【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例

石川 弘樹
石川 弘樹
  • 屋根で損する人をゼロにしたい、みんなの屋根の相談所、石川弘樹です。

     

    今回は、東京都目黒区で、パミールからオークリッジスーパーに、屋根の葺き替え工事をおこなった事例を紹介します。

今すぐのご相談はこちらから

お問い合わせはこちら
この記事はこんな人におすすめ

屋根の葺き替え (全交換する) 工事の
●工事方法が知りたい
●かかる時間が知りたい
●葺き替え工事の金額が知りたい

この記事で伝えたいこと

 

屋根の葺き替え (全交換する) 工事の
●工事方法がわかる
●かかる時間がわかる
●葺き替え工事の金額がわかる

 

【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例

屋根で損する人をゼロにしたい、みんなの屋根の相談所、石川弘樹です。

今回は、東京都目黒区で、パミールからオークリッジスーパーに、屋根の葺き替え工事をおこなった事例を紹介します。

スレート屋根の葺き替え工事は、1日で完了

石川商店での、スレート屋根の葺き替え工事は、5〜8人くらいで1日で工事を完了します。

工事の流れは、こんな感じです。

スレート屋根の葺き替え工事の1日の流れ
  1. 手順① スレート屋根材の撤去 【120〜180分】
  2. 手順② 屋根下地の補強 【90〜150分】 ※築30年前後の家は実施
  3. 手順③ 防水板金の設置、防水シート貼り、屋根材の荷揚げ 【60〜90分】
  4. 手順④ 新しい屋根材の設置、工事完了 【120〜240分】

順番に工事の様子を、写真つきで解説します。

手順⓪ 工事前状況

こちらが、工事前の状態です。
(点検時にドローンで、屋根に上がる前に撮影しています。)

■全景
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例1

屋根の詳細は、こんな具合です。

■詳細
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例2

パミール特有の症状が、顕著に発生しています。

パミールは、独特の結露が発生する屋根材なので、カバー工法するよりも、葺き替えで完全に撤去するのが、もっとも安心です。

今回は、外壁塗装の足場を利用して、屋根もいっしょに葺き替え工事をしました。

手順① スレート屋根材の撤去 【120〜180分】

まずは、もともとの屋根材を撤去します。

パミールの結露による、釘のサビの状態は、実際にはこんな具合になっていることがほとんどです。

■パミール 釘のサビ
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例4

【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例5

■屋根材の撤去完了
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例6

ここまでおよそ2時間程度、8時過ぎくらいからはじめて10時くらいには、だいたいの屋根材の撤去が完了します。

区切りがいいので、ここでいったん休憩を30分弱とります。

建築業界の「 10時のお茶 」というモノです。

昔は、お客さまから飲み物や軽食を出してもらうのが一般的でしたが、今は、自分たちで用意するのが多いでしょう。

当然ぼくらも、自分たちで用意してあるので、お気遣いいただかなくても大丈夫です。

反対に、お茶を出さないと気まずい、というお客さまもいらっしゃいます。
お茶を出されたら困るということも、もちろんありませんので、ありがたくいただきます。

ただ、コロナの感染予防を考えると、お互い自前で用意しておくのが、これからはますます一般的になっていくのかと思います。

手順② 屋根下地の補強 【90〜150分】

※築15年前後なので、今回は野地板の増し貼りは、おこなっていません。

築年数が30年前後の家は、野地板 (のじいた) という、屋根の下地の木材を、もともとの野地板の上から、増し貼りします。

■屋根下地の増し貼り ※サンプル写真
屋根葺き替え工事 野地板増し貼り1

古くなった野地板は、釘の引き抜き強度 (屋根材を固定する釘が抜けないようにする力) が弱くなっているため、台風などの強風でのスレート屋根材の飛散予防として補強したいからです。

野地板の増し貼りをする場合は、できるかぎり古いルーフィング (防水シート) をはがします。

木と木の間に、異素材のルーフィングがあると、結露する可能性があるからです。

■古い防水シートの撤去 ※サンプル写真
屋根葺き替え工事 野地板増し貼り2

※ルーフィングが野地板にベタっとくっついてしまい、完全にははがれないことも、少なくありません。

手順③ 防水板金の設置、防水シート貼り、屋根材の荷揚げ 【60〜90分】

築年数が10年前後の場合に、屋根材の不具合などで、早めに葺き替える場合は、手順②の屋根下地の補強は、おこないません。
もちろん、雨漏り箇所の下地の交換や、強度確認の上、必要に応じて補強します。

