天窓雨漏りの修理交換なら、ベルックスのソーラー開閉式がおすすめ

石川 弘樹
石川 弘樹
  • 天窓雨漏りの修理で、天窓自体の交換を検討していて、どの天窓がいいのか悩んでいませんか?

    調べても、似たりよったりでよく分からない、誰かおすすめの天窓についてくわしく教えてほしい。

    そこでおすすめするのは、ベルックスのソーラー開閉式の天窓です。

    10年間天窓嫌いだったぼくが、天窓を自宅につけたいと思ったきっかけになった商品を、みんなの屋根の相談所の石川弘樹が、わかりやすくお話しします。

この記事の動画はこちら。

天窓雨漏りの修理交換なら、ベルックスのソーラー開閉式がおすすめ

ぼくがベルックスのソーラー開閉式の天窓をおすすめする理由は、

・過去の天窓の欠点をすべて補い
・他社と比較しても、リフォームで保証がつく
・配線不要の蓄電池までついてるから電気工事もいらない
・スマホや音声操作への対応も安くできる

からです。

こちらがベルックスのソーラー開閉式の天窓を実際に設置した写真です。

天窓雨漏りの修理交換なら、ベルックスのソーラー開閉式がおすすめ

新旧天窓の違い

古い天窓ってイメージ悪いですよね。

暑い、寒い、まぶしい、雨漏りする

ぼくが現地調査でお伺いした経験上、天窓にDIYでブラインドをつけている家がほとんどです。

それらの欠点は最新式の天窓では全部改善してあるのです。

代表的な改善点をご紹介します。

暑さ寒さに強い 断熱等級4

熱貫流率:2.33W/㎡K、日射熱取得率(η):0.32と、最新の省エネルギー基準※ を満たしています。

要するに、夏の暑さも冬の寒さの大部分を軽減しているということになります。

※平成28年(2016年)に制定された省エネルギー基準

まぶしさ対策 電動開閉式ブラインド

昔の天窓にも電動開閉式のブラインドはありましたが、遮光機能のついたブラインドも選べるのがさらに強みです。

ガラスだけでも、UV99%カットしているので、日焼けの心配もほぼありません。

雨漏りに強い 水密性等級5

水密性W-5等級という、最高等級を獲得しています。

要するに、雨漏りしにくいということです。

その他にも改善点はあります。
ベルックスのソーラー開閉式の天窓と30年前の天窓の違いをまとめると以下のとおりです。

 ベルックス
ソーラー開閉式
30年前の天窓
断熱性断熱等性能等級4夏暑い
冬寒い
遮熱性日射71%カット
UV99%カット
まぶしい
夏暑い
日焼けする
防水性水密性 W-5等級
(最高)
屋根の雨漏りの常習犯
安全強化ガラスひび割れが
網入り型で起こりやすい
ブラインドソーラー式電気式
網戸標準装備オプション
DIY
レインセンサー標準装備オプション
汚れ防止標準装備なし

最新の他社天窓との比較優位性2点

30年も経ってるんだから古い天窓と比較して優れているのは当たり前でしょ、という声が聞こえてきそうですね。

他社の最新の天窓と比較して特に優れている点もご紹介しましょう。

 ベルックス
ソーラー開閉式
他社最新天窓
保証・ガラスシール、
 内部結露20年
・雨水浸入、
 水切り10年
・ブラインド、
 電装部品3年
リフォームはなし
新築設置時のみ
費用の安さ
・スマホ操作対応
3万円20万円
費用の安さ
・電気工事、
 大工工事不要
人件費0円
+ 材料費6400円
人件費6万円
+ 材料費

順番にお話しします。

リフォームで保証が出る安心感

最近流行りの金属屋根材とか、海外製のアスファルトシングルではしっかりとリフォームで保証がつく製品もありますが、建築材料のほとんどがリフォームでは保証されないのが日本では当たり前です。

ベルックスの天窓は、リフォームでも新築と同じ製品保証を付けることができます。

・ガラスシール、内部結露 20年
・雨水浸入、水切り 10年
・ブラインド、電装部品 3年

です。

お客さまが安心なのはもちろん、工事する業者にとっても積極的に修理できるという利点があります。

費用の節約

修理交換に必要な費用も、他社と比べて余計に掛かりません。

スマホ、音声操作対応の費用が17万円安い

ベルックスで天窓をスマホで操作したり、スマートスピーカーで操作したりするのに必要な費用は3万円です。

WIFIのルーターのような機器の電源につなげて、スマホの設定を順番にしていくだけで実現できます。

ベルックス天窓 スマホ操作キット

競合他社の場合は、およそ20万円というところでしょう。

17万円の材料費に加えて、電気工事の人件費も必要だからです。

電気工事、大工工事不要での費用が5万円安い

ベルックスの場合、天窓の交換工事に電気工事も大工工事もほぼ不要で、屋根屋さんだけで完結できます。

競合他社の場合、電気工事も大工工事も必要となれば、電気屋さん、大工さんの6万円の人件費が掛かります。

ベルックスの屋根屋さんが設置できる大工工事の材料費との差額でいうと5万円ほどの節約になります。

普通の窓もこれにすれば、窓の開け閉め、換気は全自動

(ぼくが今から一軒家を新築するとした時の理想の話なので、この章は読まなくても大丈夫です。)

