教えて!屋根屋さん。第20回「豪雪地帯に住んでいます。どんな屋根がおすすめですか?」

寒い季節に気になる雪対策。屋根に雪を積もらせないためにはどうすればいいか、屋根職人が回答します。

 

まず形状的には、こう配(傾斜)が急なほど理想的です。

事実、角度が急なほど落ちやすいので、雪国では三角屋根が多いです。

 

屋根材の選定も重要。

板金など表面に何もない屋根材が、滑りが良いためよく使用されます。

 

ほかにも積雪しても雨漏りさせないなど、雪国独特の施工を行います。

屋根を温めて自動で雪を溶かす融雪設備もありますが、コストがかかるため一般家庭での設置はまだ少ないようです。

 

逆に都会では、近隣や道路に落雪してはいけないケースがあります。

落雪することで、車庫や雨どいの破損、また隣家とのトラブルの元となるためです。

 

落雪防止には、滑らない屋根材を選定するほか、屋根に雪止め金具や雪止め瓦、また軒先に雪止めネットなどを設置します。

 

最近の大雪では、都内でも“すが漏り”という、

軒先にできたつららの部分が屋根裏まで広がり、室内の暖かい気温に触れ、溶け出すことで起こる雨漏り

が発生します。

 

豪雪地帯でなくても、悩まされる雪問題。

困った時はすぐ屋根屋さんに相談しましょうね。

 

教えて!屋根屋さん。第21回「屋根に装飾をつける理由」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜20141125_profile_01昭和二十六年創業。屋根に関する製造・販売・工事の全てを経験。
屋根専門石川商店の三代目、1級かわらぶき技能士
石川弘樹(いしかわひろき)です。
【趣味】  ワンピース(マンガ)
【目標】  瓦割り世界チャンピオン
屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

お電話でのお問合わせは03-3785-1616まで!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事