【世田谷区】棟がずれていると業者に指摘。ラバーロック工法を勧められたが

日々舞い込んでくる全国の皆様からの
お問合せの内容をご紹介しております。

とても多い業者の指摘

連日のようにご紹介している気が…

築30年で屋根材は瓦。
ある日業者が訪ねてきて、
「棟がズレてる」「瓦が割れてる」と指摘され
その業者の方は、ラバーロックばかり勧めてくるとのこと。

ラバーロックとは?

瓦と瓦の隙間をシーリングやコーキング剤という
業務用接着剤で固定する方法。
これをしてしまうと雨水がうまく流れ落ちずに
かえって雨漏りのリスクをあげてしまう
箇所もあります。
なにより、瓦の部分修理が困難になることや
瓦の利点である葺き替え時の再利用が
出来なくなってしまう(>_<)
などなど。
メリットはどこだ?
金額と日数だけ?
石川商店ではご案内すらしていない工法です。

小規模修理をご希望

今回のお客様は、あと数年で建て替え
または引っ越しをご検討されているとのことで
修理はなるべく最低限の小規模をご希望。
この、何年今の家に住むかということを
考えておくことも、維持費の目安に
大きくかかわってくるので大切です。

それではまた

 

ラバーロックのことを書いている記事です。
ぜひご参考にしてください。

問い合わせ/申込


日々会社に舞い込むお困り事や作業内容を基に、
いつか立派な屋根屋スタッフになれる日を夢見て勉強中。

井上 利里子(イノウエ リサコ)
【ニックネーム】 Ri-chang
【趣味】 阿波踊り、クラシックギター、街散歩
【目標】 道を覚える人になる
【最近】 桜は儚い…桜みながら一杯できなかった
【一言】 低糖質がんばってます

いのうえりさこです

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事