【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風、地震対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格

石川 弘樹
石川 弘樹
  • 屋根で損する人をゼロにしたい、みんなの屋根の相談所、石川弘樹です。

    今回は、さいたま市浦和区で、瓦屋根の台風対策として行った、瓦屋が考えた新しいラバーロック「 ウッドロック  」の事例を紹介します。

今すぐのご相談はこちらから

お問い合わせはこちら
この記事はこんな人におすすめ

瓦屋根の台風対策「 ウッドロック 」
●修理方法が知りたい
●修理時間が知りたい
●部分修理の金額が知りたい

この記事で伝えたいこと

 

瓦屋根の台風対策「 ウッドロック 」

●修理方法がわかる
●修理時間がわかる
●部分修理の金額がわかる

 

【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風、地震対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格

屋根で損する人をゼロにしたい、みんなの屋根の相談所、石川弘樹です。

今回は、さいたま市浦和区で、瓦屋根の台風、地震対策として行った、瓦屋が考えた新しいラバーロック「 ウッドロック  」の工事事例と価格を紹介します。

 

ウッドロックの開発背景

ウッドロックの開発背景として、古くなってきた瓦屋根を災害予防でしっかり対策したいけど、あまり長く住まないから、費用は抑えたい、という要望が少なくありませんでした。

特に、

    • ● 築30年以上、経っている
    • ● 今まで、一度もメンテナンスしてない
    • ● あと5年くらいしか、住まない

ようなヒトからの、要望が多かったです。

 

というのも、築30〜40年くらいの瓦屋根で、台風や地震対策をするとなると、基本的には、葺き替えや葺き直しといった全面やり直し工事を「 ガイドライン工法」という最新の工事方法で、おこなうしかなく、費用は200万前後にはなってしまいます。

 

なので、上記のようなあと5年くらいしか住まない人には、過剰で費用も高額なため放置しておく場合が多く、そのような家が台風や地震で被災してしまっているのが、現状です。

 

その解決策としてのウッドロックはもっとも合理的で、固定を伴わないラバーロックよりも確実に、台風と地震への効果が出ます。

その効果は、通常工法なら基準風速34m、強風施工なら38m地域での耐風性と、阪神淡路大震災級の地震への耐震性をもつことができます。

 

ちなみに基準風速38mというのは、2019年に台風15号で甚大な被害が出てしまった南房総地域の基準風速です。

そこまでカバーできれば、四国の一部や九州の一部や沖縄や離島を除いた、日本のほとんどの地域で耐風性が約束されます

 

■ 基準風速の分布図

基準風速の分布図

全日本瓦工事業連盟「 設計施工ガイドライン 」より抜粋

 

■ ウッドロックの耐震実験、耐風実験の動画

 

■ 都道府県別、地域の基準風速 (関東) 

都道府県別、地域の基準風速 (関東) 

ケイミュー屋根材 グランネクスト/カラーベスト設計施工マニュアルより抜粋

 

上の一覧表にあるように、さいたま市浦和区の地域基準風速は、指定地域外の30mなので、十分な耐風性ですね。

 

それでは、ウッドロックの工事の様子を見ていきましょう。

 

ウッドロック工事は、1人で2〜3日

今回の、雨漏りの部分修理工事は、1人で2〜3日くらいの作業時間です。

工事の流れは、こんな感じです。

ウッドロック工事の流れ
  1. 手順① ラバーロック (L字) 施工、乾燥 【1日】
  2. 手順② ウッドロックの施工 【半日〜1日】
  3. 手順③ 棟部の固定 【半日〜1日】
  4. 手順④ 工事完了 【合計2〜3日】

 

順番に工事の様子を、写真つきで解説します。

手順⓪ 工事前状況

こちらが、工事前の状態です。
(点検時にドローンで、屋根に上がる前に撮影しています。)

 

■全景
瓦屋根の台風対策「 ウッドロック 」施工事例と価格 工事前

 

パッと見は、まったく問題ないようにも見えますね。

ただ瓦は、ほとんど固定されていないため、引っかかっているだけの状態です。

 

■ 平部の瓦 固定なし

瓦屋根の台風対策「 ウッドロック 」施工事例と価格 平部の瓦 固定なし

 

屋根の傾斜の先端の「 軒先 (のきさき) 」や、横はじの「 袖 (そで) 」もしくは「 ケラバ 」は、すこしは固定されていますが、十分ではありません。

 

■ 袖の固定状況

瓦屋根の台風対策「 ウッドロック 」施工事例と価格 袖の固定されている箇所

 

そして、屋根のてっぺん「 棟 (むね) 」は、固定されているように見えなくもないですが、瓦を束ねて載っかっているだけの状態ですし、ところどころその束ねた金属線「 銅線 (どうせん) 」も、切れています。

 

■ 棟の固定状況

瓦屋根の台風対策「 ウッドロック 」施工事例と価格 棟の固定状況

瓦屋根の台風対策「 ウッドロック 」施工事例と価格 棟の固定状況 瓦屋根の台風対策「 ウッドロック 」施工事例と価格 棟の固定状況

 

一般的に築30〜40年くらいで、一度もメンテナンスしなくても、雨漏りも一切ないのは瓦屋根の優秀なところではあります。

ただ台風や地震への強度は、十分とはいえません

 

そこに、ウッドロックというわけです。

 

手順① ラバーロック (L字) 施工、乾燥 【1日】

まずは従来どおり、ラバーロックをしていきます。

ラバーロックとは、コーキングと呼ばれるシリコン系の接着剤で、瓦同士をくっつける工事をいいます。

 

