

問い合わせ/申込


日々会社に舞い込むお困り事や作業内容を基に、
いつか立派な屋根屋スタッフになれる日を夢見て勉強中。

井上 利里子(イノウエ リサコ)
【ニックネーム】 Ri-chang
【最近】 柿は二日酔いにいいらしい

いのうえりさこです

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事