今回は、雨漏りや強度に問題ないので、この手順③を、10:30ごろから作業再開です。

水切板金 (みずきりばんきん) という、雨が屋根の下地や壁側に回らないようにするために、屋根材を設置する前につける必要のある、金属の板を設置します。

■防水板金の設置
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例7

ルーフィングという、屋根の防水シートを、屋根全体に貼ります。

■防水シート貼り
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例8

防水シートは1枚の大きなシートではなく、縦幅1mのモノが20mのロール状に巻かれているモノです。
例えるなら、キッチンペーパーとか、トイレットペーパーが大きくなったようなモノですね。

なので、屋根の傾斜の下から順番に、重ね合わせながら貼っていきます。

防水板金の設置と、防水シート貼りは、手分けして同時進行していきます。

そして、あらかたの防水シートが貼られると、新しい屋根材を屋根の上にあげる「 荷揚げ (にあげ) 」作業をはじめます。

防水シートを屋根全面に貼り終えると、ぼくらも一安心です。

ここまでくれば、まず雨漏りすることはないからです。

このころに12:00前後になりますので、お昼休憩を1時間ほど取ります。

手順④ 新しい屋根材の設置、工事完了 【120〜240分】

13:00ごろから工事を再開して、新しい屋根材を設置していきます。

■工事完了
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例11

【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例9

【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例10

屋根の葺き替え工事がは、早ければ、15:00ころには完了します。

もちろん反対に長引くこともあり、残った工事は、翌日に仕上げることもあります。

手順⑤ 手直し【後日】

こちらの家では、棟板金の仕上げでミスがあり、手直しに入りました。
誠に、申し訳ございません。

ミスの具体的な内容は、釘の打ち損じの補修忘れでした。

■釘の打ち損じの補修忘れ
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例17

この部分の棟板金を、そっくり交換しました。

■棟板金の交換後
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例18

【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例19

石川商店の屋根は、安心安全、メンテナンス費用節約、快適 【手順④詳細】

石川商店の屋根の標準仕様を、解説しながら、手順④の、新しい屋根材の設置を、くわしく解説していきます。

石川商店の屋根は、安心安全、メンテナンス費用節約重視、快適
  1. 防水シートは、高品質高耐久で、防水性向上
  2. 屋根材の強風対策固定で、安心安全
  3. 雪止め金具の全階全面設置で、安心安全
  4. 下地木材を極力使わず、メンテナンス費節約
  5. 屋根材の見た目が長持ちするモノで、塗装費節約
  6. 屋根裏換気の設置で、結露対策
  7. 屋根材の色を「 白色 」に近くして、暑さ軽減

防水シートは、高品質高耐久で、防水性向上

すべての屋根の防水の耐久性は、おおかた防水シートの保ちによります。

なので石川商店では、田島ルーフィング株式会社の「 ニューライナールーフィング 」を使用します。
これは、超大手の注文住宅が使用している防水シートで、それを標準仕様にしています。

■防水シートは、高品質高耐久
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例12

屋根材の強風対策固定で、安心安全

石川商店の標準仕様は、強風対策工法なので、通常、屋根材の固定釘を4本のところ、6本打って、且つ、セメントを併用ていきます。

オークリッジスーパーの場合、風速50m/sの設計強度を、強風施工で得られます

また、オークリッジスーパーのような「 アスファルトシングル系 」の屋根材は、屋根材自体が非常に柔らかいので、工事のときの踏み割れが一切ないので、将来のひび割れや脱落の心配がないので、なおさらおすすめです。

■強風対策工法 オークリッジスーパー 釘6本打ち
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例13

コロニアルグラッサの場合、、風速46m/sの設計強度を、強風施工で得ることができるのでおすすめです。

工事のときの踏み割れが起こる可能性がありますが、通常釘4本固定だけのところ、強風対策工法だと接着剤を併用しているので、ひび割れたとしても、脱落しない可能性が高いので安心です。

■強風対策工法 コロニアルグラッサ 接着剤併用
コロニアルグラッサ 強風施工

■強風対策工法 動画

雪止め金具の全階全面設置で、安心安全

大雪の影響で、雨どいが壊れたり、落雪でカーポートやクルマを壊したり、ご隣のお家や道路への落雪によるトラブル防止で、雪止め金具を全開全周設置します。

■雪止め金具の全階全面設置
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例14

下地木材を極力使わず、メンテナンス費節約

※この屋根には、対象部位がありません。

石川商店では、そもそも棟の下地木材が不要になる板金を、使用します。

■下地木材が、不要の棟 ※サンプル写真
屋根葺き替え工事 下地木材が不要な棟

棟板金 (むねばんきん) という屋根のてっぺんのフタを、固定するために使う下地木材の劣化が原因で、棟板金を固定する釘が浮いたり、強風で棟板金がはがれることが多々あります。

