屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

今日のお問い合わせ

お客様からいただいたよくあるご相談をご紹介!

Q. 瓦の漆喰ってどのくらいの時期や頻度で補修するものなんですか?

Q. 瓦の漆喰ってどのくらいの時期や頻度で補修するものなんですか?
2017年06月26日|今日のお問い合わせonyagawara
Pocket

【ご相談者さま情報】
 性  別: 男性
 築  年  数: 約40年
 住  所: ?
 部  位: 屋根
 材  料: 瓦

Q. 瓦の漆喰ってどのくらいの時期や頻度で補修するものなんですか?

A. お住まいの地域にもよりますが、だいたい20年〜30年程度で棟の取り直し(積み直し)をしておくと安心です。

 

【受付:おにゃがわら】

何十年と住み慣れたお家で、ふとした時にポロポロと土の塊が落ちてくると危ないと思いますし何事かと思いますよね。

お客様によっては「え?屋根から何でこんなのが落ちてくるの?」と心配になりますし、そもそもメンテナンスが必要だったのか!とびっくりしますよね

 

瓦屋根のお家の定番メンテナンスである「棟の取り直し(漆喰詰め替え・瓦積み直し)」。お住まいの地域によって差はございますが、棟の中の土はだいたい築30年前後で固定力が無くなってサラサラになってくるので、

築20〜30年でメンテナンスしておくと安心です。

 

もしお同じような悩みをお持ちなら、まずはお気軽にご相談くださいね。

もちろん、調査や修理も承っております。

toiawase

 


石川商店からのお願い

自己紹介の下に「役に立った」「役に立たなかった」ボタンを設置してみました。
私たちは、屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。
お客様の率直なご感想を受け、よりわかりやすくお伝えできるよう精進いたしますので、もしよろしければご協力をお願い致します。

 


入社五年目のしがない事務員『おにゃがわら』
事務したり現場お邪魔したりあっちこっち。

【趣味】 読書、昼寝、考察、夢を文章に起こす。
【目標】 文章構成力の上達。部屋を片付ける
【最近】 洗濯ものが乾きにくい季節になりました
【一言】 ジメッとした空気がちょっと気持ち悪い

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616