アスファルトシングル屋根材のカバー工法とは?特徴や費用を紹介

木村 慎吾
木村 慎吾
  • アスファルトシングルの屋根材は、海外の住宅で多く使用されています。

    薄いシートで軽量なのが特徴で、地震が多い日本でも、地震対策用の屋根材として近年大きな注目を浴び始めました。

     

    アスファルトシングルはヒビ・割れ・錆にも強く、耐久性が高い屋根材としても定評があります。

    しかし他の屋根材と同様に、設置すれば少しずつ劣化するのは避けられません。

    部分補修で済む程度ではなく、劣化が広範囲に広がっているのなら、「カバー工法」で屋根全体をリフォームしましょう。

     

    それでは早速、カバー工法の特徴や費用相場などを紹介していきます。

今すぐのご相談はこちらから

お問い合わせはこちら
この記事はこんな人におすすめ

● カバー工法がどんな修理方法かを知りたい
● カバー工法の費用の相場を知りたい

この記事で伝えたいこと

● カバー工法がどんな修理方法か分かる
● カバー工法の費用の相場が分かる

そもそもカバー工法とは?

カバー工法とは、屋根材のメンテナンス方法の一種です。

 

古くなった屋根材を撤去するのではなく、その上から新しい屋根材をかぶせる施工です。

 

カバー工法のメリットは、「費用」「工期」「防音効果」「遮熱性」など複数。

既存屋根材を撤去する場合、撤去費用や廃材処分費などが加算されます。しかしカバー工法であれば、既存の屋根材はそのまま残すため、撤去にかかる費用はありません。結果として費用を抑えることができるうえ、工期も短く済むでしょう。

また屋根材を重ねることで、防音効果や遮熱性の向上も期待できます。

カバー工法がおすすめのケースとは?

アスファルトシングルは、薄いシート状です。

アスファルトシングル屋根材のリフォームとして新しいアスファルトシングル屋根材を重ねるのも良いですが、それ以外の屋根材でも対応できます。

 

たとえばスレート屋根。シンプルでスタイリッシュな屋根材として、日本の住宅で多く採用されているスレート屋根ですが、下地が問題なければ、この上からアスファルトシングル屋根材を「カバー工法」で載せることもできます。(※瓦屋根の場合は、カバー工法では対応できません)

 

また葺き替えなど大掛かりな工事となると、周辺の住宅への配慮も欠かせないでしょう。

カバー工法であれば、施工も容易で、工期も短め。アスベスト入りのスレート屋根をお使いの方は特に、周辺住宅への飛散防止対策としてもカバー工法を選ぶことをおすすめします。

カバー工法が不可能なケースとは?

カバー工法は、既存屋根材をそのままにリフォームする方法です。

そのため、カバー工法は「下地が良好な場合」に施工が可能です。

 

たとえば雨漏りなどで下地まで劣化が進行しているなら、そのままにするわけにはいきません。この場合、下地を剥がして、新しい下地を付け替える作業が必須です。

 

剥がれや反りなど部分的な損傷なら、その箇所だけの作業で修復できます。

しかし「部分的な損傷」があまりに全体に及んでいる場合、一か所ずつ修復作業をするよりも、カバー工法で全体を新しく替えたほうが良いケースもあるのです。

 

屋根の上のことは、普段なかなか確認できません。そのため、雨漏りなどあきらかな不具合が確認できていなくても、定期的に業者に屋根の状態を確認してもらうようにしましょう。

 

また既存屋根材が「瓦」の場合も、カバー工法は使えません。

アスファルトシングルのカバー工法の費用相場は?

アスファルトシングル屋根材をカバー工法でリフォームする場合、費用相場はおよそ800,000円~1,200,000円です。(30坪の住宅の場合)

 

既存屋根材を撤去する葺き替え工事は、廃材処分費などでさらに費用が追加されるので、カバー工法はとてもリーズナブルな工事といえます。

アスファルトシングル屋根材が薄いシート状ということもあり、既存屋根材の上に重ねても重量が不安にならないのが良いですね。

 

なお、足場設置代や出張費、雑費などが別途かかることがほとんどです。

業者によって料金体系が異なるので、複数の業者に見積もりをしてもらいましょう。

カバー方法でのリフォームを依頼する際の注意点

アスファルトシングル屋根材は、まだ日本では普及をはじめた段階です。

そのため取り扱いに慣れた業者が少なく、職人の腕によっては施工不良となりかねないのでご注意ください。

 

アスファルトシングル屋根材をカバー工法で確実にリフォームするなら、アスファルトシングルの施工に精通した業者を選ぶようにしましょう。

まとめ

カバー工法は、費用も工期も抑えられるリフォーム方法です。

アスベスト入りの屋根でも、葺き替えではなくあえてカバー工法を選ぶことで、自宅や周辺住宅へアスベストが飛散するのを防げます。

 

まずは、屋根の状態を業者に確認してもらいましょう。

カバー工法を活用して、賢くリフォームしていきましょう。

アスファルトシングル屋根の事なら、屋根の専門家『石川商店』にお気軽にご相談を

どんな些細なご不安でもまずはご相談くださいませ。
屋根の専門家のセカンドオピニオンを気軽に受けられます

石川商店へのお問い合わせは、すべて石川弘樹が対応しています。
会社にお電話戴いても、ぼくの携帯に転送され、必ずぼくが電話に出ます。
その他のご相談方法も、すべてぼくが読んでお答えしています。

屋根で損する人をゼロにしたい。だから気軽にご相談してくださいね。

お電話でのご相談はこちらから

今すぐのお電話での相談は、スマホ画面の一番上か一番下に表示されている『 03-3785-1616 』の電話番号をタッチ。

iPhoneの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (通話許可→) 発信 』

Androidの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (電話アプリの選択) → 番号表示→ 発信 』

で電話を掛けることができます。

電話がつながらない場合は、※ 050ーXXXXー5553 の番号で掛け直します
留守番電話へのメッセージを優先して折り返しお電話いたします。

LINEでのご相談はこちらから

友人へのLINE感覚で、かんたんに相談できます。

やりとりは1対1のチャットなので、プライベートにご相談できます。

スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンを押しましょう

友だち追加

石川商店のLINE公式アカウント『みんなの屋根の相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了。

パソコンの方は、QRコードをスマホで読み込みましょう

読み込むとLINEアプリがスマホで立ち上がります。
【友だち追加】をすれば、いつものLINE感覚で相談できます。

石川商店LINE相談の使い方はこちら。

LINE@はこちら

メールでのご相談はこちらから

メールでのご相談はこちらのバナーをタッチ。

ご相談フォームに入力すれば、かんたんに相談できます。

問い合わせ/申込

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事