屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

最近の屋根施工事例

【 】内で、工程やご要望ごとの事例が確認できます!

もう落雪で迷惑かけたくない!スレート屋根の雪止め金具後付け工事にお伺いしました【雪トラブル対策】

もう落雪で迷惑かけたくない!スレート屋根の雪止め金具後付け工事にお伺いしました【雪トラブル対策】
2016年12月27日|最近の屋根施工事例onyagawara

☑工事の概要

屋根材:スレート
工期:1日
築年数:16年


Pocket

冬の割には暖かい日が続いておりますが、来週水曜日12/29は最低気温が氷点下になると予報が出ていますね。こんにちは、おにゃがわらです。

ここからどんどん下り坂になる様ですし、先月11/24のように雪が突然降ってもおかしくありません。それもあってか、雪止めを後から設置したい!というお客様からのご相談を多く頂戴しております。

 

中でも今回のお客様は先月、屋根の雪が近所に落ちてしまって注意を受けてしまったそう。今まで注意を受けるほどの落雪はなかったとのことですが、どうやら2年前に塗装を行なったらしく、それが落雪を促してしまったようです。

 

「もうそんな風に迷惑をかけたくないし、また問題が起こる前になんとかしたい」というお声を頂戴し、雪止めの後付け工事にお伺いいたしました。

 

新築時から付いていなかった雪止め金具

 %e9%9b%aa%e6%ad%a2%e3%82%81%e7%84%a1%e3%81%97

 

お客様とお話しをさせていただき、屋根に上がらせていただきました。この日はとても天気が良く、塗装したばかりの屋根は新築のように美しいです。

ですが、今では新築時から当たり前のようについている雪止め金具が、こちらのお宅には設置されておりませんでした。

 

隣家との距離も近く、別な面のすぐ下にはカーポートがございました。落雪時のトラブルがいつ起きてもおかしくはありません。

 

%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e4%b8%8b

 

今まで雪がさほど落ちなかったのは、もともと屋根材が少しざらついていた為と思われます。おそらく、それが塗装によってツルツルになってしまった事が原因でしょう。

【塗装後落雪が起こる原因について詳しくはこちら】

 

低勾配は足場無しでも可。雪止めの後付け工事

冒頭でも申しましたように、この時期は都心でもいつ急に雪が降るかわかりません。

また、屋根も6寸以下と急勾配ではないため、すぐ取り付けを行わせていただきました。

 

さて、雪止め金具は設置する屋根材によって形や設置の仕方が変わります。

今回使用いたしますのは、スレート屋根用後付け雪止め金具。

%e9%9b%aa%e6%ad%a2%e3%82%81%e5%be%8c%e4%bb%98%e3%81%91

 

後付けとは名前の通り、後から付ける雪止め金具。リフォームで使われるものになります。通常新築で付けるものは「先付け」といい、また形が違うのです。

設置の仕方はスレートの種類にもよりますが、ただたくさんつけていけば良い、という訳ではございません。その屋根材のメーカーにより異なります。

基本的にはスレート1枚の真ん中に1つ設置されます。それを下から2段目・3段目に施工していきます。

 

%e9%9b%aa%e6%ad%a2%e3%82%81%e5%be%8c%e4%bb%98%e3%81%912

%e9%9b%aa%e6%ad%a2%e3%82%81%ef%bc%91

 

また、勾配が急な箇所や、他の面よりも雪を落としたくない!という場合は、面の真ん中あたりに追加しておくことも可能です。

 

%e9%9b%aa%e6%ad%a2%e3%82%81%e5%be%8c%e4%bb%98%e3%81%91%ef%bc%92%e6%ae%b5

 

都心ではこれでだいたい雪が止まりますので安心です。

ですが、 場合によってはやはり雪止め金具でも落雪を止めきれない場合がございます。と言いますのも、金具と金具の間を解けた雪が滑り落ちて行ってしまうことがあるのです。

予期せぬ大雪が降った時など、「雪止め金具が付いているのに雪が落ちた!」というご相談も。

その場合、雪止め金具のもう1ランク上に当たる「雪止めアングル(雪止め棒)」や、さらに上の「雪止めネット」の設置がお勧めです。

【雪止めの種類と性質の違いはこちらから】

 

突然の雪でトラブル。実は家の持ち主に責任が

%e8%90%bd%e9%9b%aa

いつもは「量が少ないし、いつも大丈夫だから平気」と気にしない屋根の雪。

ですが突然大雪が降ったり、今回のように塗装をしていたりすると思いもよらないトラブルが起こります。

落雪で「自宅のカーポートが壊れた」「玄関先が雪で埋まった」といった敷地内への被害から、

「隣の家の窓を割った」「道路に落ちて車にぶつかった」など、他の人への被害も。場合によっては命に関わる問題に発展します。

 

そうした場合、誰に責任があるのか?と言いますと、実は落雪を起こしたお家の持ち主さんになるんです。

天災だから仕方がない…という訳にもいきません。(民法第717条より)

 

ですので、お家に雪止めが付いていない!という方や、もうお隣に落ちてて気まずい…という方は、何か起こってしまう前に早めの雪止め設置をおすすめいたします。

 

石川商店からのお願い

自己紹介の下に「役に立った」「役に立たなかった」ボタンを設置してみました。

私たちは、屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。

お客様の率直なご感想を受け、よりわかりやすくお伝えできるよう精進いたしますので、もしよろしければご協力をお願い致します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

入社四年目のしがない事務員『おにゃがわら』
事務したり現場お邪魔したりあっちこっち。

【趣味】 読書、昼寝、考察、夢を文章に起こす。
【目標】 文章構成力の上達。部屋を片付ける
【最近】 お腹のお肉減らさにゃならんのに飯が美味い
【一言】 体重減らすのは年明けで良いかなと現実逃避

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 4 人中 4 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616