農業用ドローンの規制緩和急ぐ。屋根の分野の規制緩和は屋根屋の努力次第!【屋根 X ドローン研究 第5回】

2018年は特に屋根屋のイメージ向上に取り組む、東京の屋根屋の三代目、石川弘樹です。

特にドローンは、屋根屋が慢性的に抱えている問題である、詐欺業者による押し売りの横行の予防に有効なのでは? と、日々ドローンの可能性について考えています。

みなさまにもぼくの考えやドローンの可能性について共有したいと思い、ぼくが日々調べているドローンの情報を、これから随時発信していこうと思います。

今回は、日刊工業新聞のニュースイッチの記事をご紹介します。

農業用ドローンの規制緩和急ぐ

農業用ドローンの規制緩和急ぐ

記事を要約すると、

・農林水産省は農林水産業でのドローンの規制緩和したい
・ドローン技術進歩や海外先進国の動きなどに対応
・中国など海外では自動飛行ドローンが普及
・新機種や新機能の普及を阻害しないよう改正したい

とのことです。

ドローンの利便性が明らかである分野では、どんどん規制が緩和されていきます。

屋根での利便性についても、ぼくたち屋根屋が研究を重ねていけば、道は開けるはず。

屋根とドローンの相性の良さ、お客さまにとっての長所を、ぼくはどんどん発信していきますね♪

まだまだ発展途上の屋根とドローンのこと。今後も屋根においてのドローンの有効利用法について、模索していきたいと思います。

 


創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
20141125_profile_01
【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、東京都瓦工事職能組合 震災対策委員長、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
屋根屋のイメージ向上、瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
ブラッククローバー
【困り事】
平均睡眠時間9時間

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事