富士山の麓の屋根は東京とは違う雪止めだった

山梨県へ行っても屋根が気になってしょうがない

こんにちは、井上です。
私の趣味の仲間で山梨県富士北麓に位置する、
忍野村の施設へ行ってきました。

少し前のドカ雪の時に、このあたりも
しっかりと降ったそうですが、
目の前にドーンとそびえたつ富士山は
真っ白というほどではありませんでした。
やっぱり例年より少ないようです。
寒かったけど、桜のつぼみは順調に膨らんでいます。
春はすぐそこ

桜のつぼみ

月江寺駅で下車し、まず直行したのは吉田うどん。
そしてこの街の魅力は、なんといっても
昭和レトロな街並み。
しかーし、街を散策しながらもどーしても目に入ってしまうのは、
屋根です。もう石川商店屋根病です。

雪の降る量で変わってっくる雪止めの種類

車窓から見える家もそうでしたが
このあたりは金属屋根が多く、
そして先日の大雪でも活躍した雪止めの種類が、
金属の棒状になったアングルタイプがスタンダードのようです。
東京と降る量が違いますからね。

山梨の屋根
最近でも石川商店でご依頼のあった事例で、
お隣の家へ極力落雪をしたくないということで
都内では珍しい、棒状で雪をキャッチするアングルの設置工事をしました。

都内でよく見るのは屋根に点々と設置された雪止め金具で、
三代目の言葉を借りると
「雪止め金具は点で止め、アングルは線で止め、
ネットは面で止めるというイメージ」だと。
一番最強は、アングルとネットのハイブリットですかね。

雪は解ければただの水なのに・・・
こんなにも姿を変える自然ってすごいです。

それではまた

 

問い合わせ/申込


日々会社に舞い込むお困り事や作業内容を基に、
いつか立派な屋根屋スタッフになれる日を夢見て勉強中。

井上 利里子(イノウエ リサコ)
【ニックネーム】 Ri-chang
【趣味】 阿波踊り、クラシックギター、街散歩
【目標】 道を覚える人になる
【最近】 雪の中阿波踊り もうどうかしてる
【一言】 低糖質はじめました

いのうえりさこです

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事