健康診断は1年に1回。クルマの車検は2年に1回。さて屋根は?【瓦屋根編】

石川商店の林洋道です。

ところで皆様は健康診断は受診されていますか?

 

会社にお勤めの場合、1年に1度は必ずこの「健康診断」を受診されていると思います。これは「労働安全衛生法」という法律に基づき「事業者は、労働者に対し、個性労働省令で定めるところにより、医師による健康診断をうけさせなければならない」と決められているからです。

また、学校でも1年に1度は「健康診断」が実施されていますが、これも「学校保健安全法」という法律に基づき実施されているのです。

 

☑健康診断の目的とは?

健康診断は、特に自覚症状のない人が、自分の健康状態を知って生活習慣病を予防したり、自覚症状のない症状や隠れた病気を発見するために行われるものです。

 

☑クルマの車検は2年に1度

自家用車をお持ちの方ならご存知だと思いますが、普通車の場合、新車を購入してから3年後、その後は2年ごとに「車検」を受けられていますよね。正式には「自動車検査登録制度」といい、国土交通省が保安基準に適合しているかどうかを確認するため、一定期間ごとに検査を行ない、自動車の所有者を公証するために登録する制度なのです。点検の結果、国の定める保安基準に適合しないところが発見されたら、修理したり交換したりすることもありますよね。

 

また日常のメンテナンスとして、例えばドライブに出かけるときガソリンスタンドでタイヤの空気圧、エンジンオイルの量や汚れを点検したことはありませんか?

これは安全に走行したいという思いや普段あまり乗ってないから心配になって点検をされるからではないのでしょうか?

 

IMG_1734

IMG_1736

 

☑住宅も定期的な点検やメンテナンスが必要です

皆様がお住まいになる住宅においても全く同じことが言えます。人の身体やクルマと同じように、定期的な点検やメンテナンスを実施することによって、長く快適に暮らせる状態を維持させることができるのです。

 

☑屋根のメンテナンス【瓦屋根編】

ここで、瓦屋根のメンテナンスをするためのポイントを皆様にご紹介したいと思います。もしご自宅の屋根を目視できるのであればぜひ参考にしてください。

 

でもその前に「屋根なんて見たってわからないよ」という方はこちらをご覧ください。

屋根の各部位別の名称がわかりやすく掲載されています。

 

☑棟の漆喰(しっくい)の剥がれ

 写真 2014-05-26 8 19 50IMG_2007

 

☑棟瓦のズレ・曲り

写真 2014-05-19 13 47 47写真 2014-05-26 8 19 10

 

☑瓦の割れ

IMG_0715IMG_3733

 

☑葺いてある瓦のズレ

IMG_8906IMG_1985

 

☑葺いてある瓦の曲り

IMG_1128写真 2014-07-16 14 01 31

 

☑まとめ

瓦屋根の修理は、早い段階で異常が発見することができれば、大きな補修工事に至ることはありません。住宅も人の身体やクルマと同じように、定期的な点検を受けることで異常を早期発見し修理することが大切です。

またご自宅の状態を把握しておくことで、悪質なリフォーム業者の訪問を受けたとしても、 自信を持って断ることができると思います。

 

 

他の屋根修理・瓦修理の事例はこちらからご覧頂けます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 屋根専門60年 石川商店rp_4ca650ba95261f45f3da67ba95c0eac9.jpg
  林 洋道(はやし ひろみち)です
【趣味】  旅行、F1観戦、F1チームのウェア集め、西部警察、ネコ
【特技】  洗車、タイヤ交換、他クルマのメンテナンス
【最近】   レッドブル・レーシングのウェアが欲しい...
【出身地】  鳥取県米子市

 屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「自己解決したい」あなたはこちらがオススメ!

屋根のお悩みスッキリ解決!マルバツ診断

お電話でのお問合わせは03-3785-1616まで!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事