屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

得する屋根知識

知らなかったでは済まない屋根の基礎知識。

品川区限定!空き家の面倒は見切れないあなたに。空き家の無料屋根点検始めます【特定空き家対策】

品川区限定!空き家の面倒は見切れないあなたに。空き家の無料屋根点検始めます【特定空き家対策】
2016年09月30日|得する屋根知識onyagawara
Pocket

親族が亡くなって、いつの間にか相続してしまった空き家。放っておけば劣化は進むし、メンテナンスは必要だろうけど…

「自宅のローンで手一杯なのに他の家の面倒なんて見てられない!」

「自分で見に行く暇ないんだけど…崩れたりして迷惑かけてないかな」

「国の法律で撤去されると税金増えるし困る…でも解体するお金も売却先も無いし」

そんなお困りを持つあなたに!

 


品川区限定!空き家の無料屋根点検】始めます!


 %e7%82%b9%e6%a4%9c

 

目次

  1. なぜ?放置空き家が危ない理由をおさらい
  2. その空き家迷惑だから何とかして!が空き家法
  3. 壊さないのが一番。必要なのはメンテナンスです。
  4. まずは点検で状況を把握しましょう!

 

なぜ?放置空き家が危ない理由をおさらい

国でも問題になり、空き家問題の条例もできた今。

空き家とか正直放っておけるなら放っておきたいし、何がそんなに問題なのか?何でそんなに問題が多いのか?をざっくりおさらいしてみましょう。

 

相続した空き家のほとんどが築36年以上。木造住宅の場合寿命は大体30年〜40年程度と言われている為、特に家の強度関係のリフォームをしていないならこの時点でも劣化が目立ちます。

また、相続なさるのが40代くらいの方で持ち家があるなら、まだローンは途中ですしそちらのリフォームだけで手一杯。空き家の面倒なんて見切れません。

結果、「そもそも何をどうしたらいいのかわからないし、まあいつか何かに使えるかも」と放置してしまう事が多いのではないでしょうか。

%e7%a9%ba%e3%81%8d%e5%ae%b6

そうしてまた5年10年と放置され、問題となってくるのはまず「近隣のトラブル」

家が傾いてきたり、異臭がしたり…と様々ございますが、その中には

「屋根の瓦が落ちて通行人に怪我をさせた」

「台風で隣の屋根材がうちの庭に落ちてきた」

という事例も。

 

また、そんな家が地震に遭えば、崩れて隣家になだれ込む・通行人を巻き込む・道路を塞いでしまって救助の妨げになる、という事態も予測されます。

さらに、空き家は放浪者や学生の溜まり場になったり、放火されてしまったりといった治安の悪化に繋がるケースもあるのです。

 

そうして起こった損害については、持ち主の責任になってしまうこともございます。

%e7%a9%ba%e3%81%8d%e5%ae%b62

 

その空き家迷惑だから何とかして!が空き家法

そうした問題から制定されたのが「空き家対策特別措置法」(通称:空き家法)。

中身をかなり簡単にざっくり説明すると

・崩れそうで怖い。怪我の危険。

・汚い。ばっちい。衛生上良くない。

・見た目が悪くて周りの景色が悪くなる。

・その他、生活環境への影響の為放置が不適切

このどれかに当てはまる空き家については、国から指導と助言が入り、それでも改善されなければ勧告・命令と続いて、最後は強制的に撤去などの改善処置がされます。

もちろん、費用は持ってる人に請求。

といった内容です。自宅のすぐ近くに、そんな家があったら本当に迷惑ですし怖いですものね。

 

石川商店の地元である品川区でも例外なく問題になっており、平成25の時点で約3000件。今年5月にも強制代執行が行われました。

 

%e4%ba%94%e5%8f%8d%e7%94%b0

 

壊さないのが一番。必要なのはメンテナンスです

更地にするにも解体費用は木造で大体1坪5万

しかも更地にしたらしたで固定資産税は数倍

なのに「特定空き家等」に認定されてしまうと固定資産税は最大4.2

それなら解体せず売ってしまえば…と言いたいところですが、修理もされていない築40年近くの空き家は買い手がなく、もちろん貸す事も難しい。

となってしまうと、一番いいのは「そのまま建てておくこと」

その後売るにしろ貸すにしろ、必要になってくるのは「空き家のメンテナンス」

 

ですが、

「それにそもそも具体的何をすればいいのかわからないし見に行く時間なんてない」

「メンテナンスなんて大きい金額になっちゃうんじゃないの…」

という方も多いのではないでしょうか。

 

まずは点検で状況を把握しましょう!

空き家でも、常に風雨にさらされる屋根や壁は劣化が早く、実際に崩れてしまって被害が出ている事例もございます。

そういったことを防ぐためにも、まずは外回りの現状を把握して今後必要になるメンテナンスを知ったり、雨漏りなど家の骨組みに関わるような不具合があれば、状況を確認して悪化しないうちに改善することが大事です。

通常の一軒家でも同じですが、こまめな点検と修繕が、将来的にも一番安価で長持ちなんです。

 

石川商店では通常、屋根の点検・調査を有料とさせていただいておりますが、

地元・品川の空き家に限り無料で屋根点検をいたします!

 

品川区の空き家でお困りなら、まずは一度ご相談くださいませ。

 

toiawase

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

入社四年目のしがない事務員『おにゃがわら』
事務したり現場お邪魔したりあっちこっち。

【趣味】 読書、昼寝、考察、夢を文章に起こす。
【目標】 文章構成力の上達。部屋を片付ける
【最近】 ニキビ治りにくい痛い気になる
【一言】 気をつけてても出来るもんだなぁ

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

この記事のキーワード
ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616