火災保険で自然災害は保証されますが、劣化修理は詐欺罪に問われます。

火災保険は被害当日からずっと有効なんです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回は1月の大雪による被害です。この工事を火災保険の補助で行いたいということで保険会社さんの立ち会いに同行しつつ、屋根の総点検も行ってきました。下屋(1階部分)の瓦が割れてしまっています。この原因はコレ。

kasaihoken1_2

って、ちょっと分かりにくいかも知れませんが、2階の屋根の鬼瓦と棟瓦が落下してしまってます。なんでも年初の大雪の際に雪と一緒に落っこちてしまったそうで。なにしろ7年振りの大雪でしたからね。この部分は火災保険が適用されそうです。その他の部分は経年劣化ですね。

kasaihoken1_3

この辺の部分まで強引に保険適用させようとしたり、適用された保険金の一部を報酬として要求する業者さんもいるようなので、保険会社さんもお施主様も注意が必要ですね。

特に瓦屋根の場合、メンテナンス要らずというイメージがありますが、それは瓦本体の事。工法や副資材の劣化はつきものです。ただしその他の屋根材と比べて、メンテナンスコストは確実に安く済みます。いずれにしろ、こうなる前に定期的なメンテナンスや点検をオススメしています。

 

他の屋根修理・瓦修理の事例はこちらからご覧頂けます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜20141125_profile_01昭和二十六年創業。屋根に関する製造・販売・工事の全てを経験。
屋根専門石川商店の三代目、1級かわらぶき技能士
石川弘樹(いしかわひろき)です。
【趣味】  ワンピース(マンガ)
【目標】  瓦割り世界チャンピオン
【ブーム】 ダイエット
【困り事】 寝ても寝ても眠い病
屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「自己解決したい」あなたはこちらがオススメ!

屋根のお悩みスッキリ解決!マルバツ診断

お電話でのお問合わせは03-3785-1616まで!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事