訪問販売に狙われやすい家の特徴を説明!対応策も解説します。

石川 弘樹
石川 弘樹
  • 去年の大型台風以降、弊社にも「うちに屋根の訪問販売が来ているんだけど、実際どう思う?」と言う電話相談が増えました。

    僕が思うに、こういう相談をされてくるお客様は、訪問販売を断りきれない優しい方が多いんです。
    あと、言えるのは訪問販売業者が狙いやすい家は、実は玄関先や屋根に、ちょっと引っ掛けやすそうなオーラが出ていること。

    今回はこの訪問販売業者の行動パターンとその対策について、
    電話相談6125人中5836人、95.3%が『 役に立った 』と評価いただいている屋根の相談所の石川弘樹が解説します。

今すぐのご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

訪問販売に狙われやすい家の特徴を説明!

訪問販売業者も商売ですから、契約に結びつきやすい家を狙います。

 

まずは彼らが気軽に突っ込んできやすい家の特徴を解説します。

 

狙われる特徴1:玄関に「訪問販売お断り」のシールが貼ってある。

よく玄関先のポストやインターホンの近くに貼ってある「訪問販売お断り」のシール。

実はこのシールをみて訪問販売業者は近寄ってきます。

 

 

「え?なぜ?」

 

と思う方も多いとおもいますが、実はこのシールを貼っている方は、訪問販売のゴリゴリした営業を断り切れるか不安を抱いていると言うことでもあります。

 

冒頭に書いた「営業を断りきれない、優しすぎる人」がこのシールを貼っている割合が高いということですね。

このことを訪問販売業者は知っているんですね。

 

 

狙われる特徴2:表札や玄関先、郵便受け周りの掃除が行き届いていない。

家の顔である玄関先は住んでいる人の性格が出ます。

下記が思い当たるようなら要注意です。

  1. 【1】家の顔である表札が適当、もしくは無い。
  2. 【2】玄関の掃除が行き届いていない
  3. 【3】ポストからビラが飛び出している。

 

要するに、「油断がある」と感じる家は訪問販売の餌食になりやすいと言うことです

 

きちんとした雰囲気の家よりも、少し緩んでいる家の方が訪販業者としても攻めやすいんですよね。

 

狙われる特徴3:屋根の見た目が古くて、さらにソーラーパネルが積んである。

ここは屋根屋として本当に感じていることですが、住人は普段の生活であまり屋根のことを意識していません。

 

大きな台風や大雨が降り被害が出るようなことが起きて、始めて屋根の心配をするくらいでその他の時期は全くといっていいほど頭に無いと言うのが現状です。

 

その屋根への無関心が逆に業者の餌食になりやすいのです

 

悪質な訪問販売業者は、見えない屋根の不安を煽るプロです。

ましてや下から見てもわかるくらい屋根の手入れがされていない家と言うのは、不安を煽る格好の的。

 

おもむろにはしごを持ってきて、
隣の建築現場からお宅の屋根見えちゃったんですけど、割れてますよ。ちょうどはしご持ってるんで点検しましょうか。

というような言葉で無理やり屋根に登り、、、、あとは言わなくても何と無く分かりますよね。

 

 

さらに、ソーラーパネルを積んでいるような家は、一時期流行った「ソーラーパネル営業」を受け入れたと見なされがちです

 

この2つは訪問販売業者の大好物といってもいいほどですので、上に該当しそうな家に住んでいる人は気をつけてくださいね。

 

対策:訪問販売業者は、ちゃんとした雰囲気の家には近づかない。

上で書いたように訪問販売業者は、人の気持ちの「ゆるみ」を感じ取るプロなんです
なので、それを感じさせないオーラを家から漂わせることで彼らは近づきづらくなるんですね。
例えば、
  1. 【対策その1】色あせた防犯シールなどはきちんと剥がす。
  2. 【対策その2】玄関周りの掃除やメンテナンスをきちんと行う。表札はきちんとしたものを作る。
  3. 【対策その3】屋根周りの定期メンテナンスを行う。ソーラーパネルは使っていないなら撤去。

というような事が有効になってきます。
普段からの心がけが大事になってくるという事ですね。

 

