みんなの家の屋根ってどんなの? 1667件の長所と短所【都心部】

石川 弘樹
石川 弘樹
  • ご自宅の屋根リフォームやこれから一戸建てや一軒家を購入しようとするみなさまの参考に、屋根のデータ解析を行い、屋根の形状や屋根材の種類の長所や短所をまとめましたので、簡単にご報告致します。

【データ抽出条件】

◎2011年4月〜2014年3月までの3年間の石川商店での一般住宅の屋根工事1,667件

◎都心・城南中心の東京都851件51%、横浜・川崎の東京付近中心の神奈川県806件48%

◎新築は注文住宅のみで、木造軸組在来工法及びツーバイフォー、及び鉄骨プレハブ住宅で、傾斜屋根がある家のみ1,411件85%

◎リフォームで、葺き替え、葺き直し、重ね葺き(カバー工法)などの大規模なリフォームのみ256件15%

となっています。

(2018年5月25日追記、2015年4月2日公開)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【屋根ランキング】3年間1667件のビッグデータ公開

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1,使われた屋根材ランキング
2,使われた色ランキング
3,屋根や家の形状ランキング
4,1667件の屋根の平均値
5,まとめ

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◯ 使われた屋根材ランキング
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
20150402_roof-data_01

 建てた家に「30年以上」住まない人が80%?

堂々の第1位、80%はスレート(コンクリ系)です。

(そもそも屋根材がわからない人はこちら)
【屋根瓦ってどれ?】正しい屋根材の基礎知識〜はじめに〜 

特に東京都心・城南では、851件中、733件86%がスレートです。

そういう意味では、30年以上その家に住まない人ばかり、なんですね。
もし30年以上住むつもりなら、維持費も含めた総費用の高い屋根材をあえて選んでいるなんて、
よっぽどお金持ちか、浪費家のお金の無駄使いか、ただの◯◯、以外はありえませんよね♪

重さや施工の速さや初期費用などで選ばれているとも思いますが、
大半は「みんなスレートだから」という理由があると個人的には思います。
まさにデータもそうなっていますしね。

そんな事知らなかった!

という人は、発信不足でごめんなさい。

こちらを参考にしてくださいね。
お客様が語る、和瓦の魅力〜お客様の声番外編〜

 昔ながらの瓦の採用率は1%

そして次に多いのが、13%で瓦(土系)です。
ランキングではあえて、現代の瓦(12%)と昔ながらの瓦(1%)と分けました。

30年で建替えなんて、もったいないとは思わないのでしょうか?
30年以上住む人が、13%しか居ないのでしょうか?
現代の瓦の代表、平板瓦よりも、昔ながらの瓦の方が雨漏りしにくいというのは知っているのでしょうか?

核家族化が問題なのか、日本人としての尊厳の消失が問題なのか、発信不足か、、、

いずれにしろ、より多くの人に屋根や家の真実を伝えないといけませんね!

 シェア5%のシングル、実はオススメ!

第3位のシングルはデータでは5%ですが、アメリカでは90%はシングルが使われています。
弊社でもスレートと同じくらいの重さと金額で、より長持ちするシングルはオススメしています。

特にカバー工法で、天然石付きの金属屋根材(設計価格1万円前後)を訳も無く使うのであれば、
重さ以外はほぼ同性能のシングル(設計価格6千円前後)がオススメです。

 金属・板金の使用率は99%

まず知っておくべき事は、金属・板金は金属屋根材以外の屋根材のほぼ全ての屋根で、副資材として使われています。
要所の雨漏り対策には欠かせません。

金属屋根材が第4位となっているのは、弊社の取引先や環境や方針にもよるので何とも言えません。
金属屋根材はとにかく使用方法が重要です。

傾斜の緩い、1寸〜2.5寸勾配のような屋根の場合は、
屋根材だけで防水する(=一次防水層だけで防水する)となると金属屋根材以外は不可能です。

そして雪に対しても有効です。効率良く落とすことも、落とさないこともできます。
それだけではなく、銅板クラスの金属屋根材であれば、瓦と同等以上の長寿命も、お寺や神社などを見れば約束されています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◯ 使われた色ランキング
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

20150402_roof-data_02

 不快な家でも30年以内なら我慢できる人が64%

第1位は黒系の色で、43%です。
そうそう最近の日本の屋根って、ダークですよね、、、
しかも、2,4,5位の茶・緑・青もほとんど、ダーク系の暗い濃い色が9割以上なので、
実質80%がダーク系の暗い濃い色なんです。

80%がスレートで、80%がダーク系の暗い濃い色なので、
64%の人が、冷暖房効率が悪く、特に夏は、最悪に暑くなる家に住んでいることになるんですね!
かわいそうに、、、

「見えないので無難な色」というのも分かりますが、ちゃんと考えてるんですかね?
ソーラーで発電してるんだから冷暖房全開!って、それで良いのでしょうか?

暑さは、色だけで全然違うというのは、何回かご紹介しているので参考にしてくださいね。

外観デザインだけじゃない!屋根材の色の決め方。

ソーラーも良いけど、屋根の色だけでも節電できます!

