【横浜市都築区】天窓周辺からの雨漏り修理に伺いました

天窓(トップライト)周辺からの雨漏り

本日は築10年のお宅で、天窓周辺から雨漏りがあるということで、修理に伺いました。天窓周辺の屋根材を剥がしてみると水の浸入した形跡が確認できました。
天窓の設計耐用年数は25年~30年といわれておりますが、10年を過ぎると窓枠のパッキンの劣化などで雨漏りに至るケースもあります。

 

作業風景

天窓雨漏り

作業を終えて

屋根材を剥がしてみると、明らかに新築工事の施工不良が原因でした。

今回は雨漏りの修理を行うと共に、天窓のメンテナンス(メーカー推奨の工事です)を行いましたが、これで雨漏りの不安は解消されました。

 

問い合わせ/申込

 


屋根専門75年 石川商店
林 洋道(はやし ひろみち)です
【趣味】鉄道写真、旅行、西部警察、ネコ
【特技】洗車、タイヤ交換、他クルマのメンテナンス
【最近】鉄道の写真撮影に目覚めたかも...
【出身地】鳥取県米子市

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事