ドカ雪が降った数日後に役立つ雪止めの存在

数年ぶりの関東ドカ雪

こんにちは、井上です。
4月上旬の気温と言われていた、たった1週間後くらいにこのドカ雪です。
仕事は早く切り上げ帰ってきましたが、
駅はすでに行先によって大混雑。
夜は夫と、先の四角いスコップで家の周辺を雪かき。
まわりは高齢者世帯が多く、
二人でせっせとむこーの、むこーまで。
そのうち「井上さーん、こっちも!」 (”◇”)ゞ

翌日快晴。
日が高くなるにつれて屋根に積もった雪が
ゆっくり移動し始めます。

この画像は隣のお宅。
屋根にしっかり雪止めが付いているので
徐々に徐々に移動していくのがよく見えて、
いつ下に落ちるのかワクワクしながら
観察しています。

落雪注意

裏側から観察
こう見ると雨どいへの負担もかなりです。

 

裏から雪

屋根塗装をしたら急に落雪が派手になった?

数日するとだいぶ解けて、あちこちで
ドサーッ
とものすごい音を立てて落雪。
我が家も飛び上がるほどド派手に落雪します。
未確認ではありますが、大家さんが塗装業なので
きっと屋根塗装をしていると思われます。
そうすると屋根材がよく滑るらしいのです。
屋根工事の作業をしていても、塗装屋根は
職人も要注意だそう。

屋根の雪止めがあるかなしかを今一度チェックしましょう

皆様のお宅の屋根には雪止めは付いていますか?
これが付いているといないとでは、
落雪具合がかなり違います。
この東京の住宅密集地では
なんのストッパーもなく落雪していくと
道路やお隣の家に飛んで行ったり、
カーポートを破壊したりと
被害が拡大してしまうおそれがあります。
雪が解けたら、屋根を一度見てみてください。

【ご近所マナー】引っ越して初めての冬を迎える前に確認すべき雪止めの設置【家族の安全】

過去記事ですが、詳しく雪止めについて
書かれていますので、ぜひご参考にしてください。

 

それではまた

 

問い合わせ/申込


まだまだ屋根素人ですが、
日々会社に舞い込むお困り事や作業内容を基に、
いつか立派な屋根屋スタッフになれる日を夢見て邁進中。

井上 利里子(イノウエ リサコ)
【ニックネーム】 Ri-chang
【趣味】 阿波踊り、クラシックギター、街散歩
【目標】 道を覚える人になる
【最近】 雪かきしたら缶ビールゴチになった!
【一言】 そろそろ浴衣のプロフィール写真かえようかな

井上顔写真

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事