1月4、5、6日、屋根の訪問販売にご注意を

石川 弘樹
石川 弘樹
  • この1年約1000件のご相談を、直接お話しさせて戴いております、石川商店の石川弘樹です。

    2019年の新年三が日も終わり、さっそく訪問販売業者による営業活動がはじまったようです。

    特にこの週末にかけて、業者が動きそうな気配があるので気を引き締めていきましょう。

新年の運試しとばかりに飛び込み営業を開始した模様

「近くで工事をしている屋根業者ですが、お宅の屋根がちょっと心配だったので声をかけました」

こんな調子でやってくる飛び込み業者による、詐欺や押し売り。2019年も残念ながらはじまってしまったようです。というのも石川商店にご相談の電話が早速掛かってきたからです。

 

飛び込み業者は、とにかく屋根に上げない

もちろん訪問販売をするすべての業者が悪いとは思いませんが、素性も知れない人を見えない屋根に上げるのは良いとは思えません。

最悪の場合、屋根に上がって自分で瓦を壊したりズラしたりしてから写真を撮ったりする業者もいるのでご注意を。

 

もし契約してしまっても8日間は無条件で契約破棄できます

とはいえ、言葉巧みにしかも屋根という目に見えない部位の指摘で不安になり、すぐに契約してしまうのも仕方ないことです。
ただオカシイなと気付いたのが8日以内であれば、無条件で契約を破棄できる『クーリングオフ』という制度があるので有効活用しましょう。

詳しくはこちらの記事で確認できます。

はがき1枚送るだけ。訪問販売の契約解除『クーリングオフ』の3手順

不安なときはまずは石川商店にご相談を

石川商店に電話するともれなく、ぼくが電話に出ますので、お気軽にご相談いただければと思います。

LINEでも相談できます

スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンを押しましょう

友だち追加

石川商店のLINE公式『家の屋根のお悩み・トラブル相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了。

パソコンの方は、QRコードをスマホで読み込みましょう

石川商店とのLINEのはじめかたは、こちらの記事で確認できます。

LINEなら1分! 電話やメールよりカンタンに屋根の相談ができます


創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
20141125_profile_01
【肩書】
日本屋根ドローン協会代表理事、東京都瓦工事職能組合 震災対策委員長
【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
ウェイトトレーニングはじめた
【困り事】
20年前の半分の重さでショック

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 4 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事