悪質リフォーム詐欺よりも悪質、屋根工事代金架空請求。

石川 潤
石川 潤
  • 屋根工事に関するトラブルは近年多く、悪質リフォームとか点検商法とか火災保険商法とかパターンがいくつかあります。そんな中今回、それを上回るひどい事件が発生、検挙されたのでご紹介致します。

屋根工事業者が工事すらしないで代金請求

日テレNEWS24で、屋根を修理したという詐欺事件が報道されていました。

記事はこちら

(日が経つとリンク切れの場合があります)

 

事件は

「東京世田谷で、容疑者は近くで工事をしている者と名乗って独り暮らしの高齢女性の家を訪ね、予め用意していた屋根の写真を見せ、屋根を修理したなどとウソをついて現金をだまし取った」

というものです。

 

よくある屋根工事のトラブルは、不安をあおって不必要な工事をさせたり、あきらかに相場より高額だったり、異常がないのに屋根に上がって自分で壊してくるなどです。

ところが今回は屋根工事業者を名乗るにもかかわらず、工事をしていません。

それどころか屋根に上がることすらしていません。

それなのに修理しました。

エスパーみたいです。

屋根工事代金架空請求_1

 

実際には屋根にも上がっていませんし工事もしていませんが、屋根に異常が見えたから勝手に直しておきましたので代金払って下さい、ということ。

要するに架空請求です。

 

工事代金だけでなく、被害者宅で窃盗も。

「さらに容疑者は二階のトイレが水浸しだとウソをつき、女性が二階に上がった隙に現金を盗んだ」

 

ワルい人はとことんワルいようです。

悪質業者は一度家に上げると屋根、水回り、壁、床下など、どんどん工事が必要な場所を増やしていきますが、ここまでくると悪質業者というよりただのドロボウです。

 

 

狙われたのは高齢の女性。まだ余罪がある可能性も。

同様の事件が世田谷区などで7件発生しており、関連を調査している」

 

被害者は高齢でしかも女性。

恐怖もあったかもしれないですが、だまされてしまったようです。

余罪もありそうとのことなので、だまされてしまう人がホントに多いのだと実感します。

 

事件のあった地域の近くにお住まいで似たような被害を受けたという方は警察などにご相談下さい。

また石川商店では地域にかかわらず、屋根についてのご相談、お問い合わせを受け付けております。

あやしい訪問を受けた、こんなこと指摘されたんだけどほんとう?など遠慮なくご相談、お問い合わせ下さい。

あやしい訪問にはご注意を。

 

 

問い合わせ/申込

 


会社周辺を徘徊いや探索してます。

Jun

【目標】今年中にダイエットを始める
【趣味】バラ栽培
【最近】1冊2万7千円の本に緊張。
【一言】工事すらしないってすごい

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事