武蔵小山かき氷店「はいむる珈琲」と待ち時間のための4コースを紹介

石川 潤
石川 潤
  • 暑いときには辛いもの。
    先日カレーを一番の甘口で食べてきました。
    辛いものは苦手。
    かわら割道場スタッフ石川です。

かき氷の名店「はいむる珈琲」。暑い日には3時間!待ちも。

梅雨も明け、暑い夏が来つつある東京です。

そんな暑い日には冷たいかき氷が美味しいですよね。

昔はガリガリと粗く硬い氷に色だけ違うシロップをかけるというのが当たり前でした。

あれはあれで好きでしたが、近年のかき氷は滑らかだったり、見た目がオシャレだったりします。

映えるのが流行りですね。

そんな映えるのとおいしいのとを聞きつけて多くのお客さんが訪れるのがこの「はいむる珈琲」さん。

ただ人気店はどこも待ち時間が長くなるのがネック。

「はいむる珈琲」さんは暑い日には3時間待ちなんてこともあります。

でも「はいむる珈琲」さんは名前、人数、注文数を紙に書いておけば、その場を離れても後で戻ってくればお店に入れます。

なのでその時間でどこかぶらぶらできちゃいます。

そこで、「はいむる珈琲」さんのご紹介とあわせて、待ち時間を過ごすための4つのコースをご紹介します。

(4コースの紹介はこちらをクリック)

 

 

喫茶店にしか見えない外観。素通りに注意。

「はいむる珈琲」さんの外観です。

はいむる珈琲_1

でかでかとCOFFEEの文字。

まったく情報がない状態で通りががりで入るのは難しい感じですね。

「珈琲」だけど喫茶店ではなくかき氷屋さん。

今はラーメン屋さんでもあります。

地元にありながら、何のお店か知るのにけっこう時間が掛かりました実際。

 

 

フルーツをふんだんに使ったかき氷と、あっさり系のこだわりラーメンがメニュー。

かき氷メニューはこんな感じです。

はいむる珈琲_2

シンプルなみるく系のもの、

ムースっぽいスパークリングエスプーマのもの、

ミエルフロマージュはクリームチーズかな?

 

ラーメンはこんな感じです。

はいむる珈琲_3

鶏と和だしのあっさり系。

 

名前と人数と注文数をお店の前の紙に書いて待ちます。

だいたい一人5分の計算で時間を見て下さいとのこと。

 

今回は比較的早く行ったからか、まだそんなに混んではいない様子。

それでも1時間から1時間半くらい待ちそうです。

この「はいむる珈琲」さんの良いところはお店の前で待つ必要がないところ!

待っている人もいますが、目安の時間までぶらぶらもできます。

 

地元なのでとりあえず帰ります。

 

 

ラーメンにレモンはなんと”あり!” 疲労回復効果も期待。

今日はラッキー、日曜日でしたが1時間20分くらいで入れました。

前に行った時は2時間半待ちでした。

ラーメンも食べるのでお昼の時間にぴったりでよかったです。

 

お店の中はこんな感じです。

はいむる珈琲_6

こぢんまりとした店内です。

20人入らないくらいです。

ちょっと椅子が変わってました。

ぱっと見は痛そうでしたが、座り心地は思いの外よかったです。

お店にいったら見てみて下さい。

 

注文したのはラーメンが「レモン(塩)」、かき氷が「アンデスメロンミルク」。

たぶんというか間違いなくかき氷の一番人気は「姫」ではないかと思います。

前に食べてしまったので今回はシンプルな感じのヤツで。

ラーメンとかき氷は一緒に頼んでも出てくるタイミングを決められるので、好きなほうからでも、同時でもOKです。

 

まずは「レモン(塩)」ラーメン。

はいむる珈琲_4

色の薄いきれいなスープの上に具材。

大葉の緑が映えます。

5枚も浮かぶレモンがシュール。

レモンをずっと入れておくとかなり味が出るのでお好みで出して下さいとのこと。

ちゃんと出すようの器がついてきます。

 

スープはあっさりとした感じだけどダシがしっかりとしていてすごくおいしい!

そしてややすっばい!

麺の太さは普通かやや細いのかな?

しょうゆラーメンの方は太麺でした。

 

食べ進むと確かにレモンの味が染み出してきます。

5枚のレモンの威力ですね。

はいむる珈琲_7

もともとあっさり系の味がさらにさっぱりします。

「暑いときにラーメンは食べたいけど、ちょっと夏バテ気味で重いのはきつい」っていう人には特におすすめ。

クエン酸で疲労回復もできそう。

 

ただ、すっぱいもの大好きなので入れっぱなしにしてたらかなり味が変化。

この辺はお好みですがご注意を。

 

 

メロンは上にあるだけじゃない。中にもゴロゴロ。

「姫」や「しゅわしゅわミントとチョコレート」のようなインパクトのあるのにすればよかったかなーと思いながら、かき氷を待つと、ほどよいタイミングで登場。

 

「アンデスメロンミルク」。

黄色いソースの上にメロンの一片。

メロンシロップのような濃い緑でもなく、メロンが乗るだけで見た目のインパクトは弱い。

はいむる珈琲_8

あーでも食べるとちゃんとメロンの味です。

メロン味の食べ物って甘いだけだったり、変なえぐみみたいなのだけだったりしますが、そんなのとは無縁。

本物のメロンなので若干薄く感じるかもですが、これぐらいがちょうどいい。

上品な感じでおいしいです。

 

そして、中をのぞくと果肉がゴロゴロ!

