築14年のニチハ・パミールの点検調査に伺いました。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

今回は久しぶりにニチハ・パミールの調査の様子をご覧に入れたいと思います。

築13年、こちらは南面の屋根ですが、すでにミルフィーユ状の剥離がかなり進行しております。

こちらは北面の屋根、南面よりも激しく剥離が進行しております。

ニチハのパミールは寒さに弱い一面を併せもっておりますので、寒い地域になるほど剥離の進行は早いようです。

少々分かりにくいかもしれませんが、パミールは屋根材を叩くと錆びた釘の一部が出てまいります。

釘が間違いなく錆びていることも重要な調査の一部なのです。

今後は屋根の葺き替え工事に向けて、お施主様と打ち合わせを進めてまいります。


 屋根専門石川商店 林洋道(はやし ひろみち)です林洋道 はやしひろみち
【趣味】西部警察、鉄道写真、旅行、
【特技】洗車はプロ並みの腕前です。
【最近】沖縄旅行に行ってきました。
【出身地】鳥取県米子市

 屋根専門石川商店HPriverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事