今自宅屋根はどんな状況なのか。この目で見るドローン点検

井上 利里子
井上 利里子
  • 先日の猛烈な台風でスーパーも18時閉店が相次ぎ、食材のセールも重なって嵐の前のちょっと興奮気味な空気がありました。
    翌朝は何事もなかったような爽やかな晴天、そして暑さがカムバックです。皆さま体調くずされませんように。石川商店で事務をしております井上です、こんにちは。

台風24号の接近で、JRが早い時間に運転取りやめというアナウンスがありながらも、石川商店のある東京品川区の空は曇り。本当に来るの?と疑うほど風もそれほどなかったのですが、15時から降り始めた雨は外が暗くなり始めたころから暴風に。

 

家の周辺に屋根材らしきものが落ちている

台風後「家の周辺に見慣れぬ物体が落ちていたが屋根の一部ではないか」とか「瓦が落ちていた」というお問合せが多くありました。

もし屋根材だとしたら、次の雨で雨漏りするのではないかという心配の声が多数です。

多くのケースが屋根材が飛んだりズレたりしても、全面に防水シートが貼られているので、今雨漏りしていないならすぐに次の雨で雨漏りがするということは少ないとおもいます。

それでも落下物がどこの部分か、はたまた自宅の屋根材なの?と確認は難しいのが現状かとおもいます。

急速に活躍の場と認知度が進んだドローンで屋根を点検

石川商店では屋根点検にドローンを取り入れています。なんと三代目は『日本屋根ドローン協会』の代表理事を務めており、ドローンを使った『安全・安心・時短』の屋根点検を日本中に普及させている最中です。

屋根屋がドローンで点検するというところがポイント。ドローン会社などに依頼して写真を撮り、屋根屋が写真見て診断するのではなく、屋根を知り尽くしたプロが操作すれば、見ればその場で診断ができるし、屋根形状によって弱点部分なども熟知しているので、伺ったお宅の屋根に合わせて重点的にチェックするポイントも変わってきます。

ドローンが撮影する屋根の様子はタブレットに映し出されるので、お客様も一緒にリアルタイムでご覧いただけます。

定期的な点検が大きな災害後の助けとなることにも

火災保険に入っていれば、自然災害で被った破損を保険金で修理することができますが、その時ビフォー・アフターの写真があれば、とてもスムーズに手続きが進むそう。

自撮り棒でベランダなどから屋根をスマホで写しておくのも有力な方法の一つですし、石川商店では屋根の定期点検をお勧めしています。

自然災害にあってしまった時のためだけでなく、屋根を健康に長持ちさせるのにとても有効だからです。

三代目の拘りとして石川商店の屋根点検は、点検結果や修理があれば見積もり含めたレポートをお渡しするのがパッケージとなった有料点検です。 無料だと工事を依頼しないと悪いと引け目を感じてしまわれるかもしれませんが、レポートお渡しまでで完結しているので気にすることはありません!もちろんご依頼あれば工事まで承ります。

ご興味あるかたは、お気軽にお電話ください!!

それではまた

 

 

 

問い合わせ/申込


日々会社に舞い込むお困り事や作業内容を基に、
いつか立派な屋根屋スタッフになれる日を夢見て勉強中。

井上 利里子(イノウエ リサコ)
【ニックネーム】 Ri-chang
【趣味】 阿波踊り、クラシックギター、街散歩
【目標】 道を覚える人になる
【最近】 羽毛布団かけて寝るの幸せ

いのうえりさこです

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事