天窓の雨漏りは雨の角度にもよることがある

井上 利里子
井上 利里子
  • ヨーロッパからのツアーのお客様が瓦割りを体験しにいらっしゃいました。日本人と違うところ【躊躇しない】、  失敗したらどうしようとか、余計な不安は持たず【まず、やる!】。スバラシイ!
    ヨーロッパ人風にいきたい事務の井上です。こんにちは。

今日もみなさまからいただいたご相談や質問をご紹介してまいります。

ご自宅の屋根の不具合と似ている事例だったり、知りたいと思っていた屋根のことなどありましたらご参考にしてください。

 

天窓の雨漏りの原因はパッキンの劣化だけではない

複数ある天窓のうち、一か所の天窓から暴風雨のときだけ雨漏りがするというご相談です。窓枠のパッキンをDIYされたそうですが、それでもしばらくすると漏ってきてしまったそうです。

原因はパッキンの劣化によるものではないかもしれません。

天窓(トップライト)からの雨漏りの主な原因は

窓枠に施したパッキンの劣化、防水シート劣化、落ち葉等ゴミの詰まり、構造的なもの、施工不良などなど大きくあげられます。

 

この中の『構造的なもの』とは、やはり屋根に穴をあけて設置している以上、屋根とのつなぎ目から角度のついた勢いのある雨があたると入ってくるのは仕方ないことなんです。

そのうえで、正しい防水処理と工法が行われていると、そうそうの雨では水は侵入せず、10年くらいでパッキンを交換しつつ天窓の耐用年数20年を無事迎えられるとのこと。

屋根の接点からの雨漏りだった場合、防水処理のやり直し

屋根の接点からの雨漏りだと、足場を組んだ大がかりな工事になることがあります。まずは防水処理のやり直し。
こちらは約10万〜20万円。
(この価格プラス足場代が加わることも)

 

 

明るく開放感のある天窓は正しい施工とメンテナンスが整えば、とても生活を豊かにしてくれるアイテムです。

見えない場所のことゆえ、忘れがちになりますが、ぜひ定期的な点検をおすすめします。

それではまた

 

 

 

問い合わせ/申込


日々会社に舞い込むお困り事や作業内容を基に、
いつか立派な屋根屋スタッフになれる日を夢見て勉強中。訪問販売, 指摘, 業者, 屋根材の割れ・ズレ, 修理・メンテナンス

井上 利里子(イノウエ リサコ)
【ニックネーム】 Ri-chang
【趣味】 阿波踊り、クラシックギター、街散歩
【目標】 道を覚える人になる
【最近】 会社メンバーで落語聞きに行った

いのうえりさこです

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事