屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

得する屋根知識

知らなかったでは済まない屋根の基礎知識。

「お宅の屋根材はニチハのパミール」と偽った悪質なリフォーム営業にご注意ください!

「お宅の屋根材はニチハのパミール」と偽った悪質なリフォーム営業にご注意ください!
2017年10月04日|得する屋根知識Hiromichi
Pocket

最近よく耳にする悪質なリフォーム営業のひとつです。

ニチハのパミールに発生している屋根材表面の剥離の写真を見せ「お宅の屋根材はニチハのパミールという屋根材で...」といって不安を煽り、「屋根がこのような状態になる前にカバー工法をしましょう」といった手口のようです。

しかもその多くは築10年程度という、極めて悪質なリフォーム営業なのです。

そもそも写真を見せられて、その屋根材がコロニアルなのかパミールなのか、一般の方はほとんどわかりません。

IMG_7173

(コロニアルNEO)

IMG_6354

(コロニアルNEO)

IMG_3792

(パミール)

IMG_7939

(パミール)

いかがでしょうか?

コロニアルとパミール、一見すると見分けがつかないのではないでしょうか?

至近距離で確認しないと判断がつかない...ここに悪質なリフォーム業者が狙いを定めたのです。

屋根材表面の剥離が発生するのはパミールだけ!

 経年によって屋根材表面の剥離が発生するのはパミールだけです。

IMG_3023

(ニチハ パミール)

このような症状がコロニアルに発生することは決してありません。

またパミールに発生する「釘の錆」について、これはパミールだから発生するのであって、コロニアルの釘が錆びるこよはありません。

IMG_4678

(パミール葺き替え工事で採取した釘 右側2本はパミール釘 左側3本はコロニアル釘)

悪質なリフォーム営業にご注意ください

 

パミールに発生している問題に付け込んで営業する悪質なリフォーム会社は後を絶ちません。IMG_3992

(パミールのお客様宅のポストに入っていたリフォーム業者からの手紙)

参考までに、パミールは屋根材表面がボロボロになっても、雨漏りが発生することはありません。

またパミール釘の腐食による屋根材の脱落について、これは「ある一定の条件」で発生することが判明しております。パミールだから屋根材が必ず脱落する...ということはあり得ません。

よって上記の写真にあるように「野地板まで腐ってしまい住居まで雨水が侵入し...」という言葉は、不安を煽って工事を急かせる、屋根に関する知識を全く持ち合わせていない、悪質なリフォーム業者の手口以外のなにものでもありません。

一部情報によりますと、外壁塗装業者向けの勉強会において「コロニアル屋根でもパミールの写真を見せて、金属屋根材によるカバー工法を勧める」といった手法を勧めているようです。

万が一ご自宅の屋根に対して「カバー工法」を勧められたときは、特に慎重にご検討いただく必要がございます。

 


 屋根専門75年 石川商店
  林 洋道(はやし ひろみち)です
【趣味】鉄道写真、旅行、西部警察、ネコ
【特技】洗車、タイヤ交換、他クルマのメンテナンス
【最近】鉄道の写真撮影に目覚めたかも...
【出身地】鳥取県米子市

 屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616