はいむる珈琲_9

見た目のシンプルさとはちがって実は贅沢なつくり。

インスタには映えないかもしれないけど、シンプル系のものもオススメです。

 

ちなみにこちらは「きなこミルク」。

はいむる珈琲_5

想像より甘くておいしかったそうです。

 

 

人気店ゆえの長い待ち時間をどう過ごすか? 4つのコースをご紹介。

「はいむる珈琲」さんはこぢんまりしたお店で、なおかつラーメンもかき氷も作り置きができないメニューなので、待ち時間も長くなりがち。

ベンチがあるのでお店の前で待つこともできますが、座れないこともしばしば。

でもずっとお店の前で待つ必要は無く、ぶらぶらすることができます。

「はいむる珈琲」さんを目当てにわざわざ来る方も多いかと思うので、1時間以上は当たり前の待ち時間をいかに過ごすかということも考えておくといいかもしれません。

そこで待ち時間を過ごすための4つのコースをご紹介。

地図は下にあります(クリックで移動)。

 

コース1 買い物、ぶらぶら町歩き派の人にオススメ。武蔵小山パルムアーケード。

はいむる珈琲_コース_1

「はいむる珈琲」さん最寄りの武蔵小山駅には、約800mと長くしかもアーケード付きの商店街があります。

日本一長いアーケード商店街だそうです。

お店からアーケードまでは徒歩5分ほど。

どれだけ歩いても日に焼けないし濡れないので、特に暑い日や雨の日にはアーケードは助かります。

お店のクーラーの冷気も逃げにくく、他の通りより確実に涼しいです。

週末の午後などはかなりの人通りとなります。

商店街としては衣料品のお店が多いですかね。

おいしい食べ物屋さんもありますが、あまりたくさん食べるとかき氷が食べられなくなるので注意しましょう。

少し前まではアヤシイ雰囲気の路地裏飲み屋街みたいのもありましたが、現在大規模再開発中。

それでもたくさんお店があるので、何かしら興味のあるものがあるはずです。

ちょっとした買い物のとき、個人的には実は最寄りの戸越銀座ではなくなぜか武蔵小山商店街を利用してます。

何かと便利。

 

 

コース2 自然派、アウトドア派の人にオススメ。林試の森公園。

はいむる珈琲_コース_2

少し足を伸ばすと林試の森公園という大きめの公園があります。

東西700mあまり、南北250mあまりで、東京ドーム3個分くらいの大きさとのことです。

お店からは公園までは徒歩10分ほど。

子供の遊具や広場があるので、小学生くらいの子供や比較的若い人はボールとかバドミントンとかを持ってくれば体を動かしてお腹を空かせることができます。

林業試験場の跡地のため背の高い木が結構あり水場もあるので、涼しく、虫や鳥の声を聞きながら都会の喧噪を忘れてゆっくりと過ごすのもいいです。

ぐるっと一周歩いてまわるとけっこうな時間(30分くらいかな)になります。

ジョギングのコースにしてた公園です。

蚊にはご注意を。

 

 

コース3 名所、パワースポットめぐり派の人にオススメ。目黒不動尊。

はいむる珈琲_コース_3

林試の森公園に入らずそのまま2分ほど行ったところに目黒不動尊があります。

最寄り駅は不動前駅です。

よく節分の豆まきの映像がテレビで流れたりします。

日本三大不動尊の一つで、また天海僧正が設けた江戸城の鬼門封じの一つでもあります。

江戸時代には一大観光スポットだったそうです。

病気平癒や厄難除けなどの御利益があります。

近年では愛染明王に良縁成就を祈願する人が多く、婚活や恋愛のパワースポットとしても有名に。

そのせいか女性を多く見かけます。

毎月28日が縁日なのでその日にあわせて行けば、露店が結構出ていて楽しめます。

戸越八幡神社とともに毎年お正月にはお参りに行きます。

 

 

コース4 体験型観光派、度胸試し派の人にオススメ。かわら割道場。

はいむる珈琲_コース_4

お店から徒歩7分ほどのところに「かわら割道場」があります。

あの屋根の瓦を空手家のごとく割ることができます。

お店からだと商店街的なところを通らないので少しわかりにくいかもしれません。

ストレス解消や、珍しい体験ができるということで注目されています。

割る前の緊張感、割るときの音の迫力、割り切った後の爽快感のコンボは心を揺り動かします。

またSNS映えという面でもなかなかのもの。

一応予約制ではありますが、直前のお電話でもご対応可能です。

かわら割体験自体は2-3人であれば20-30分くらい見ておけば大丈夫です。

こちらもラーメン、かき氷に備えてお腹を空かせることができるかもしれません。

最寄り駅としては戸越銀座になりますが、武蔵小山駅からは徒歩13-4分くらい。

「はいむる珈琲」さんはかわら割道場から武蔵小山駅に行く通り道のちょうど中間点に位置します。

かわら割道場は平日の月、水、土曜日に営業しています。

ご予約はこちらから。

かわら割道場ー東京支部ー

 

 

「はいむる珈琲」さんと待ち時間散策コース地図

はいむる珈琲_地図

 

 

 

有名なかき氷だけでなく、ラーメンもぜひオススメ。

かき氷が有名ですが、ほんとうにラーメンもおいしい「はいむる珈琲」さん。

真夏はもしかしたらラーメンはお休みになるかもしれませんが、メニューにあったらぜひ試してみて下さい。

 

そういえば昔いたこのカワイイカメラマン見なかったですね。

どっか撮影しにいったのかな?

はいむる珈琲_0

 

 

 

問い合わせ/申込

 


会社周辺を徘徊いや探索してます。

Jun

【目標】今年中にダイエットを始める
【趣味】バラ栽培
【最近】シオヤアブが小さなハチ?を補食しているのに遭遇。激写しました。
【一言】怖いけど益虫なんですよねたぶん

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事