まとめ: キチンとメンテナンスされた家は、訪問販売を寄せ付けない。

今回の話をまとめると、

訪問販売業者のパターンと対策方法
  1. 狙われる特徴1:玄関に「訪問販売お断り」のシールが貼ってある。

    対策:色あせた防犯シールなどはきちんと剥がす。

 

  1. 狙われる特徴2:表札や玄関先、ポストの掃除が行き届いていない。

    対策:玄関周りの掃除やメンテナンスをきちんと行う。表札はきちんとしたものを作る。

 

  1. 狙われる特徴3:屋根の見た目が古くて、さらにソーラーパネルが積んである。

    対策:屋根周りの定期メンテナンスを行う。ソーラーパネルは使っていないなら撤去。

となります。

 

屋根周りの定期メンテナンスについては、石川商店でもドローンを使って行なっています。

 

5分で屋根の不安を解決。屋根屋のドローン点検が5000円

 

ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

押し売りチェックシートでさらに安心

もちろんすべての訪問販売が悪だとは思いません。

 

ただ屋根の場合、かんたんに見れない、状態が分からないので注意が必要です。
ではどうやって業者を見分ければよいのでしょう?

詐欺やボッタクリ目的の場合、「私詐欺です」とは言ってくれません。
気付かれないような言い回しをしてくるので注意しましょう。

屋根の場合は、だいたい決まった言い回しをしてくるので、それを一覧にまとめました。

この『 押し売りチェックシート 』は地元の消費者センターや警察署にも置いてもらっていて、なかなかの評判。を戴いています。

万が一に備えて、冷蔵庫にでも貼っておく用に印刷しておくといいかもしれません。

 

 

【印刷用】
→このシートの印刷用のデータはこちらから

 

 

突然業者が来て不安なら、お気軽にご相談を

どんな些細なご不安でもまずはご相談くださいませ。
屋根の専門家のセカンドオピニオンを気軽に受けられます

石川商店へのお問い合わせは、すべて石川弘樹が対応しています。
会社にお電話戴いても、ぼくの携帯に転送され、必ずぼくが電話に出ます。
その他のご相談方法も、すべてぼくが読んでお答えしています。

屋根で損する人をゼロにしたい。だから気軽にご相談してくださいね。

お電話でのご相談はこちらから

今すぐのお電話での相談は、スマホ画面の一番上か一番下に表示されている『 03-3785-1616 』の電話番号をタッチ。

iPhoneの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (通話許可→) 発信

Androidの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (電話アプリの選択) → 番号表示→ 発信

で電話を掛けることができます。

電話がつながらない場合は、※ 050ーXXXXー5553 の番号で掛け直します
留守番電話へのメッセージを優先して折り返しお電話いたします。

LINEでのご相談はこちらから

友人へのLINE感覚で、かんたんに相談できます。

やりとりは1対1のチャットなので、プライベートにご相談できます。

スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンを押しましょう

友だち追加

石川商店のLINE公式アカウント『みんなの屋根の相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了。

パソコンの方は、QRコードをスマホで読み込みましょう

読み込むとLINEアプリがスマホで立ち上がります。
【友だち追加】をすれば、いつものLINE感覚で相談できます。

石川商店LINE相談の使い方はこちら。

LINE@はこちら

メールでのご相談はこちらから

メールでのご相談はこちらのバナーをタッチ。

ご相談フォームに入力すれば、かんたんに相談できます。

問い合わせ/申込

ブログでのご相談はこちらから

このブログ上でのご相談をご希望であれば、このページの一番下にあるコメント欄をご活用くださいませ。
お名前(ニックネームでも可)の入力だけなので気軽にご相談できます。

この記事への質問、疑問、要望、感想なども大歓迎です。

多少の時間はかかるかもしれませんが、すべてのコメントを読んで、返信もしくは、今後の記事の参考にさせて戴きたいと思います。


創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
20141125_profile_01
【継続は力なり】
禁煙2009年〜、ダイエット2010年〜、禁酒2017年1月〜、筋トレ2018年6月〜、禁チョコ爆食い2018年12月〜
【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
筋トレ
【困り事】
トイレが近い

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 5 人中 5 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事