台風後の今も続く屋根修理の訪問販売業者への応対

井上 利里子
井上 利里子
  • 先日、石川商店も入っている戸越銀座商店街の組合のお手伝いで、いろんな人と話す機会がありました。ある商店主の方と話していると昨年の大型台風の話題に。

    特に大きな被害がなかったエリアですが、家の周りには上を見上げながら歩く業者らしき人が数日間ウロウロしていたとか。そしてやっぱりピンポーンと家にきて「お宅の屋根が見えたんですが、屋根が剥がれかけてますよ」と言われたそうですが、その方は「うちの屋根が道から見えるわけがない!」とピシッと断ったとか。 でも屋根工事しているところが何件かあったようだと言っていたのでもしかして・・・

台風後の今も続く屋根修理の訪問販売業者への応対

本当にウチの屋根見えたの?

昨年の大型台風みたいに
ニュースでも被害の様子が映し出され
不安なところに突然業者がやってきて
自宅屋根の不具合を指摘されたら
さぞびっくりするとおもいますが、
でも、、、落ち着いて考えてみたら
「どこから見えたの?」というケースが多いです。
私の義母は見えたといってる業者が
ホントに見えたのか探しに行ったみたいです(^^;
もちろんそんな工事現場なかったようですが。

よくある悪質訪問販売業者のセリフ

・近くで工事をしているものですが、お宅の屋根がずれているの見えて、このままだと雨漏りして大変なことなりますよ。
・親方がお宅の屋根瓦が割れているから、今ならすぐ直せるからと言われて来ました。
・たまたま通りかかってお宅の屋根の釘が浮いているのが見えたので、よかったら今点検しますよ。
などなど

わざわざ向こうからくる暇のある屋根屋はいないはず

都内の屋根屋はフル稼働中のはず。
石川商店でも台風明けから
雨漏りや点検などの依頼が殺到。
いまだに全件の工事が完了していません。

千葉などからも悲痛なSOSがあっても
行きたいけど、職人の体が足りなーい(>_<)
関東地区でもそんな状態なのに
千葉には他県のナンバーで早々に乗り付ける業者の姿。
ブルーシートを高額で掛けたり
突貫工事をしたり、やりたい放題が話題が問題に。
逮捕者も出ていましたね。

悪質屋根修理被害を防ぐには訪問業者とすぐに契約をしてはいけない

焦る気持ちはよくわかりますが
トラブルがあってからでは
大切な財産を不当な金額で搾取されたり
怖いおもいをしたりする確立『大』。
「今日契約すれば、すぐにシート張りますよ」
とか「火災保険の手続きを無料代行しますよ」とか
言われても、絶対その場で契約はNo way!
後でキャンセルしても
高いキャンセル料を請求されたという
相談も国民生活センターには
多数寄せられているそうです。

もし押し切られて契約してしまったらクーリングオフしましょう

その場では強引に押し切られて契約をしてしまっても
訪問販売の場合、契約した日から8日の間に
クーリングオフをすれば、工事が完了していても
キャンセルできます。
クーリングオフのやり方は
この記事に詳しく書いてありますので参考に
してください。↓

はがき1枚送るだけ。訪問販売の契約解除『クーリングオフ』の3手順

まとめ

人の不安を煽って“屋根の事を知らない”ことにつけ込み
やってくる悪質な屋根の訪問販売業者ですが
相手は話しのプロと言っても過言ではないです。
言いくるめられないためにも
日ごろ定期的な屋根点検をしておくことで
アヤシイ人が訪ねてきても
「うちはいつも点検してるから」と
胸張って断りましょう。
このチェックシートもぜひご活用ください。

 

訪販チェックリスト

LINEやメール、電話などでどしどしお寄せください。
石川商店三代目がプロ目線でお答えします。

それではまた

LINE@はこちら

問い合わせ/申込


日々会社に舞い込むお困り事や作業内容を基に、
いつか立派な屋根屋スタッフになれる日を夢見て勉強中。

井上 利里子(イノウエ リサコ)
【ニックネーム】 Ri-chang
【最近】  1日1万歩プラス反り返り腹筋 いつまで続くか・・・

いのうえりさこです

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事