屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

得する屋根知識

知らなかったでは済まない屋根の基礎知識。

【台風9号直撃】台風直撃による屋根の被害とその対策

【台風9号直撃】台風直撃による屋根の被害とその対策
2016年08月23日|得する屋根知識Hiromichi
Pocket

お盆休みが終わったあたりから不安定な天気が続いている首都圏ですが、8月22日に直撃した「台風9号」は、各地で大きな爪痕を残し温帯低気圧に変わったようです。

本日はこの台風9号の直撃により、運悪くご自宅の屋根に被害を受けられたお客様より多くのお問い合わせをいただいております。

異常気象が続く昨今、台風が直撃すると発生するかもしれないこの「屋根の被害」について、その被害状況と対策を皆様にご紹介したいと思います。

☑台風直撃で被害を受けてしまった屋根

1

こちらの屋根瓦は「モニエル瓦(センチュリオン)」です。玄関屋根の隅棟が崩れてしまっています。

早速屋根に上ってみると...

5

6

漆喰も剥がれ中の土も流れ出し、棟瓦もなくなっております。

3

そして「桟瓦」も割れておりました。

強風に煽られ飛ばされた棟瓦が当って割れてしまったものです。

4

更には雨どいの部材をも壊してしまったのです。

☑過去にもあった台風直撃による屋根の被害

台風直撃による屋根の被害は、過去にも多く発生しております。

7

9

8

これらは全て「台風の直撃」による屋根の被害です。

☑これらの被害に共通するものは...

台風直撃によって被害が発生する屋根に共通することは、その多くが「棟」部分が崩されてしまうことにあります。

「十年一昔」とはよく言ったものですが、住宅における屋根において「20年」も経過すると、経年劣化により特に「棟」部分は耐久性が弱くなってしまい、その結果台風などの強風やちょっとの地震でも崩れてしまうことになるのです。

しかし「20年」という長い年月は、屋根の新たな技術や屋根材、施工方法もより耐久性を重視したものへと進化していくのです。

大切なご自宅を守るためにも、築年数が20年を超えている方は自然災害に威力を発揮する「屋根のメンテナンス」をご検討されてはいかがでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 屋根専門75年 石川商店
  林 洋道(はやし ひろみち)です
【趣味】鉄道写真、旅行、F1チームのウェア集め、西部警察、ネコ
【特技】洗車、タイヤ交換、他クルマのメンテナンス
【最近】鉄道の写真撮影に目覚めたかも...
【出身地】鳥取県米子市

 屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616