はじめての天窓雨漏り。原因と修理費用まとめ【2020年版】

石川 弘樹
石川 弘樹
  • 天窓メーカー「 ベルックスの推奨工事店 」である、みんなの屋根の相談所の石川弘樹が、天窓の雨漏りを、わかりやすくお話しします。

この記事はこんな人におすすめ

●雨の日に、天窓の下が水たまりになっていた方

●もしかして「 天窓 」から雨漏りしてる? とおもった方

●天窓の修理方法の情報が少なくて、どうしたらいいか分からない方

●天窓の雨漏り修理の、費用感が知りたい方

この記事で伝えたいこと

 

天窓の雨漏りの原因は、

・ガラスパッキンの劣化
・排水部からの逆流
・防水部の劣化

 

この3つです。

あなたの家の、天窓の雨漏りの原因がわかれば、修理方法も費用の目安がつきます。

 

この記事の動画はこちら。

はじめての天窓雨漏り。原因と修理費用まとめ

天窓の雨漏りの原因は3つ

それぞれの原因が発生する時期と雨漏りの症状、雨漏り修理の方法と費用も変わってきます。

原因ごとの修理方法と費用について、順番にお話しします。

天窓雨漏り事例① ガラス部からの漏水

まずは、ガラス部からの雨漏りの原因と症状、修理方法と費用についてです。

原因: ガラスパッキンの劣化

ガラス部からの雨漏りの原因は、天窓のガラスからの雨漏りを止めているパッキンが劣化したことです。
ガラス部からの雨漏り 事例

天窓のガラス部からの雨漏りでは天窓の室内側に水が直接漏れます
ガラス部からの雨漏り 図解

フローリングや階段に水たまりに気付いたお客さまが多いようです。

天窓のガラス部からの雨漏りで、室内側に水が漏れている場合は、雨漏りの症状をすぐに確認できることが多く、ガラスから壁紙表面を伝って床に水が落ちているので、雨漏りの被害が軽度ではあります。

ガラスパッキンは築10年前後で劣化し、日当たりがいいほど劣化は早いので、雨が降ったら室内から天窓を見上げたり、天窓の下に水たまりができていないか確認しましょう。

修理: ガラスパッキンの補修、交換 4万円〜

ガラスパッキンの補修の流れを実際の工事事例とともにご紹介します。

流れとしては、

外枠、古いシール剤の撤去 ※ どちらも撤去できない場合もある

清掃、養生、シール剤の接着剤を塗る

シール材を塗る

となります。

【外枠が外せる天窓】
外枠が外せる天窓

【外枠の撤去】
外枠を撤去した天窓

【古いシール剤の撤去】
古いシール剤の撤去

【清掃】
ガラス清掃

【シール剤の接着剤(= プライマー)を塗る】
天窓シール プライマー1
天窓シール プライマー塗布

【シール剤を塗る】
天窓ガラスシール シール剤塗布

【工事完了】
天窓ガラスシール 完成

天窓雨漏り事例② 排水部からの逆流

次に、排水部からの雨漏りの原因と症状、修理方法と費用についてです。

原因: 排水部の詰まり、吹き込み

排水部からの雨漏りの原因は、

・鳥の巣などの異物による詰まり
・台風による直接の吹き込み

が多いです。

鳥の巣 事例

天窓の排水部からの雨漏りの症状は多くの場合、異物による詰まりの場合は屋根裏側に水が漏れ天井に雨染みができ、台風による直接の吹き込みの場合は、室内側にも屋根裏側にも水が漏れます

排水部からの逆流 図解

屋根裏側に水が回っている場合は、天井に雨染みができるまでに時間が掛かり、気付いた頃にはまわりの木材が腐っているということもあり、雨漏りの被害が大きい場合もあるのが厄介です。

