わが家の屋根はパミールなの? 写真かドローン点検ですぐに見分けます

石川 弘樹
石川 弘樹
  • この1年約1000件のご相談を直接、お話しさせて戴いております、石川商店の石川弘樹です。

    ニチハのパミール問題について、遂に建築業界のご意見番『日経ホームビルダー』で記事が掲載されました。

    「わが家のスレート屋根がパミールなのか分からない」
    「重大な事故が起こる前に対策した方がよいのかしら?」
    「塗装やカバー工法で大丈夫なのかしら?」

    と、ご不安のお客さまのために、まずはご自宅の家の屋根材がなんなのかをハッキリさせましょう。

    屋根の写真をLINEやメールで送付してもらえれば、すぐにご自宅の屋根材を判定致します。もし写真が無ければ、ドローン点検での判定もすぐにできます。

パミールの放置は危険。すぐに点検を

日経ホームビルダーの記事に掲載されている建て主さんのお話しを直接お聞きしたのですが、とても衝撃的で心に突き刺さりました。

印象的だったのは、
「パミールの症状が経年劣化だとか、そうじゃないとか、もはやそんな話ではないんです。パミールの放置は、人の命に関わる事態だということを多くの人に知ってもらって、事故を未然に防いでもらいたいのです。もしタイミング悪く、パミールが落下したときのことを想像してみて欲しいのです」
というお話でした。

詳しくはこちらの記事で確認できます。

パミールは人命を脅かすので点検してほしい。お客さまの切実な願い

屋根材が人命を脅かす可能性を屋根屋として放っておけない

台風24号での体験談をお話し戴いたお客さまも、

パミールの家は、すぐにでも点検をしてほしい

とおしゃってましたし、ぼくもそう思います。

スレート屋根の一軒家はパミールかどうか確認を

「わが家のスレート屋根がパミールなのか分からない」
「重大な事故が起こる前に対策した方がよいのかしら?」
「塗装やカバー工法で大丈夫なのかしら?」

とご不安のお客さまのためにも、まずは石川商店がご自宅の家の屋根材がなんなのかを見分けます

屋根の写真をLINEやメールで送付してもらえれば、すぐにご自宅の屋根材を判定致します。もし写真が無ければ、ドローン点検での判定もすぐにできます。

わが家の屋根材は? 写真ですぐに判定できます

ドローン屋根点検の詳細はこちらで確認できます。

ドローンで『屋根に上がる前に撮る』から安心。屋根点検の内容と価格

わが家の屋根材がわからない方は、石川商店にご相談を

石川商店に電話するともれなく、ぼくが電話に出ますので、お気軽にご相談いただければと思います。

電話、メールはこちら。

問い合わせ/申込

 

LINEならもっと気軽に質問、相談もできます。

スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンを押しましょう

友だち追加

石川商店のLINE公式『家の屋根のお悩み・トラブル相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了。

 

パソコンの方は、QRコードをスマホで読み込みましょう

石川商店LINE相談の使い方はこちら。

LINE@はこちら

創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
20141125_profile_01
【肩書】
日本屋根ドローン協会代表理事、東京都瓦工事職能組合 震災対策委員長
【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
ウェイトトレーニングはじめた
【困り事】
20年前の半分の重さでショック

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事