なので、木材を使用しなければ、劣化することはなく、メンテナンス費も節約できるのです。

例えば、こういう30坪の単純な屋根のカタチの家があったとします。

■屋根を真上から見た図 屋根伏図 (やねふせず)
屋根伏図1

この屋根で、棟板金を使用するのは、

屋根伏図2

この部分で、
全部の長さを足すと、2+ 6.55X 4= 28.2m になります。
棟交換の金額は、1mあたり約1万円なので、メンテナンス費は28.2万円です。

それが石川商店の仕様で、棟板金を使うのは、

屋根伏図3

この部分の、2m だけになり、メンテナンス費は2万円と、26万円も節約できます。

最近では、樹脂製の下地材が腐らないから、と高耐久仕様として使われる場合も多いです。
ただ樹脂製のモノは製品強度がピンキリだし、熱による収縮が大きいため、すぐに硬化して、割れたり折れたりしてしまう弱いモノもあります

■【参考】 使用後7年での、樹脂製下地の弱さが分かる動画

動画の最後に、この職人が、

「 たぶん、指1本で折れるとおもう 」

と、つぶやいてます。

なので、石川商店では、そもそも棟の下地木材が不要になる板金を使用しつつ、どうしてもの場合は防腐処理済み木材を使用します。

屋根材の見た目が長持ちするモノで、塗装費節約

屋根材は、雨漏り帽子としての塗装はそもそも不要ですが、見た目のよくするために塗装したくなる場合も多いでしょう。

なので石川商店では、見た目が悪くなりにくい屋根材を、標準仕様にしています。

■オークリッジスーパー
オークリッジスーパー 特徴

オークリッジスーパー 美観

■コロニアルグラッサ
コロニアルグラッサ 美観

屋根裏換気の設置で、結露対策

結露で、湿気が高くジメジメするのは不快ですし、結露による木材の劣化は安心安全にも害なので、屋根裏の結露対策は重要です。

野地板 (のじいた) に換気用の穴をあけ、屋根裏と外気との換気口をあけて、

■屋根裏換気口の開口
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例15

防水処置をしたら、雨水の逆流、侵入防止のための、棟換気 (むねかんき) というモノを、棟板金の代わりに設置します。

■棟換気
【東京都目黒区】パミールからオークリッジスーパーへ、屋根葺き替え工事の事例16

屋根材の色を「 白色 」に近くして、暑さ軽減

屋根材の色を白に近い、薄い色にすればするほど、暑さ対策になります。

黒色に近いほど、太陽の熱をより吸収して、熱くなるからです。

遮熱塗料も有効と言われていますが、濃色の遮熱塗料よりも、ただの白色の方が、熱反射率は高く、暑くなりにくいです。

「 2018年8月29日のテレ朝のニュース 」で取り上げられていた、集合住宅や病院の屋上をペンキで白く塗装する「クール・ルーフ」という取り組みで、最上階の室内温度は8度くらい低くなる、とのことです。
白塗り屋根で暑さ対策 NYの試み、効果は如何に…

また、石川商店の屋上で実験した動画でも、遮熱塗料だと2〜5℃黒か白かだと最大18℃、表面温度が下がりました

以上をふまえ、石川商店ではコロニアルグラッサであれば「 アイスシルバー 」を、コロニアル遮熱グラッサであれば「 クールホワイト 」を、おすすめしています。

■コロニアル 遮熱
コロニアル遮熱 効果

オークリッジスーパーだと「 シエスタホワイト 」という色がアメリカではあるのですが、日本では黒っぽい色しか取り扱いがないのが残念です。

■オークリッジスーパー 遮熱
オークリッジスーパー 遮熱

日本支社の営業さんには、日本での取り扱いの検討を、提案しています。

スレート屋根の葺き替え工事の金額は、180万円前後

スレート屋根の葺き替え工事の金額は、1mあたり約1.8万円です。

1件あたり、180万円前後くらいになることが多いです。

項目内容
おすすめ時期築30〜40年
工事名葺き替え
内容古い屋根材を剥がす
新しい屋根材にかえる
屋根下地を強化できる
費用
(※ 30坪100㎡)
180万円
(※ 屋根材= シングル)
何年保つか30〜40年