■ ラバーロック (L字) 

【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 ラバーロック (L字)  【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 ラバーロック (L字)  【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 ラバーロック (L字) 【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 ラバーロック (L字) 

 

L字とわざわざ言っているのは、全部の接点をくっつけてしまうと、雨漏りする可能性が高いからです。

 

もちろん、棟部の瓦も固定していきます。

 

■ ラバーロック 棟部

【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 ラバーロック (棟部)  【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 ラバーロック (棟部) 

 

今までのラバーロック工事は、ここまでおしまいです。

 

ただし屋根の下地に固定されていない瓦をいくら接着しても、耐風性は変わりません。

とくに、粘土の上に瓦をのっけて固定する「 土葺き (どぶき) 」の瓦屋根では、ラバーロックだけではまったく効果がありませんので、注意しましょう。

 

手順② ウッドロックの施工 【半日〜1日】

ラバーロックの効果をしっかりと出すために、瓦を屋根の下地に固定していきます。

 

30mm x 40mmの木材を、縦横ともに瓦4枚おきに、瓦ごと屋根の下地にビスで固定します。

仕上がると、障子のように木枠が瓦屋根の上に、できる感じです。

 

■ ウッドロックの施工

【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 ウッドロックの施工【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 ウッドロックの施工 【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 ウッドロックの施工

 

枚数の間が悪い部分は、ビスを直接瓦に固定して、強度を補います。

 

■ 瓦にビス固定で補強

【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 ビスで補強

 

このように木材を使って、瓦をしっかりと屋根の下地に固定することで、ラバーロックの効果がはじめて機能し、しっかりとした強風対策になります。

 

手順③ 棟部の固定 【半日〜1日】

棟部も当然ですが、ラバーロックだけでは効果が出ないので、こちらもしっかりと屋根の下地に固定する必要があります。

 

棟際に固定した木材から、銅線やステンレス線を使用して、棟の瓦を抑えていきます。

こちらも棟瓦4枚おきに、固定していきます。

 

今回は、ステンレス線で、すべての棟瓦を固定しました。

 

■ 棟瓦もウッドロックで固定

【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 棟瓦もウッドロックで固定 【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 棟瓦もウッドロックで固定 【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 棟瓦もウッドロックで固定

 

手順④ 工事完了 【合計2〜3日】

以上の作業で、2〜3日で、瓦屋根の強風対策、地震対策としてのウッドロックの工事がおわりました。

 

■工事完了
【さいたま市浦和区】瓦屋根の台風対策。瓦屋が考えた新しいラバーロックの工事事例と価格 ウッドロック工事完了

 

ウッドロックの金額は、30〜40万円

雨漏りの部分修理の工事金額は、30坪100㎡で、30〜40万円くらいです。

 

葺き替えや葺き直しで、200万円前後ということを考えれば、とても合理的な対策だと思います。

 

瓦屋根の台風、地震対策、ラバーロックの疑問は、お気軽にご相談を

瓦屋根の、どんな些細なご不安でも、まずはご相談くださいませ。
屋根の専門家のセカンドオピニオンを気軽に受けられます

 

石川商店へのお問い合わせは、すべて石川弘樹が対応しています。
会社にお電話戴いても、ぼくの携帯に転送され、必ずぼくが電話に出ます。

 

その他のご相談方法も、すべてぼくが読んでお答えしています。

屋根で損する人をゼロにしたい。だから気軽にご相談してくださいね。

 

お電話でのご相談はこちらから

今すぐのお電話での相談は、スマホ画面の一番上か一番下に表示されている『 03-3785-1616 』の電話番号をタッチ。

 

iPhoneの場合、

03-3785-1616をタッチ→ (通話許可→) 発信

 

Androidの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (電話アプリの選択) → 番号表示→ 発信

で電話を掛けることができます。

 

電話がつながらない場合は、※ 050ーXXXXー5553 の番号で掛け直します

LINEでのご相談はこちらから

いつものLINE感覚で、かんたんに相談できます。

やりとりは1対1のチャットなので、プライベートにご相談できます。

 

スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンを押しましょう

友だち追加

石川商店のLINE公式アカウント『みんなの屋根の相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了。

 

パソコンの方は、QRコードをスマホで読み込みましょう

読み込むとLINEアプリがスマホで立ち上がります。
【友だち追加】をすれば、いつものLINE感覚で相談できます。

石川商店LINE相談の使い方はこちら。

LINE@はこちら
 

メールでのご相談はこちらから

メールでのご相談はこちらのバナーをタッチ。

ご相談フォームに入力すれば、かんたんに相談できます。

問い合わせ/申込

 

ブログでのご相談はこちらから

このブログ上でのご相談をご希望であれば、このページの一番下にあるコメント欄をご活用くださいませ。
お名前(ニックネームでも可)の入力だけなので気軽にご相談できます。

この記事への質問、疑問、要望、感想なども大歓迎です。

 

多少の時間はかかるかもしれませんが、すべてのコメントを読んで、返信もしくは、今後の記事の参考にさせて戴きたいと思います。

 


創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
20141125_profile_01
【継続は力なり】
禁煙2009年〜、ダイエット2010年〜、禁酒2017年1月〜、筋トレ2018年6月〜、禁チョコ爆食い2018年12月〜
【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
筋トレ
【困り事】
正月太りが直らない

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事