屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理
から家のメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にご相談ください。

土日祝日も対応! 03-3785-1616
石川商店お選びいただいたお客様の声石川商店お選びいただいたお客様の声
  • スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

得する屋根知識

知らなかったでは済まない屋根の基礎知識。

【住まい手の味方】「屋根の無料点検」を巧みに使った、訪販業者のよくある手口【第3回】

【住まい手の味方】「屋根の無料点検」を巧みに使った、訪販業者のよくある手口【第3回】
2015年11月09日|得する屋根知識Hiroki
Pocket

品川区で最古の瓦屋。屋根ひとすじ75年。

石川商店の三代目、石川弘樹です。

常日頃から、私の目が届く範囲の家の屋根を守りたい!という想いから始まった、「一軒家の味方」シリーズ。

 

前回は、

「一体なぜ?飛び込みで来た訪問販売の業者と契約してしまうのか?」

(クリックで前回の記事が開きます。)

についてお話しました。

実際に飛び込み業者と契約してしまう人に共通するのは、

「屋根の状況を把握していない」

「その心理的な油断や不安を、特別に解決してくれたヒーローに見える」

その結果として信用してしまうのです。

詳しくは前回を参考にしてくださいね。

 

 

さて今回からは、

「どのような手口があるのか?」

「これを聞いたら、ちょっと待った!」

という事例を紹介していきます。

 

そこで第3回は、

屋根の無料点検」を巧みに使った、訪問販売の業者のよくある手口をご紹介します。

 

例えば、こんな会話が予想されます。

 

業者「近くで工事をしているものですが、、、」

  「ちょっと気になるところが見えまして。

   屋根に上がって確認するついでに屋根の総点検もしてあげます。」

あなた「でも点検ってお金が掛かるんじゃないの?」

業者「大丈夫です。もちろん無料ですよ。ちょうどいま梯子も持っているので、すぐに終わりますしね。」

あなた「でもね〜、、、」

業者「ちなみに屋根の点検をキチンとしたこと無いですよね?」

あなた「言われてみればそうね。でも雨漏りしてないし、、、」

業者「その雨漏りがすぐにでも起こる可能性があるので、お声掛けしたんですよ!」

あなた「えっ?そうなの!それなら点検してください!」

 

と、こんな具合です。

(お客様からお聞きした実体験のお話しをご紹介しています。)

 

屋根に上られた後にどうなるかは第1回目でお話しした通り。

 

・点検の実費を回収するためのしつこい営業

・違う家の写真を見せられる

・自ら破壊して雨漏りさせる

 

など、恐怖以外の何物でもありません。

 

「たまたま通りかかった」

「近くで工事をしている」

「この地域限定で無料点検キャンペーンをしている」

 

などと聞いたらご用心!

最大限の注意を払って接して、追い返してくださいね。

 

指摘事項が気になったら、まずはご安心ください。

普通は簡単には雨漏りしないように、屋根工事は行われています。

専門家に聞くだけでも安心できることもありますよ♪

まずはお気軽にお電話でご相談くださいね。

 

お問い合わせ

 

 

【住まい手の味方】次回はこちら。

「瓦のしっくい工事」を巧みに使った、訪販業者のよくある手口【第4回】

 

【この記事と合わせて読みたい!】

 

【住まい手の味方】飛び込みで来た、訪問販売の業者を屋根に上げてはいけません!【第1回】 

 

【住まい手の味方】一体なぜ?飛び込みで来た訪問販売の業者と契約してしまうのか?【第2回】 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜20141125_profile_01昭和二十六年創業。屋根に関する製造・販売・工事の全てを経験。
屋根専門石川商店の三代目、1級かわらぶき技能士
石川弘樹(いしかわひろき)です。
【趣味】  ワンピース(マンガ)
【目標】  瓦割り世界チャンピオン
【ブーム】 サンジくん、、、
【困り事】 寝ても寝ても眠い病
屋根専門石川商店HP:riverstone-roofing.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
Pocket

ページのトップへ戻る
土日祝日も対応! 03-3785-1616