台風で屋根の瓦が壊れた!? 瓦屋根の修理方法とその費用を教えます!

石川 弘樹
石川 弘樹
  • 屋根で損する人をゼロにしたい、屋根屋の三代目、石川弘樹です。

    年々強くなる台風によって、瓦屋根が壊れたときの修理費用についてのお話しです。

今すぐのご相談はこちらから

お問い合わせはこちら
この記事はこんな人におすすめ

● 台風で屋根の瓦が壊れたときの、修理方法を知りたい
● 台風で壊れた屋根の瓦の、修理費用を知りたい

この記事で伝えたいこと

 

● 台風で屋根の瓦が壊れたときの、修理方法が分かる
● 台風で屋根の瓦が壊れたときの、修理費用が分かる

 

台風で屋根の瓦が壊れた!? 瓦屋根の修理方法とその費用を教えます!

屋根で損する人をゼロにしたい、屋根屋の三代目、石川弘樹です。

年々強くなる台風によって、瓦屋根が壊れたときの修理費用についてのお話しです。

台風で屋根の瓦が部分的に壊れてしまったときに、どの様な修理方法があるのか?

台風季節に多いのが『物が飛んできて屋根の瓦が割れた』『屋根の瓦が飛んで落ちてしまった』といったご相談です。

屋根材の下には『ルーフィング』と呼ばれる防水シートが、全面に貼ってあるので、大抵はすぐに雨漏りする事はありません

とはいえ、防水シートがむき出しの状態で長期間放っておくと、雨漏りの可能性が高くなるのは間違いないので、早めに対処をするのがよいです。

それでは、台風で屋根の瓦が壊れてしまったときの、修理方法についてご説明していきます。

瓦の一部破損の修理方法

『台風で物が飛んできて一部の瓦が割れてしまった』『台風で瓦が落ちてしまった』など、一部の破損の場合は、そこだけ部分修理をすることができます。

部分修理が出来るところが、瓦屋根のメリットとも言えます。

瓦の一部破損の修理費用 1万円〜5万円

たとえば、瓦1枚が割れてしまって、その部分だけ入れ替える作業だと、出張費や作業人数等で変わっては来ますが大体1万円~5万円くらいで修理が可能です。

ただ、瓦は雨で濡れていたりすると滑りやすいので、ご自身で屋根にあがって確認や作業をするのは非常に危険なので、出来れば点検も含めて我々プロに任せていただくのが一番です。

石川商店では、屋根全体の点検・診断・見積までをセットにしたプランをご用意しております。

お伺いするエリアによっても金額は変わっては来ますが、16,500円(税込)~で点検・診断・見積をさせていただいています。

石川商店の有料点検の詳細は、こちらの記事で確認できます。

■ ドローンで『屋根に上がる前に撮る』から安心。屋根点検の内容と価格 | 石川商店

ドローンで『屋根に上がる前に撮る』から安心。屋根の有料点検の内容と価格

修理を当社にご依頼いただいた場合は、修理費用に点検費用を充当させていただきますので、瓦一枚を交換する修理であれば、この点検の料金内で収まるでしょう。

▼▼▼過去の修理事例の記事はコチラ▼▼▼

■ 【雨漏り修理】【割れ交換】和瓦の差し替え工事 | 石川商店

【雨漏り修理】【割れ交換】和瓦の差し替え工事

棟瓦 (むねがわら) のズレ・破損の修理方法

これは過去にお客様からご依頼を受けて、屋根にあがらせていただいた、コンクリ瓦の屋根の写真です。

屋根の山折り谷折りの「 山 」部分や、屋根のてっぺんの部分に使われている棟瓦 (むねがわら) が、台風で飛んでしまったり、漆喰が剥がれて、中の土が流れ出してしまったりしてしまいます。

こういうときは、いったん棟瓦と中の屋根土を撤去し、耐震金具を設置し、屋根土を盛って、棟瓦を積みなおしていきます。

棟瓦のズレ・破損の修理費用 30万円〜

近年では漆喰の剥がれを『漆喰の塗りなおし』のみや、棟瓦のズレを「ラバーロック工法(ラバー止)」で施工してしまう業者さんが多いです。

しかし、どちらも表面上を整えるだけの修理であまり意味がなかったり、反対に雨漏りを発生させてしまう事になったりとするので、しっかりと根本から修理をすることが、長い目で見てもメンテナンス費用をおさえる事ができます。

棟の取り直しの修理費用は目安として、30万円~で修理が可能です。

▼▼▼過去の棟瓦ズレの修理事例はコチラ▼▼▼

■ 棟瓦のズレを積み直しで地震に強い瓦屋根にする工程【修理・メンテナンス】 | 石川商店

棟瓦のズレを積み直しで地震に強い瓦屋根にする工程【修理・メンテナンス】

葺き直し、または葺き替えの検討も

台風で屋根の瓦が何枚もめくれてしまって被害の範囲が広いので、これを機に葺き替えしたい、というご相談もよくいただきます。

まずは『葺き替え』と『葺き直し』の違いですが、全部屋根材を交換する『葺き替え』と比べて『葺き直し』はまだ使える瓦は再利用するので環境との共生ができ、それにより材料費が節約できる、というメリットがあります。

さらに、代々家と家族を守ってきた瓦をまた使えるという、いかにも古き良き日本人が大切にしてきた精神を大切にできるというメリットもありますので、もともと「瓦」の屋根の場合は、石川商店では基本的に葺き直しをオススメしています。

