【雨どい全交換】屋根からの落雪により雨樋が破損!コチラから雨樋交換工事の様子がご覧になれます!

 

【工事データ】             

◆依頼内容:雨樋の交換工事       

◆工事期間:3日(足場工事含む)    

◆工事金額:約40万円(足場・廃材含む)


こんにちは、石川商店の林洋道です。今回は「雨樋の工事事例」と題して、雨樋(軒樋)の交換工事の模様を皆様にお知らせしたいと思います。

 

☑昨年2月の大雪による破損

今回のご相談内容は「雨樋が曲がっているので直してほしい」とのことでしたので、早速調査に伺いました。

IMG_1309

1Fの雨樋中間部が金具ごと外れておりました。また写真ではわかりにくいので載せておりませんが、2Fの雨樋もほぼ同じように中間部で歪みが発生しておりました。

お客様にお話しを伺うと、やはり昨年の2月の大雪によって破損していたようです。

 

☑築20年以上経過した雨樋

こちらのお客様は築20年以上経過しておられました。残念ながら同じ品番の樋はすでに存在しておりませんので、区切りの良いところまでの軒樋を全て交換することになりました

なお、軒樋から接続されるたてどいについては、同じ物が手配可能なので一部だけ交換します。

今回は2Fの軒樋も一部交換が必要なので、交換する軒樋の範囲(建物のおおよそ1/3)に足場を設置したうえで工事をさせていただきます。

 

☑工事の様子

まずは既存の雨樋(軒樋)の状態です。下がっているところに昨日まで降っていた雨水が溜まっています。

写真 2015-03-18 9 38 40

 

まず、既存の軒樋・金具を撤去します。

写真 2015-03-18 10 08 20

 

金具を固定していたビス穴は外壁用のコーキングを使って埋め、乾燥後に新規の金具(ブラケット)を設置します。

写真 2015-03-18 10 50 14

 

そして新規軒樋を設置し工事完了。今回使用した部材は「セキスイ アートフェイスT120」です。

写真 2015-03-18 14 03 22

 

☑雪害による被害は火災保険で補償が受けられます

今回のお客様のように、樋の破損が明らかに雪害であると断定できる場合は、お客様が加入しておられる「火災保険」で工事費用が補償されるケースもございます。

なお、保険会社から支払われる金額は、加入されている保険会社、契約内容等によって条件が異なりますので、ご注意ください。

 

 

他の屋根修理・瓦修理の事例はこちらからご覧頂けます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 屋根専門60年 石川商店rp_4ca650ba95261f45f3da67ba95c0eac9.jpg
  林 洋道(はやし ひろみち)です
【趣味】旅行、F1チームのウェア集め、西部警察、ネコ
【特技】洗車、タイヤ交換、他クルマのメンテナンス
【最近】ゴールデンウィークどこへ行こうか考え中...
【出身地】鳥取県米子市

 屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「自己解決したい」あなたはこちらがオススメ!

屋根のお悩みスッキリ解決!マルバツ診断

お電話でのお問合わせは03-3785-1616まで!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事