屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

職人現場ノート

現場での気付きやこだわりや屋根上の生きた情報をご紹介!

天窓のありがたい光をいつまでも

天窓のありがたい光をいつまでも
2017年12月29日|職人現場ノートRisako
Pocket

こんにちは井上です。
大掃除進んでいますか?
テレビで「換気扇掃除は冬に向いてないので夏やる」と言うのを聞いて
天からの声かと思いました。
無事に年が越せそうです。

天窓の耐用年数が25~30年前後

大掃除中、窓を拭き進めていくと
天窓のあるお宅では、
最後どうしても目が行くと思います、天窓へ・・・。
その時見てしまうかもしれません。
「あれ?あんなシミあったっけ?」
というジワジワ~っとしたシミや
ペロペロ~っと剥がれた壁紙。

最近弊社HP記事をご覧になったという方からの
天窓(トップライト)の修理やメンテナンスのご相談が
多くなりました。
みなさんお困りだったようですね。

天窓が普及し始めたころに設置されたものが大半のようですが、
10年以上経ってくると窓枠のパッキンなどが劣化により、
雨漏りや結露などのシミのリスクがぐっとあがるようです。

自宅の天窓がどこのメーカーなのか、
どこへ相談すればいいのか

案外知られていないのが、耐用年数があること。
設置したそのままでメンテナンスをしていないことも多く、
事態が深刻になってしまうケースもあるようです。

相談したくても設置したメーカーが無くなってしまったり、
どこのメーカーなのかもわからないという方も多いようで、
そのような場合でも石川商店では修理・交換など対応可能です!

耐用年数が過ぎると、修繕が効かないケースが多く、
となると交換ということになってしまいます。
もしくはこのタイミングで天窓自体を埋めてしまう選択肢も
出てくるかもしれません。
でもでも自然の明かりはいいものですよね。
さらに開閉型にして自然の風も室内に取り込むことだって!
住み慣れた我が家がますます快適な空間になっていくかも!

屋根は葺き替えても室内から実感がありませんが、
天窓はかなり印象が変わると思います。
いろんなタイプがありますので、ぜひご相談ください。

new天窓

外観は

旧天窓
からの↓

新しい天窓

どんなタイミングで取り換え工事を考えるか

天窓の交換は、屋根の葺き替え計画があるなら
そのタイミングがぴったりです。
それは天窓交換には、周りの屋根材を一旦剥がし
防水処理など施工が必要なので、
一緒にやれば一石二鳥!

<過去の交換工事の様子を書いたブログ記事です>

いろいろ料金面も不安な点かと思います。
それについての記事は↓こちらです。

<料金の目安が書かれた記事>

ぜひ10年すぎたら点検・メンテナンスをお忘れなく。
そして少しでも長く快適に、交換するその日まで、
大切な家にダメージがこうむりません様に!

それではまた

 

問い合わせ/申込


新顔です。屋根素人ですが、
日々会社に舞い込むお困り事や作業内容を基に、
いつか立派な屋根屋スタッフになれる日を夢見て邁進中。

井上 利里子(イノウエ リサコ)
【ニックネーム】 Ri-chang
【趣味】 阿波踊り、クラシックギター、街散歩
【目標】 道を覚える人になる
【最近】 低糖質ダイエットが気になっている
【一言】 そろそろ浴衣のプロフィール写真かえようかな

井上顔写真

屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com


この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616