築30年アスベスト入りスレートから、南欧風カラーのスレートへの葺き替え工事が完了しました。

6月20日より工事に着手した屋根葺き替え工事は24日(土)に完了いたしました。

写真 2017-06-20 8 20 45

施工前の屋根の状態です。

築30年のコロニアル、アスベスト(石綿)が含まれるカラーベストコロニアルです。

塗膜の剥がれは見られるものの、割れもなく状態はしっかりとしておりました。

 

最近になってまた騒がれるようになりましたが、屋根材に含まれるアスベストは危険度は最も低いので、そんなに神経質にならなくても大丈夫なのです。

アスベスト(石綿)含有屋根材って大丈夫なの?!代表的な石綿スレート屋根材と注意点

 

今回のお客さまも、アスベストが気になって葺き替えを検討されたわけではなく、築年数から全体のメンテナンスをしたいと考えてリフォームに踏み切ったとのこと。

アスベスト入りで丈夫とはいえ、30年〜40年経過してくれば不安になりますからね塗装も選択肢の一つではございますが、今後20年30年と住まわれるなら葺き替えの方が経済的です。

IMG_5829

新しい屋根材はコロニアルグラッサ(色・グラッサプロヴァンスベージュ)です。

南欧の屋根をイメージした色となっており、これがなかなかいい色をしているのです。

屋根工事完了後は外壁の塗装工事に着手します。

その模様はまた後日ご報告差し上げます。

 


屋根専門75年 石川商店
林 洋道(はやし ひろみち)です
【趣味】旅行、F1チームのウェア集め、西部警察、ネコ
【特技】洗車、タイヤ交換、他クルマのメンテナンス
【最近】マクラーレン・ホンダ2015年支給品Tシャツをゲット!
【出身地】鳥取県米子市

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事