教えて!屋根屋さん。第7回「誰にも言えない!?こっそり教える屋根屋さんの苦労話」

どんな仕事にも苦労はつきもの。今回はそんな屋根屋さんの「苦労話」についてお話します。

 

屋根屋さんの大敵といえば、悪天候。

なかでも大変だったのが、屋根の洗浄をした時の話です。

 

屋根の洗浄は雨の日でもできるので、その日も雨の中、いつも通り作業をしていました。

ところが、しばらくすると目の前が真っ白に光り、直後に「どかーん」という音、、、! そう、すぐ近くに雷が落ちたのです。

あまりの音の大きさに、その瞬間はさすがに私も「死んだ、、、」と思いました(笑)。

 

後で聞いたところによると、近くの公園では木が燃えていたそうです。

 

また、国の重要文化財などに関わる時も、別の意味で苦労します。

1000年以上も前の瓦や、一般住宅でも、1枚しか使わない特殊な屋根材(このような屋根材を“役物”といいます)を使用することがあります。

これらを扱う時も「割ってはいけない!」ととても緊張しますね。

 

瓦を大切に扱うことは大事ですが、慎重過ぎる作業も禁物。

屋根職人になりたての頃は、その辺のさじ加減も分からず苦労しました。

 

そんな苦労が職人の腕を磨いていくのも事実。

今後もお客さまの笑顔のため、どんな困難にも負けず、日々業務に励みたいと思います!

 

教えて!屋根屋さん。第8回「屋根の傷みを放っておいたら、どんな事態が発生する?」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜20141125_profile_01昭和二十六年創業。屋根に関する製造・販売・工事の全てを経験。
屋根専門石川商店の三代目、1級かわらぶき技能士
石川弘樹(いしかわひろき)です。
【趣味】  ワンピース(マンガ)
【目標】  瓦割り世界チャンピオン
屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

お電話でのお問合わせは03-3785-1616まで!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事