洋風な雰囲気の瓦「セラマウント」瓦を荷揚げしました。【神奈川県鎌倉市】

こんにちわ、石川商店の鈴木です。

残暑が厳しい9月になると思いきや、気温が低くてなんだか調子が狂うこの頃です。

気温の変化が10度ぐらい違う日があるとさすがに体調を整えるのに大変です。

雨降りの日はまだ9月初旬だというのにグっと冷え込みます。

 

 

さて、本日は神奈川県鎌倉市で野安「セラマウント」洋瓦の工事で瓦の荷揚げをしました。

天気が悪く途中から雨が降り出しましたが、小雨だったので気持ちよく荷揚げができました。

24度ぐらいだと汗もかかずに半袖で丁度良い感じがしました。

 写真 2017-09-04 10 13 22

 

 今回の荷揚げですが、遊歩道沿いの建物だったので

結構人が通る場所でした。

たまたま隣がの空き地だったので車を寄せて駐車することができましたね。これは助かりました。

 

 

 写真 2017-09-04 10 14 08

 

 ソーラーパネルもつかないきれいな寄棟だったので、均等に並べていき

うまく配置することができました。

ただ、今回は棟を施工するときにシルガード(棟瓦の下に盛る土)を20個ほど

屋根上に置くことになったので中段の瓦のスペースは空けたほうだと思います。

 

写真 2017-09-04 10 13 25

 

 画像を見ると瓦がかなりずれて重なっていると思いますが

なぜこの置き方をしているのか?というと瓦の紐が切りやすいように

している為です。

 この方が施工中にさっとカッターで紐を切って取りやすいのです。

 

ただ並べるだけではなくて施工のことも考えておくと段取りがスムーズになるものです。

 

ではでは、また。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

鈴木さん 縮小屋根専門75年 石川商店
鈴木 和宜(すずき かずのり)です
【趣味】  公園めぐり
【特技】  カードまわし
【最近】   中華料理、飽きた
【出身地】  東京都
屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

toiawase

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事