屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

今日のお問い合わせ

お客様からいただいたよくあるご相談をご紹介!

Q. 結局、陶器瓦の屋根はメンテナンスがいらないんですか?いるんですか?

Q. 結局、陶器瓦の屋根はメンテナンスがいらないんですか?いるんですか?
2016年11月09日|今日のお問い合わせonyagawara
Pocket

風の冷たさに身震いしているおにゃがわらです。

【ご相談者さま情報】
 性  別: 女性
 築  年  数: ?
 住  所: 東京都
 部  位: 屋根
 材  料: ?

 

Q. 結局、陶器瓦の屋根はメンテナンスがいらないんですか?いるんですか?

A. 他屋根材より少ないとはいえ、周りの材料の劣化や瓦に何かがぶつかった時の割れなどメンテナンスが必要になります。

 

【受付:おにゃがわらから】

お客様「色んなとこ見てて、瓦屋根は今地震も大丈夫とかわかってるんです。でもメンテナンスがいらないとかいるとか書いてあるけど、結局どっちなんですか?」

おにゃがわら「全くいらない訳ではありません。瓦はとても長持ちですが、屋根に使われている他の部材などは劣化してきてしまいます。また、何かぶつかって割れてしまっていることもありますが…お客様の屋根は瓦屋根なのでしょうか?」

お客様「いえ、今新しく家を建てようと思っていて、瓦にしようと思っているんです。」

 

確かに瓦屋根は築60年以上保っている事例があるくらい長持ちな屋根材ですが、漆喰や木材など他の部材はどうしても劣化してきてしまいます。また、台風で何か飛んできたり、落雪したりといったアクシデントで割れてしまうこともあるんです。

ですので、棟(屋根の面と面がぶつかる山)の漆喰のメンテナンスが20年に一度程度、築40年くらいで葺き替え(全交換)か葺き直し(一部再利用でメンテナンス)、そのほかに念のため10年に1度くらいに点検をしておくと安心です。

ただ、他の屋根材に比べてメンテナンス頻度や維持費用が少ないのが利点です。

【他屋根材と比較や費用目安について詳しくはこちらから】

同じような疑問や不安なことがございましたら、お気軽にご相談くださいね。

toiawase

 

 

石川商店からのお願い

自己紹介の下に「役に立った」「役に立たなかった」ボタンを設置してみました。
私たちは、屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。
お客様の率直なご感想を受け、よりわかりやすくお伝えできるよう精進いたしますので、もしよろしければご協力をお願い致します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

入社四年目のしがない事務員『おにゃがわら』
事務したり現場お邪魔したりあっちこっち。

【趣味】 読書、昼寝、考察、夢を文章に起こす。
【目標】 文章構成力の上達。部屋を片付ける
【最近】 食べ物全般が美味しく感じてくる
【一言】 食べ過ぎている自覚はあるけどどうしたものか

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616