屋根に換気機能をつけると、快適だけでなく家が長持ち

井上 利里子
井上 利里子
  • 鍋の季節です。みなさんは何鍋がお好みでしょうか。私は豆乳に『おでんの素』を入れた豆乳鍋やバターとお味噌を入れたキムチ鍋などシーズンに数回はします。ベストオブ鍋は、親戚が戸越銀座商店街で精肉店を営んでいるのですが、そこの超絶ウマイ豚しゃぶ肉とホウレン草とのシンプル鍋です。 食べ物でいつも頭がいっぱいの石川商店事務井上です。こんにちは。

毎日いろいろな屋根に関するご相談メール等いただきますが、少しでもみな様の参考になる部分があればと共有していきたいとおもいます。

 

夏も冬も快適にするには屋根裏の通気性が関係

夏2階がムワムワっと暑いのも、冬もなかなか温まらないのも、改善の余地がないとあきらめていませんか?

 

不快の原因となっているのは、屋根裏の通気がかなり関係しています。

 

瓦屋根の場合は構造上、屋根材と下地の間に隙間があるため、屋根の上側で空気の循環があり断熱効果があるので良いのですが、多くの家で使われているスレート屋根などは、下地にぴったりくっついて打ち付けてあるため、屋根の上側で空気層がありません。

 

防ぎたい天井裏の湿気や熱気のこもり。結露は家へのダメージにも繋がる

通気がない天井裏には、夏なら日中の熱気、冬場なら外気との温度差で発生する結露などが溜まり、家の骨組みを腐食させたりカビが発生しやすくなります。

 

棟換気

 

天井付近の壁紙が剥がれてきたり、黒ずんできたら、屋根裏の結露を疑ってみてください。

 

解決する方法の一つとして『棟換気』の設置

屋根裏の換気機能が働きだすと湿度も逃げ、体感温度も快適になり、設置してあるだけでも大きな利点がある棟換気ですが、それはどんなものか。

屋根の勾配が重なる頂上部分に外気の通路を設け、“雨は入らず空気は通るよう特殊加工”をした屋根のフタを設置するものです。

 

外壁から換気対策をされた家もありますが、もし換気対策がされてないようでしたら棟換気をご検討されると、家がスムーズな呼吸を始め、長持ち快適で住む人にだっていい影響があることでしょう。

 

今ついていない家でも後から設置は可能ですが、家の工法によって換気の穴を開けるのに手間が掛かる場合など施工が高額になることがあります。それでも家の腐食や、エアコンを余計に使うなどを考えると、利点はかなり高いです。

 

大切な我が家が、長く健康に極力修理など起こらないでいられるといいですね。

小さなことでも屋根について分からないことがあれば、お気軽にお問合せください!

それではまた

 

 

問い合わせ/申込


日々会社に舞い込むお困り事や作業内容を基に、
いつか立派な屋根屋スタッフになれる日を夢見て勉強中。

井上 利里子(イノウエ リサコ)
【ニックネーム】 Ri-chang
【苦手なこと】 道を覚える
【最近】 乾燥でバチバチいってます。

いのうえりさこです

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事