【参考】 カバー工法? 葺き替え? あなたの屋根はどっち

みんなの屋根の相談所の石川商店には、

「 ウチのスレート屋根は、カバー工法と葺き替え、どっちがいいの? 」

という相談が、たくさん来るので、もし同じような内容でお悩みであれば、以下の情報や記事が参考になるかもしれません。

屋根の葺き替え工事とカバー工法の違い

 葺き替えカバー工法
古い屋根材の撤去X
古い屋根材の処分X
屋根の軽量化X
屋根下地の補強
※築30年くらいの家では、
 台風対策として屋根下地の補強を推奨
X
※古い屋根材の上に、
 合板を貼ると結露の原因に
雨漏りの根本解決X
※カバー工法の防水に不具合があれば、
 再発する
新規で使える屋根材○すべて
※元の屋根材が瓦以外の場合は、
 瓦は不可
△アスファルトシングルか、
 ガルバリウムなどの金属屋根材のみ

■スレート屋根で、カバー工法がむいてない家、葺き替えや部分補修がよい家 | 石川商店

スレート屋根で、カバー工法がむいてない家、葺き替えや部分補修がよい家

■スレート屋根材のカバー工法、費用が安いは本当か?【実際の見積り公開】 | 石川商店

スレート屋根材のカバー工法『 費用が安い 』は本当か?【実際の見積り公開】

スレート屋根の葺き替え工事の疑問は、お気軽にご相談を

スレート屋根の葺き替え工事の、どんな些細なご不安でも、まずはご相談くださいませ。
屋根の専門家のセカンドオピニオンを気軽に受けられます

石川商店へのお問い合わせは、すべて石川弘樹が対応しています。
会社にお電話戴いても、ぼくの携帯に転送され、必ずぼくが電話に出ます。
その他のご相談方法も、すべてぼくが読んでお答えしています。

屋根で損する人をゼロにしたい。だから気軽にご相談してくださいね。

お電話でのご相談はこちらから

今すぐのお電話での相談は、スマホ画面の一番上か一番下に表示されている『 03-3785-1616 』の電話番号をタッチ。

iPhoneの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (通話許可→) 発信

Androidの場合、
03-3785-1616をタッチ→ (電話アプリの選択) → 番号表示→ 発信

で電話を掛けることができます。

電話がつながらない場合は、※ 050ーXXXXー5553 の番号で掛け直します
留守番電話へのメッセージを優先して折り返しお電話いたします。

LINEでのご相談はこちらから

友人へのLINE感覚で、かんたんに相談できます。

やりとりは1対1のチャットなので、プライベートにご相談できます。

スマートフォンの方は、下の【友だち追加】ボタンを押しましょう

友だち追加

石川商店のLINE公式アカウント『みんなの屋根の相談所』を【友だちリストに追加】ボタンを押せば準備完了。

パソコンの方は、QRコードをスマホで読み込みましょう

読み込むとLINEアプリがスマホで立ち上がります。
【友だち追加】をすれば、いつものLINE感覚で相談できます。

石川商店LINE相談の使い方はこちら。

LINE@はこちら

メールでのご相談はこちらから

メールでのご相談はこちらのバナーをタッチ。

ご相談フォームに入力すれば、かんたんに相談できます。

問い合わせ/申込

ブログでのご相談はこちらから

このブログ上でのご相談をご希望であれば、このページの一番下にあるコメント欄をご活用くださいませ。
お名前(ニックネームでも可)の入力だけなので気軽にご相談できます。

この記事への質問、疑問、要望、感想なども大歓迎です。

多少の時間はかかるかもしれませんが、すべてのコメントを読んで、返信もしくは、今後の記事の参考にさせて戴きたいと思います。


創業75年、屋根専門石川商店の三代目。石川弘樹(いしかわひろき)です。
20141125_profile_01
【継続は力なり】
禁煙2009年〜、ダイエット2010年〜、禁酒2017年1月〜、筋トレ2018年6月〜、禁チョコ爆食い2018年12月〜
【資格】
1級かわらぶき技能士、瓦屋根工事技士、全日本瓦工事業連盟認定 瓦屋根診断士、全日本瓦工事業連盟認定 耐震化講師、耐震プランナー、増改築相談員、古民家鑑定士、ホームインスペクター(住宅診断士)、ジュニアリフォームソムリエ、リフォームスタイリスト1級、リフォーム提案士、ライフスタイルプランナー
【趣味】
ワンピース(マンガ)
【目標】
瓦割り世界大会初代チャンピオン
【ブーム】
筋トレ
【困り事】
トイレが近い

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

石川商店からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

また、もしもっと知りたいこと、分かりづらかったことなどあれば下のコメント欄にご意見いただければと思います。

日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えするために、ご参考にさせて頂きます。

お客様からのコメント

よりお客様のお困りごとに応えられるようコメント欄を開放しました。
質問や感想やご意見をお待ちしております!

コメントはこちらへおねがいします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事