屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

得する屋根知識

知らなかったでは済まない屋根の基礎知識。

海外で使われている屋根の素材は? 日本とは違うの?

海外で使われている屋根の素材は? 日本とは違うの?
2016年09月29日|得する屋根知識Hiroki
Pocket

ー教えて屋根屋さん! 第104回ー

日本だけでも、さまざまな屋根材がありますが、海を越えた世界には私たちの想像を超える屋根があったりもします。

今回は、世界の屋根を見ていきましょう。

 

まずヨーロッパの代表的な屋根材が天然スレート。
天然スレートとは、天然石のこと。
昔のヨーロッパでは、天然石を薄くスライスした天然スレートが標準で使われていました。

 

最近は値段の高さや、工事の難しさなどの問題により、近代化されて、天然石に見せかけたセメントの屋根材、人工スレートが普及しています。

 

 slate

 

岩石の屋根で有名といえば、イタリアのアルベロベッロ。
特殊な技術で作られた、伝統家屋です。

 

 italy-alberobello

 

海外にはかやぶき屋根もあります。
これはヨーロッパのかやぶき屋根。日本のかやぶき屋根とはまた違う趣を感じますね。

 

 kayabukiyane

 

ヨーロッパといえば、テラコッタの屋根をイメージする人も多いと思います。
これは、実は全部「瓦」。土で出てきている屋根材なので、瓦の仲間に入るのです。

 

 craytyle

 

アメリカには、こんなオシャレなアスファルトシングルの屋根があります。

 

 asphaltsingle

 

アスファルトシングルとは、ガラス繊維基材にアスファルトをコーティングし、天然石のチップを振りかけて作った、疑似天然石。セメントを含まないため、柔らかく折り曲げられるのが特徴です。
アスファルトシングルのシェアはアメリカでは80%以上。圧倒的人気を誇っています。

 

日本でも、30年ぐらい前、不燃シングルが発売されたときに、一時流行しました。工場や高層マンションの屋根・屋上部分にアスファルトシングルを使っていましたね。

 

世界にも、個性的で面白い屋根はたくさんありますが、日本も負けてはいません!

 

伝統的ないぶし瓦はもちろん、白川郷に代表されるかやぶき屋根も残っています。東京駅を中心に天然スレートの屋根も建造されています。

 

世界各国どこにでもある屋根。
よく目をこらしてみると、新たな発見がいっぱいあるかもしれません。
次回、海外旅行に行くときは、街並みだけでなく、一軒一軒の屋根にも注目してくださいね。

 

 

次回は、「寿命の短い家の特徴」についてお話しいたします。

 

「教えて、屋根屋さん!」の連載記事の目次はこちら。

 

お電話でのお問合わせは03-3785-1616まで!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜20141125_profile_01昭和二十六年創業。屋根に関する製造・販売・工事の全てを経験。
屋根専門石川商店の三代目、1級かわらぶき技能士
石川弘樹(いしかわひろき)です。
【趣味】  ワンピース(マンガ)
【目標】  瓦割り世界チャンピオン
【ブーム】 なんだか断りそうだな、、、
【困り事】 寝ても寝ても眠い病
屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

この記事のキーワード
ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616