屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

今日のお問い合わせ

お客様からいただいたよくあるご相談をご紹介!

天窓からの雨漏り。ガラスがずれているようにも見えるがそこから?

天窓からの雨漏り。ガラスがずれているようにも見えるがそこから?
2018年10月26日|今日のお問い合わせRisako
井上 利里子
井上 利里子
  • 気持ちのいい秋晴れが続いています。秋の花粉症お持ちのかたいらっしゃるとおもいますが、そろそろグズっときませんか?あーどうりで最近目がかゆい(>_<)!! 事務所に箱ティッシュスタンバイの石川商店事務井上です、こんにちは。

設置から20年を超えて不具合が生じている天窓をお持ちの方からのご相談がおおくあります。少しでもみな様の参考になる部分があればと共有していきたいとおもいます。

天窓からの雨漏り。見上げるとガラスがずれているように

いつも昼間の明かりを提供してくれる有難い窓ですが、屋根という風雨や紫外線にさらされる過酷な場所へ設置しているだけに、設置したらずっと大丈夫というわけにはいかないのが残念なところでもあります。そんな天窓から雨漏りがして、見上げるとどうやらガラスがずれているように見えるとのことでした。

防水処理のやり直し工事だった場合の費用

屋根の接点からの雨漏りだと、周辺の屋根材剥がすなどして防水処理のやり直し工事となり、10万〜20万円。 (屋根の傾斜によっては足場が別途必要)

ですが、設置から20年以上経っていた場合、交換をお勧めしています。

 

耐用年数があることを知ってほしい

耐用年数が20~25年ですが、その間にも窓の枠を覆うパッキンは、外壁の目地のパッキンと同じで10年ごとの交換(約4万円)が必要です。意外と知らなかったという方は多くいらっしゃいますので、修理依頼の時に「恥ずかしくて言えない!」なんて思わないでくださいね!フツーですから!! でも知らないと雨漏りという大きな代償を払うことになるので、知っているって人生においてお得なことですよね。

 

屋根リフォームのタイミングで交換を考える

周辺の屋根材を剥がしたり、かなり大掛かりになるため、でいるかぎり屋根を葺き替えるのと同じタイミングで天窓交換をお勧めします。それも足場がいるため、外壁のリフォームの際がベター。

 

 

石川商店では、予防が一番の皆様の節約に役立つのだという結論に至り、定期的に屋根のメンテナンス、天窓のメンテナンスを受けられることを全力でお知らせ、オススメしています。

予防にお金を少々かけていただいて、修理という金額の桁の違うものに結びつかないようにしていただけたらとおもいます。

それではまた

 

 

 

問い合わせ/申込


日々会社に舞い込むお困り事や作業内容を基に、
いつか立派な屋根屋スタッフになれる日を夢見て勉強中。

井上 利里子(イノウエ リサコ)
【ニックネーム】 Ri-chang
【趣味】 阿波踊り、クラシックギター、街散歩
【目標】 道を覚える人になる
【最近】 餃子を数年ぶりに100個作った。2人で全部食べた

いのうえりさこです

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
土日祝日も対応! 03-3785-1616