上記の通り、ベルックスのソーラー開閉式がいかに優れているかがわかっていただけたと思います。

この天窓をもしも壁についている普通の窓の代わりに設置すれば、窓の開け閉め換気は全自動、且つ、スマホひとつで設定可能になります。

毎朝人間が窓を開けるという作業から解放されます

あとは勝手に、毎朝空気の入れ替えをしてくれたり、空気中の二酸化炭素量を監視して勝手に換気したり、雨が降ったら勝手にしまったりしてくれるという訳です。

【スケジュール換気】

■ スケジュール設定
ベルックス天窓 スケジュール換気

■ スケジュール換気作動中
ベルックス天窓 スケジュール換気

【空気のよどみを自動感知して換気】

■ 換気前
ベルックス天窓 空気のよどみを自動感知して換気

■ 換気後
ベルックス天窓 空気のよどみを自動感知して換気

【雨が降ったら自動で閉まる】

ベルックス天窓 雨が降ったら自動で閉まる

難点は、本体定価257,000円というところ。ブラインドなしは203,000円。

完全自動化システムの構築には一体いくら掛かるやら、、、苦笑。

まとめ: ベルックスのソーラー開閉式は保証と費用面でおすすめ

今回の話をまとめると、

ベルックスのソーラー開閉式おすすめポイント
  1. リフォームで保証がつく安心
  2. 電気、大工工事不要で費用を節約

ということになります。

くわしい製品情報は、ベルックスのホームページで確認できます。

天窓雨漏りの修理方法と費用まとめ【2020年版】

天窓の雨漏り修理や、天窓自体の撤去や交換のご相談がとても多いです。

天窓は雨漏りの定番箇所で、なかなか雨漏りが止まらなく建築業界全体で修理するのを避けてた過去があります。
正直、ぼくたち石川商店もそうでした。

しかし天窓の寿命と、販売の最盛期の30年がちょうど重なる昨今、雨漏りなどで困っているお客さまがとても多く、それを屋根屋として放っておくわけにはいきません。

天窓メーカー『 ベルックス 』さんとの取り組みの中で、近年石川商店は、天窓の雨漏り修理の実績を重ねてきました。

ベルックスの技術部と打ち合わせ

工事時期の目安やおすすめの修理方法と費用をまとめましたので参考にして戴ければ幸いです。

原因と時期工事内容と費用
(※ 天窓1つあたり)
ガラス部からの漏水
築10年以上
ガラスシール打ち
4万円〜
排水部からの逆流
随時
排水部の清掃
1〜4万円
防水部の劣化
天窓の故障
築30年前後
撤去: 30万円〜
交換: 40万円〜

天窓の雨漏り修理で不安なら、お気軽にご相談を

どんな些細なご不安でもまずはご相談くださいませ。
屋根の専門家のセカンドオピニオンを気軽に受けられます

石川商店へのお問い合わせは、すべて石川弘樹が対応しています。
会社にお電話戴いても、ぼくの携帯に転送され、必ずぼくが電話に出ます。
その他のご相談方法も、すべてぼくが読んでお答えしています。

屋根で損する人をゼロにしたい。だから気軽にご相談してくださいね。

お電話でのご相談はこちらから

今すぐのお電話での相談は、スマホ画面の一番上か一番下に表示されている『 03-3785-1616 』の電話番号をタッチ。

iPhoneの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (通話許可→) 発信 』

Androidの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (電話アプリの選択) → 番号表示→ 発信 』

で電話を掛けることができます。

電話がつながらない場合は、※ 050ーXXXXー5553 の番号で掛け直します
留守番電話へのメッセージを優先して折り返しお電話いたします。

LINEでのご相談はこちらから

友人へのLINE感覚で、かんたんに相談できます。

やりとりは1対1のチャットなので、プライベートにご相談できます。

スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンを押しましょう

友だち追加

石川商店のLINE公式アカウント『みんなの屋根の相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了。

パソコンの方は、QRコードをスマホで読み込みましょう

読み込むとLINEアプリがスマホで立ち上がります。
【友だち追加】をすれば、いつものLINE感覚で相談できます。

石川商店LINE相談の使い方はこちら。

LINE@はこちら

メールでのご相談はこちらから

メールでのご相談はこちらのバナーをタッチ。

ご相談フォームに入力すれば、かんたんに相談できます。

問い合わせ/申込

ブログでのご相談はこちらから

このブログ上でのご相談をご希望であれば、このページの一番下にあるコメント欄をご活用くださいませ。
お名前(ニックネームでも可)の入力だけなので気軽にご相談できます。

この記事への質問、疑問、要望、感想なども大歓迎です。

多少の時間はかかるかもしれませんが、すべてのコメントを読んで、返信もしくは、今後の記事の参考にさせて戴きたいと思います。


創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
20141125_profile_01
【継続は力なり】
禁煙2009年〜、禁酒2017年1月〜、筋トレ2018年6月〜、禁チョコ爆食い2018年12月〜、ダイエット2019年1月〜
【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
筋トレ
【困り事】
トイレが近い

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事