修理: 排水部の清掃 1万円〜4万円

排水部の清掃をするにはまわりの屋根材を剥がして掃除をします。
鳥の巣 掃除

瓦はかんたんに剥がせる場合が多いですが、スレートや金属などの場合は剥がせないことがほとんどで、うまく清掃できないことが多いです。

鳥の巣ができるのは瓦屋根が多いので問題ないかもしれませんが、スレートや金属屋根でも土埃や泥などが詰まって雨漏りすることもあるので注意しましょう。

台風による直接の吹き込みは、天窓の構造上の問題で防げないこともあります

費用は点検費用と同じで、お住まいの地域により1〜2.5万円、瓦の一時撤去などひどい場合でおよそ4万円です。

天窓雨漏り事例③ 防水部のからの漏水

最後に、防水部からの雨漏りの原因と症状、修理方法と費用についてです。

原因: 防水部の劣化、天窓の故障

防水部からの雨漏りの原因は、天窓と屋根の接合部の防水層が破れたり、そもそも天窓自体が壊れてしまっていることです。

防水層破れ
天窓 防水層からの雨漏り事例

天窓の故障
天窓の故障や壊れ事例

天窓の防水部からの雨漏りでは屋根裏側に水が漏れ天井に雨染みができます
排水部からの逆流 図解

確実に屋根裏側に水が回るので、雨漏りの被害が大きいので厄介です。

築30年で天窓接合部以外の防水シートも劣化してくるころなので、屋根の葺き替えと同時に天窓も交換、もしくは撤去することを考えましょう。

修理: 天窓の交換 40万円〜

天窓を交換するときの流れとしては、

天窓まわりの屋根材の撤去

古い天窓の撤去

新しい天窓の設置

防水シートの施工

撤去した屋根材を戻す

となります。

【工事前】
天窓交換工事事例 工事前

【天窓まわりの屋根材の撤去】
天窓交換工事事例 周辺屋根材の撤去

【古い天窓の撤去】
天窓交換工事事例 古い天窓の撤去

【新しい天窓の設置】
天窓交換工事事例 新しい天窓の設置

【防水シートの施工】
天窓交換工事事例 新しい防水シートの施工

【撤去した屋根材を戻す】
天窓交換工事事例 周辺屋根材の復旧

【交換工事完了、屋根】
天窓交換工事事例 交換完了 屋根上

【交換工事完了、室内】
天窓交換工事事例 交換完了 室内

修理: 天窓の撤去、塞ぎ 30万円〜

天窓を撤去、塞ぐときの流れとしては、

天窓まわりの屋根材の撤去

古い天窓の撤去

新しい屋根下地の設置

防水シートの施工

撤去部の屋根材を戻す

となります。

【工事前】
天窓撤去工事事例 工事前

【天窓まわりの屋根材の撤去】
天窓撤去工事事例 周辺屋根材の撤去

【古い天窓の撤去】
天窓撤去工事事例 古い天窓の撤去

【新しい屋根下地の設置】
天窓撤去工事事例 新しい屋根下地の施工

【防水シートの施工】
天窓撤去工事事例 新しい防水シートの施工

【撤去部の屋根材を戻す】
天窓撤去工事事例 周辺屋根材の復旧

※ 不足する分の屋根材は、新しく調達します。

【撤去工事完了】
天窓撤去工事事例 撤去完了

まとめ: 天窓雨漏りの原因がわかれば修理費用もわかる

今回の話をまとめると、

天窓雨漏りの原因と修理費用
  1. ガラス部からの漏水、4万円
  2. 排水部からの逆流、4万円
  3. 防水部の劣化、30万円〜

ということになります。

天窓雨漏りの修理方法と費用まとめ【2020年版】

天窓の雨漏り修理や、天窓自体の撤去や交換のご相談がとても多いです。

天窓は雨漏りの定番箇所で、なかなか雨漏りが止まらなく建築業界全体で修理するのを避けてた過去があります。
正直、ぼくたち石川商店もそうでした。

しかし天窓の寿命と、販売の最盛期の30年がちょうど重なる昨今、雨漏りなどで困っているお客さまがとても多く、それを屋根屋として放っておくわけにはいきません。

天窓メーカー『 ベルックス 』さんとの取り組みの中で、近年石川商店は、天窓の雨漏り修理の実績を重ねてきました。

ベルックスの技術部と打ち合わせ

工事時期の目安やおすすめの修理方法と費用をまとめましたので参考にして戴ければ幸いです。

原因と時期工事内容と費用
(※ 天窓1つあたり)
ガラス部からの漏水
築10年以上
ガラスシール打ち
4万円〜
排水部からの逆流
随時
排水部の清掃
1〜4万円
防水部の劣化
天窓の故障
築30年前後
撤去: 30万円〜
交換: 40万円〜

天窓の雨漏り修理で不安なら、お気軽にご相談を

どんな些細なご不安でもまずはご相談くださいませ。
屋根の専門家のセカンドオピニオンを気軽に受けられます

石川商店へのお問い合わせは、すべて石川弘樹が対応しています。
会社にお電話戴いても、ぼくの携帯に転送され、必ずぼくが電話に出ます。
その他のご相談方法も、すべてぼくが読んでお答えしています。

屋根で損する人をゼロにしたい。だから気軽にご相談してくださいね。

お電話でのご相談はこちらから

今すぐのお電話での相談は、スマホ画面の一番上か一番下に表示されている『 03-3785-1616 』の電話番号をタッチ。

iPhoneの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (通話許可→) 発信 』

Androidの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (電話アプリの選択) → 番号表示→ 発信 』

で電話を掛けることができます。

電話がつながらない場合は、※ 050ーXXXXー5553 の番号で掛け直します
留守番電話へのメッセージを優先して折り返しお電話いたします。

LINEでのご相談はこちらから

友人へのLINE感覚で、かんたんに相談できます。

やりとりは1対1のチャットなので、プライベートにご相談できます。

スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンを押しましょう

友だち追加

石川商店のLINE公式アカウント『みんなの屋根の相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了。

パソコンの方は、QRコードをスマホで読み込みましょう

読み込むとLINEアプリがスマホで立ち上がります。
【友だち追加】をすれば、いつものLINE感覚で相談できます。

石川商店LINE相談の使い方はこちら。

LINE@はこちら

メールでのご相談はこちらから

メールでのご相談はこちらのバナーをタッチ。

ご相談フォームに入力すれば、かんたんに相談できます。

問い合わせ/申込

ブログでのご相談はこちらから

このブログ上でのご相談をご希望であれば、このページの一番下にあるコメント欄をご活用くださいませ。
お名前(ニックネームでも可)の入力だけなので気軽にご相談できます。

この記事への質問、疑問、要望、感想なども大歓迎です。

多少の時間はかかるかもしれませんが、すべてのコメントを読んで、返信もしくは、今後の記事の参考にさせて戴きたいと思います。


創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
20141125_profile_01
【継続は力なり】
禁煙2009年〜、禁酒2017年1月〜、筋トレ2018年6月〜、禁チョコ爆食い2018年12月〜、ダイエット2019年1月〜
【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
筋トレ
【困り事】
トイレが近い

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事