葺き直しの場合の費用は、屋根の大きさ・形状・再利用できる瓦の割合にもよりますが、ざっくりと1㎡あたり¥9,000~で葺き直しが可能です。

▼▼▼葺き直しの施工事例▼▼▼

■ 【葺き直し】築40年。和瓦を90%再利用して葺き直し工事をした屋根リフォーム事例 | 石川商店

【葺き直し】築40年。和瓦を90%再利用して葺き直し工事をした屋根リフォーム事例

 

因みに瓦屋根の葺き替え工事の費用は1㎡あたり約18,000円くらいかかります。

ここに、元の屋根材の処分費用も必要になってきますので過去の事例からして概ね190万円~250万円ほどが総額で必要になることが多いです。

▼▼▼葺き替えの施工事例▼▼▼

■ 【葺き替え】日本瓦から洋瓦への屋根改修工事。屋根専門の石川商店ならではの外装フルリフォーム工事。 | 石川商店

【葺き替え】日本瓦から洋瓦への屋根改修工事。屋根専門の石川商店ならではの外装フルリフォーム工事。

 

突然の訪問販売!点検商法・指摘商法にはご注意を

屋根の相談もしていないのに急に業者が訪ねてきて『近くで工事をしている業者ですが、お宅の屋根の瓦が剥げてるのが見えたのでお知らせしておこうと思いまして・・・』と無料点検を勧められて、屋根の上に上がり取ってきた写真や動画を見せられ『このままでは雨漏りをして大変になりますから』と屋根の工事の契約を迫られる事例があります。

石川商店にも『この様に業者が突然訪ねて来て、急いで修理が必要だと言われた・・・』と不安になって、ご相談の連絡が来ることが多々あります。

一番の防衛策は『とにかく屋根の上には絶対にあげない!』これがベストです。

しかし訪問販売に来ている相手もプロ、断り切れない状況にもなりかねません。断り切れず屋根に上がって点検され、写真や動画を見せられながら工事の契約を勧められる可能性だってあります。

そういう時におすすめの断り文句としては『知り合いの屋根屋(もしくは工務店)に見てもらって、対処してもらうので大丈夫です』と断って頂くのがいいでしょう。

詳しく点検商法・指摘商法についてご説明している記事がありますので、是非そちらもご覧ください。

▼▼▼合わせて読みたい屋根の点検の詐欺の記事▼▼▼

■ 【屋根工事の詐欺多発】点検商法・指摘商法の手口に注意!訪問販売の被害回避法 | 石川商店

【屋根工事の詐欺多発】点検商法・指摘商法の手口に注意!訪問販売の被害回避法

まとめ

修理方法と費用のまとめ
  1. ■瓦の部分修理は約1万円~5万円
  2. ■棟の締め直し修理は約30万円〜
  3. ■葺き直しは約1㎡あたり約9,000円~
  4. ■葺き替えは約1㎡あたり18,000円~(総額約190万円~250万円)

さて、ざっと瓦屋根の修理方法や大体の修理費用をご紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか。

瓦屋根の台風被害の修理費用で不安なら、お気軽にご相談を

どんな些細なご不安でもまずはご相談くださいませ。
屋根の専門家のセカンドオピニオンを気軽に受けられます

石川商店へのお問い合わせは、すべて石川弘樹が対応しています。
会社にお電話戴いても、ぼくの携帯に転送され、必ずぼくが電話に出ます。
その他のご相談方法も、すべてぼくが読んでお答えしています。

屋根で損する人をゼロにしたい。だから気軽にご相談してくださいね。

お電話でのご相談はこちらから

今すぐのお電話での相談は、スマホ画面の一番上か一番下に表示されている『 03-3785-1616 』の電話番号をタッチ。

iPhoneの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (通話許可→) 発信 』

Androidの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (電話アプリの選択) → 番号表示→ 発信 』

で電話を掛けることができます。

電話がつながらない場合は、※ 050ーXXXXー5553 の番号で掛け直します
留守番電話へのメッセージを優先して折り返しお電話いたします。

LINEでのご相談はこちらから

友人へのLINE感覚で、かんたんに相談できます。

やりとりは1対1のチャットなので、プライベートにご相談できます。

スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンを押しましょう

友だち追加

石川商店のLINE公式アカウント『みんなの屋根の相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了。

パソコンの方は、QRコードをスマホで読み込みましょう

読み込むとLINEアプリがスマホで立ち上がります。
【友だち追加】をすれば、いつものLINE感覚で相談できます。

石川商店LINE相談の使い方はこちら。

LINE@はこちら

メールでのご相談はこちらから

メールでのご相談はこちらのバナーをタッチ。

ご相談フォームに入力すれば、かんたんに相談できます。

問い合わせ/申込

ブログでのご相談はこちらから

このブログ上でのご相談をご希望であれば、このページの一番下にあるコメント欄をご活用くださいませ。
お名前(ニックネームでも可)の入力だけなので気軽にご相談できます。

この記事への質問、疑問、要望、感想なども大歓迎です。

多少の時間はかかるかもしれませんが、すべてのコメントを読んで、返信もしくは、今後の記事の参考にさせて戴きたいと思います。


創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
20141125_profile_01
【継続は力なり】
禁煙2009年〜、禁酒2017年1月〜、筋トレ2018年6月〜、禁チョコ爆食い2018年12月〜、ダイエット2019年1月〜、ストレッチ2020年1月〜
【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
筋トレ
【困り事】
トイレが近い

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事