屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

得する屋根知識

いざというときに知っておいて損はない屋根のこと。

衆議院災害対策特別委員会で瓦屋根は地震に弱くないと確認されました

衆議院災害対策特別委員会で瓦屋根は地震に弱くないと確認されました
2018年05月11日|得する屋根知識Hiroki
石川 弘樹
石川 弘樹
  • 日本全国、一軒家の屋根のトラブルで困った方の心の拠り所になりたい、東京の屋根屋の三代目、石川弘樹です。

    『瓦屋根は地震に弱い!』 って思ってませんか?

    2018年4月12日に開催された衆議院災害対策特別委員会にて、すべての瓦屋根が地震に弱いという誤解を与える表現があることを大見正衆議院議員が、耐震シミュレーションソフトwallstatを証拠として質問。気象庁のHP・パンフレットの記述があたかもすべての瓦屋根が地震に弱いように見えるという質問に対し、気象庁が改善することを公言しました。

    瓦屋根は地震に弱くない。これが認められたのです。

    今回は『衆議院テレビ中継』で放送されたこの災害対策特別委員会の抜粋動画をご紹介します。

と、動画の概要はお話ししてしまいましたので、詳しい中身は直接動画をご覧くださいませ。

【動画情報】5分15秒

大見正衆議院議員発言

地震で瓦が重いから家が倒れたというのは間違い 0:31〜 

ガイドライン工法なら震度7でも瓦が落ちない 1:35〜

スレートや金属屋根でも地震で倒壊する可能性がある 2:17〜

 

国土交通省伊藤住宅局長

耐震シュミレーションソフト『ウォールスタット』 2:39〜

瓦の家も適切な耐震化をすれば、瓦のままで耐震性を確保できる 3:37〜

ガイドライン工法の普及を積極的にすすめている 3:53〜

 

気象庁橋田長官

瓦屋根が耐震性が低いという誤解を与える表現を改定する 4:54〜

 

 

問い合わせ/申込


創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
20141125_profile_01
【肩書】
東京都瓦工事職能組合 震災対策委員長、日本屋根ドローン協会代表理事
【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
2級建築士、瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
ブラッククローバー
【困り事】
平均睡眠時間9時間

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616