屋根を明るい色にするだけで、街並みも明るくなって、良いことだらけだと思います。
もちろん、統一感も重要なので、街全体として取り組んで欲しいですね♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◯ 屋根や家の形状ランキング
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まずは形状から見てみましょう。
20150402_roof-data_03
 早く雨漏りして欲しいと思っている人が55%
どんなに短い「隅棟」があるだけで切妻ではなく、MIX系
どんなに短い「けらば」があるだけで寄棟ではなく、MIX系にカウントしています。
ですから、半分ずつ切妻と寄棟がくっついた屋根や入母屋などは全てMIX系になっています。
複雑な屋根形状ほど、雨漏りしやすいのに、、、
次に屋根の傾斜を見てみましょう。
20150402_roof-data_04

 屋根が見えにくい家が46%

同じ家でも傾斜(=勾配)が違う面があれば、その面数もカウントしているので、述べ件数と表記しました。
基本的に3寸、4寸、5寸、6寸というキリの良い傾斜(=勾配)が多く、
第1位の9割は3寸か4寸、第2位の9割は6寸、第3位の9割は5寸です。
いずれにしろ、緩い傾斜=緩勾配である4寸以下の屋根が約半分を占めています。
緩勾配の家はメンテナンスはしやすいですが、不具合は見えにくいので注意が必要です。
最後に特徴です。
20150402_roof-data_05

 「勘違いデザイン費」が高くつく人が31

各特徴は、合わせ持っていることもありますので、述べ件数、
合計は、固定で1,667件となっています。
60㎡未満は建坪20坪未満の家を想像してくださいね。
都心では意外と多く、17%ありますね。
また、3階建て以上の家も、10%あります。
以上、立地条件による特徴は仕方ないとしても、その他は、
雨漏りしやすいモノや構造が屋根にあるか?
ということです。
機能美とデザインを混同するとリスクが高まります。
それを「勘違いデザイン」と呼び、その代償として、
・デザイン費
・初期の材料費と工事費
・維持費
を既に支払っていますし、維持するのにも余計に掛かります。
総じて何が言いたいかというと、最大55%の人が、、、
屋根の専門家がオススメしない家が好き!
ということです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◯ 1,667件の屋根の平均値
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
20150402_roof-data_06
20150402_roof-data_07
20150402_roof-data_10

 平均設計価格は約90万円、軽く10万円は損してる。

真ん中の表は「日本屋根経済新聞の屋根セレクション」から引用していますが、
別途工事表に無い項目や、材料と工事の金額の両方の金額なのか、分からない項目もあるので、
あくまでも目安と考えてくださいね♪
現場の職人さん目線の感覚でイメージすると、
約100㎡、建坪30坪でスレート屋根。
2階の屋根に本谷1本入って5、6面の半切半寄、普通の勾配。
全面雪止め設置、換気が1つ、下屋は玄関上の1つ。
ひとりで仕上げるのに3,4日。
というのが大体のイメージです。
ちなみにわたしのオススメする「シンプルイズベスト」の屋根だと、
20150402_roof-data_09
初期費用で10万円安く、約80万円に抑えることができます。
しかも調子に乗って屋根裏の熱を逃がす棟換気を3つ×25,000円=75,000円追加しています。
ちなみに家全体の総費用からする屋根の割合はたったの3%前後と言われています。
家1件で2,600万円が注文住宅の設計価格でしょうか?
(もちろん土地なし、設計価格が基準です)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◯ まとめ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

注文住宅ですら、この数字ですから、建売りの場合は、もっと悪い結果が出ると思います。
これらの数字を見ていると、

本当に屋根のこと、真面目に考えてるの?

と思うのは私だけでしょうか?

家を造ったり、買ったりするのは、一生に一度あるかないか。
その大切な家を守る大切な屋根のこと。

それこそ一生に一度だけは、屋根のことをしっかり考えませんか?

 

もう家を建てたり、買ったりしてしまって、

今からでも屋根になるべくお金をかけたくない!

あなたも、まだ間に合いますよ。

 

問い合わせ/申込

 

◆この記事と合わせて読みたい!◆

「新築で一軒家を建てる前に知っておきたい! 我が家が10年でボロボロになって後悔しない屋根材の選び方。

 【貧乏人とお金持ちの違いは家づくりにあり。お金持ちが秘かに実践しているお金が貯まる正しい新築の建て方。
新築で一軒家を建てる前に知っておきたい! 我が家が10年でボロボロになって後悔しない屋根材の選び方。

 魔法の屋根が叶える理想の暮らし。一軒家は「屋根」にこだわるのが新しい。こだわりの屋根があなたにもたらす7つの幸せ。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

20141125_profile_01昭和二十六年創業。屋根に関する製造・販売・工事の全てを経験。
屋根専門石川商店の三代目、 石川弘樹(いしかわひろき)です。
【趣味】  ワンピース(マンガ)
【目標】  瓦割り世界チャンピオン
【ブーム】 厚切りジェイソン
【困り事】 眠い、とにかく眠い
屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事